映画『追い風』

映画をつくることで追い風に。親友の笑顔に抱き続けた疑問と映画への想い。安楽涼監督インタビュー

8月7日(金)から、アップリンク吉祥寺にて、映画『追い風』(安楽涼監督)が公開される。本作は監督の幼なじみのラッパーDEG が本人役として主演を果たしている。このたび、安楽涼監督に、本作製作のきっかけから、幼馴染のDEGさんに抱き続けていた疑問、映画に対する想いを語っていただいた。

ドロステのはてて僕ら

【インタビュー】劇団・ヨーロッパ企画×女優・朝倉あき×藤谷理子が生み出す新感覚映画『ドロステのはてで僕ら』

2分後の未来が見えるタイムテレビで、もっと先の未来を見るには?そのために巻き起こる騒動を描いた時間SF映画『ドロステのはてで僕ら』。人気劇団・ヨーロッパ企画と女優・朝倉あきの化学反応も見どころのひとつとなっている本作のキャストに撮影の裏話も含めて作品の魅力を語ってもらった。

アボカドの固さ

【主演、監督インタビュー】俳優本人の失恋実体験。映画『アボカドの固さ』

コロナ禍により公開延期となっていた映画『アボカドの固さ』が、5月23日(土)より、オンライン映画館「仮設の映画館」にて2週間限定上映される。主演の前原瑞樹自身の失恋実体験物語だという本作について、城真也監督と共に、作品に込めた想いと見どころについてお話を伺った。

水橋研二

【俳優・水橋研二インタビュー】瀧内公美さんは、自分の“迷い”を役と一体化させていた。映画『カゾクデッサン』

今井文寛監督オリジナル映画『カゾクデッサン』。“家族の在り方”を観る者に問いかける本作の主演を演じた、俳優・水橋研二に、撮影エピソードや共演の先日主演女優賞を受賞した瀧内公美のこと、そして水橋が思う“カゾク”について話を伺った。

飯塚俊光監督

【インタビュー】やりたかったことは、映画とインターネットクリエイターとの融合

岡山天音主演の映画『踊ってミタ』が3月7日より公開中。メガホンを取ったのは飯塚俊光監督で、岡山天音とは3度目のタッグとなる。「地方再生型ヒューマン・ダンスムービー」と銘打たれた本作で飯塚監督がやりたかったこと。そして「僕の生き写し」と表現した岡山天音という俳優について、飯塚監督に話を伺った。

透明花火

【監督・キャストインタビュー】「居場所がない透明な自分に恐れを感じていた。」-映画『透明花火』

自分の居場所を見つけられず、“透明な自分に恐れを感じていた”という、野本監督の中学時代の原体験を織り交ぜて作られた映画『透明花火』。タイトルに込めた監督の思い、そして、“群像劇”という形で語られる本作の物語への、キャスト自身の取り組みについて話を伺った。

ロマンス/生活

初の女性監督特集上映。会社勤めしながらも映画監督業をこなす佐藤監督の想いとは?

1月18日より、池袋シネマ・ロサにて「新人監督特集 Vol.5」が開催される。選出された佐藤睦美監督は、本特集上映で初となる女性監督。WEBディレクターとして会社勤めをしつつ、映画監督業もこなす佐藤監督とキャストの二人(主演・田口夏帆 出演・櫻井保幸)に、作品に対する想い、撮影秘話などを伺った。

みぽりん

【『みぽりん』インタビュー特集・後編】いざ、東京へ。

関西発でみぽらーと呼称されるファンが誕生するなど、ファンの後押しで盛り上がっている映画『みぽりん』が、2019年12月21日より、いよいよ東京上陸を果たす。その本作のこれまでの“みぽりん現象”を、キャストの立場でどう感じてきたのか、それぞれのテーマで、前編・中編・後編の3部作でインタビュー特集をお届けする。