河邉徹(WEAVER)

【WEAVER・河邉徹インタビュー】音楽業界の“リアル”な視点で今の時勢を深く描き出す小説「僕らは風に吹かれて」

スリーピース・ピアノロックバンドWEAVERのドラマーとして、そして2018年に小説家デビューも果たした河邉徹。彼にとって4作目となる小説「僕らは風に吹かれて」が発売1週間で重版になるなど評判を呼んでいる。その河邉に本作に込めた思いを伺った。