羊とオオカミの恋と殺人

【朝倉監督インタビュー】ホラー苦手な少女がホラー映画監督に。『羊とオ...

11月29日(金)全国公開、杉野遥亮×福原遥W主演映画『羊とオオカミの恋と殺人』。監督を務めたのは、ホラー映画には定評がある朝倉加葉子監督。18歳までは怖いものは一切受けつけなかったという朝倉監督が、“ホラー”に“面白さ”を見出したきっかけとは?そして、最新作に込めた思いについてたっぷりと語ってもらった。

歩けない僕らは

【インタビュー】女優・宇野愛海×堀春菜。「頑張れ」という言葉への思い。

11月23日公開、佐藤快磨監督映画『歩けない僕らは』。回復期リハビリ病院で奮闘する主人公の新人理学療法士を演じる宇野愛海(21)、そして同作に出演、佐藤監督初長編作品『ガンバレとかうるせぇ』で主演をつとめた堀春菜(22)。二人の女優に作品への取り組み、そして両作品の共通テーマとなっている「頑張れ」という言葉に対する思いについて語ってもらった。

ミドリムシの夢

【インタビュー】映画界史上初?駐車監視員が主人公の物語。「おじさんた...

11月16日(土)から、池袋シネマロサにて、映画『ミドリムシの夢』が公開。本作は、駐車監視員役の二人組のおじさんと彼らを取り巻く人たちの夢や変わりたい気持ちを描いたコメディ映画。監督の役者仲間からの熱望がきっかけで映画が作られたという。今回、主演の二人、ほりかわひろき、富士たくやに、作品作りから公開に至るまでの経緯・エピソードについてお話を伺った。

カツベン!

「無声映画の時代の映画館は音に溢れていた」映画『カツベン!』レッドカ...

10月31日、六本木ヒルズアリーナにて、周防正行監督『カツベン!』の完成披露レッドカーペットイベントが行われ、成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、音尾琢真、渡辺えり、小日向文世、竹野内豊、周防正行監督が登壇した。ステージレポート、そしてレッドカーペットでの各キャストの個別インタビューをお届け。(動画&フォト)

TIFF2019

のん 片渕監督 花澤香菜 宮野真守 レッドカーペットインタビュー

10月28日、六本木ヒルズアリーナにて行われた第32回東京国際映画祭オープニングイベント“レッドカーペット”より、特別招待作品のうちのアニメーション映画の2作品、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に[特別先行版]』から、のん、片渕須直監督、そして、『HUMAN LOST 人間失格』から、花澤香菜、宮野真守にそれぞれ話しを伺った。(ビデオ&フォトギャラリー)

向こうの家

【インタビュー】「なんか、もっと大人ってしっかりしてるもんだと思って...

西川達郎監督、望月歩 主演映画『向こうの家』。劇場で販売されている本作のパンフレットには、主演の望月歩をはじめ、キャスト、西川監督らの作品に対する思いを綴ったインタビューが掲載されているが、実は誌面スペースの都合上カットされている内容がある。そこで本稿では、パンフレットに掲載しきれなかった分を含めた「ノーカット完全版」でたっぷりとお届けする。『向こうの家』の魅力をさらに深く探りたい方はもちろん、これから観ようかと興味持っている方もぜひご覧いただきたい。

堀田竜成

【インタビュー】救命救急看護師が映画初主演の座を掴むまで。堀田竜成(2...

10月4日公開映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』で、映画初出演&初主演を務める堀田竜成(24)。一度は看護師として救命救急病棟で3年以上勤務するという経歴を持つ彼が、なぜ映画初主演の座を掴むことができたのか? 看護師としての経歴、音楽という夢を諦めなかった強い決意、そして、さまざまな人との出会いが、彼を映画初出演の運命へと誘っていく。

佐藤健

【佐藤健インタビュー】震災を乗り越えて、ついに熊本城の特別公開が始まる。

熊本県熊本市(市長:大西一史)は、2016年4月14日に発生した熊本地震により甚大な被害を受けた熊本城が、多くの支援を受け復旧に取り組み、このたび約3年半の月日を経て10月5日(土)より一般公開(※特別公開)する運びとなった。これを記念し、国内外に向けた新たな誘客プロジェクトも開始する。その一環として佐藤健がナレーションする新CMとインタビューも公開された。

宇垣美里

宇垣美里「鏡見て自分のことを可愛い!って思ったらそれだけで最強になれる」

9月21日、ベルサール渋谷ガーデンにて「最高CAWAII体験!SUPER C CHANNEL 2019」が開催され、元TBSアナ宇垣美里が「私だけのCAWAIIの見つけ方」と題したスペシャルトークイベントを行った。また、イベント後の囲み取材にも応じ、フリーアナになってからの時間の使い方の変化について明かした。(動画&フォトギャラリー)

お嬢ちゃん

【インタビュー】「『お嬢ちゃん』は役者で生きていく決意の作品」女優・...

9月28日に公開される二ノ宮隆太郎監督、主演・萩原みのりの映画『お嬢ちゃん』。それまで「いろんな薄っぺらさに嫌気がさして、周りのことも自分のことも大嫌いで、役者を辞めることばかり考えていました。」と語る萩原みのりが再び“役者で生きていく決意の作品”になったという。彼女の人生の歩む方向に大きな影響を与えた『お嬢ちゃん』とはどんな作品で、また、この作品に対して萩原みのりは何を思うのか?本人に話を聞いた。

隣人のゆくえ

【インタビュー】大林監督が奇跡の映画と評した『隣人のゆくえ』。出演・...

大林宣彦監督が奇跡の映画と評した『隣人のゆくえ』(2017)。この作品に出演する吉田玲(17)が、大林監督の次回作『Labyrinth of Cinema=海辺の映画館 キネマの玉手箱』(2020年春公開予定)の主演に抜擢されたのは先日お伝えしたとおり。その奇跡の映画『隣人のゆくえ』は、高校生たち自身による手作り自主制作映画であり、当時どういう思いで取り組んだのか、関わったスタッフやキャストにお話を伺った。

ラストアイドル

【インタビュー】「今の意識じゃ売れないよ」厳しい言葉に、ラストアイド...

9月11日に7枚目のシングル「青春トレイン」をリリースするラストアイドル。ラストアイドル史上最高難易度と言われるダンスは、“バブリーダンス”でお馴染みの大阪府立登美丘高校ダンス部総監督・akaneによる振付だ。 マイナビ presents TGC 2019 A/Wのステージを終えた直後のラストアイドルメンバーに同曲への意気込みを語ってもらった。(フォトギャラリー)

【インタビュー】グローバルで大活躍の9歳少女ドラマーよよか。TGC 2019 A...

9月7日、さいたまスーパーアリーナで開催されたマイナビ presents TGC 2019 A/Wで、ジェンダーレスアンダーウェアブランド「W-MAGIC」のステージにて、9歳少女ドラマーよよかと、ダンサー仲万美によるパフォーマンスが披露された。 そしてステージ後のよよかに直撃インタビュー。またステージのダイジェスト動画も紹介する。

仲万美

【インタビュー】TGC初出演直後の仲万美に直撃「カッコイイを貫きたい」

9月7日、さいたまスーパーアリーナで開催されたマイナビ presents TGC 2019 A/Wで、ジェンダーレスアンダーウェアブランド「W-MAGIC」のステージにて、9歳少女ドラマーよよかと、ダンサー仲万美によるパフォーマンスが披露された。 そしてステージ後の仲万美に直撃インタビュー。またステージのダイジェスト動画も紹介する。

みぽりん

【監督インタビュー】SNSでの瞬く間の盛り上がりから、批判もあったラスト...

カメ止めファンのツイートをきっかけに瞬く間にSNSで拡散され大きな話題を呼んでいる、“新感覚パニック・ホラー?”と銘打たれた映画『みぽりん』。 その盛り上がりの経緯からの気付き。そして批判があったという作品のラスト10分に込めた思い、そして映画作りそのものに対する思いついて、松本大樹監督にたっぷりと語っていただいた。