パーソル presents 勤労感謝Fes!

【インタビュー】吉澤嘉代子から働く方へメッセージ。“働く”ということへ...

勤労感謝の日である2018年11月23日(金・祝)に、TOKYO FMにて「TOKYO FMホリデースペシャル パーソル presents 勤労感謝Fes!」(以下、「勤労感謝Fes!」)が開催。参加アーティストとして、吉澤嘉代子さんが登場。“働く”にまつわる経験談を語り、生LIVEを披露しました。 イベント後、NB Press Online(以下、NB)では、吉澤嘉代子さんに個別取材の機会をいただき、ご自身の職業に対する考えや、生まれ育った街のエピソード、『女優姉妹』の制作に関わる方々への想いの伝え方について、たっぷりと語っていただきました。

信長の野望•大志

【ゲネプロ&インタビュー】シリーズ第二弾いよいよ開幕!舞台「信長の野...

2018年11月7日、本年第二弾となる舞台「信長の野望•大志-冬の陣-王道執行~騎虎の白塩編~」の公開ゲネプロとインタビューが行われた。 インタビューは、キャストの鶏冠井孝介・田中れいな・彦摩呂らが応じ、8日からの本公演への意気込みを語った。 前舞台より20kg以上減量した彦麻呂は、“信長の脂肪にならんように”と、引き続き減量を続けると宣言した。 舞台「信長の野望」は、コーエーテクモゲームスより2017年に発売された最新タイトル「信長の野望・大志」との完全連動舞台となっている(ゲネプロ動画&フォトギャラリー)。

「ベースの日xドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」ステージ

【ライブレポ&インタビュー】よよか、亀田誠治・ピエール中野・KOUHEIと...

10月21日、日本最大の楽器総合イベント「2018楽器フェア」が東京ビックサイトで開催され、最終日の21日、「ベースの日xドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」ステージが行われた。 ピエール中野(凛として時雨)が「亀田誠治さんと共演するよよかちゃんを観たかった」ということで実現したスペシャルステージで、9歳、音楽の申し子・よよかちゃんと、亀田誠治(音楽プロデューサー・ベーシスト)、ピエール中野(凛として時雨)、KOUHEI(04 Limited Sazabys)とのアドリブセッションが実現した。(フォトギャラリー&インタビュー)

よよか

TGC 2018 A/Wでドラム演奏を披露した、8歳ドラマーよよかさんに直撃インタ...

2018年9月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』のステージで、北海道在住・8歳少女ドラマー よよか がドラムパフォーマンスを披露。 よよかと一緒に演奏するのは総勢46名のマーチングバンド(京華学園)。また、シークレットゲストとして登場した紗栄子が、その演奏に合わせてランウェイを歩きました。 演奏を終えられた直後のよよかさんにお話を聞いてきました!(ライブ映像&写真)

舞台『戦刻ナイトブラッド』

【ステージフォト&インタビュー】舞台『戦刻ナイトブラッド』

スマートフォン向けアプリゲーム『戦刻ナイトブラッド』 (公式略称「戦ブラ」)が、TVアニメ化を経て、今夏、いよいよ舞台版となって上演がスタート。それに先駆けて、公開ゲネプロが行われ、また、三大将を演じる久保田秀敏、赤澤燈、前山剛久、そして山本一慶、荒牧慶彦の5人が囲み取材に応じた。(ゲネプロステージフォト&インタビュー)

のん

【インタビュー】“のん” 参上!!!5大都市ツアーの見どころを語る!

のんシガレッツ初のツアーが、9月6日(木)の大阪・なんばHatchを皮切りにスタート。広島・福岡・仙台・東京(日比谷野音)と全国5都市を周ります。野音では仲井戸麗市バンドとの対バン形式にもなっていて、どんなツアーになるのか、ファンとしてもとても楽しみなところ。 そこで、ただいまリハーサル真っ最中ののんさんに、ツアーへの意気込みについてたっぷりとお話を伺ってきました!(フォト)

稲村亜美

【インタビュー】稲村亜美「今後挑戦したい球種は、フォーク」

7月8日、ZOZOマリンスタジアムで行われた「千葉ロッテマリーンズ」対「北海道日本ハムファイターズ」戦にて、「J:COM スペシャルデー」と題したさまざまなイベントが開催され、稲村亜美さんがファーストピッチセレモニーに登場しました。 セレモニー後、小さい頃から野球が身近な存在だった稲村さんに、美しい投球&打撃フォームの秘密や注目選手について直撃。始球式での記録更新に向け、日々努力を重ねている稲村亜美さんの素顔に迫りました。

なるべく働きたくない人のためのお金の話

【著者 大原扁理氏インタビュー】『なるべく働きたくない人のためのお金の...

「毎日ちゃんと働いているのに、なぜかお金が足りなくてしんどい」。多くの人が生きている中で何度か思ったことがあるのではないでしょうか。 7月4日発売の書籍『なるべく働きたくない人のためのお金の話』の第一章は、著者自身がそのような状態から抜け出し、いかにしてお金のことを考えるスタート地点に立つことができたのか、という話から始まります。 「これまで読んだお金の本のなかで、そのスタート地点への立ち方から説明してくれるものはなかった」という著者・大原扁理さん。二十五歳から東京で週休5日・年収100万円以下の隠居生活を始め、今は台湾在住の彼が日本に帰っているということで、「お金のこと」「ご自身のこと」などをインタビューしてきました。

「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」

【中村佑介インタビュー】“自由に描く”ことは“責任”も伴う~「中村佑介展 ...

2018年4月20日(金)~5月21日(月)の期間、池袋パルコ 本館M2F 特設会場にて、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手がける人気イラストレーター「中村佑介」の展覧会「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」が開催されている。 展覧会開催に合わせて、中村佑介さんに創作のことについてたっぷりとお話を伺ってきた。そのロングインタビューと共に、展覧会の内容も一部お届け!(フォトギャラリー)

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展

【モトーラ世理奈インタビュー】女優・二階堂ふみがカメラマンとして初写...

二階堂ふみが、女優ならではの感性を活かし、カメラマンとしてモデルのすべてをストレートに表現した写真集「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」が発売され、それを記念した写真展が4月13日より開催。 モデルは、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のCDジャケット起用され注目を集めた、モトーラ世理奈。 そんな彼女にインタビュー。彼女自身のこと、そしてモデルとして感じた、カメラマン・二階堂ふみのことを語ってもらった。

映画『高崎グラフィティ。』

【インタビュー】100%高崎ロケの映画作品『高崎グラフィティ。』

第32回 高崎映画祭の最終日となる4月8日、フィナーレを飾るクロージング作品として、特別先行上映された映画『高崎グラフィティ。』。主人公“美紀”を演じた女優の佐藤玲さんと監督の川島直人さん、そして、高崎出身のカメラマン武井俊幸さんに、撮影地となった群馬県・高崎でのエピソードや映画の見どころなどのお話を伺いました!

金沢シャッターガール

【ロングインタビュー】いくつもの“キセキ”が起きた映画『金沢シャッター...

桐木憲一原作コミック「東京シャッターガール」を金沢版で映画化した「金沢シャッターガール」。2月9日に行われた東京で舞台挨拶のあと、お時間をいただき、監督と出演者の皆さんに、撮影当時のようすなど、たっぷりとお話を伺いました。 地元石川県の他、東京でも2月17日以降の上映が予定されています。

ナタリー・エモンズ

トリバゴCMお姉さんインタビュー!その素顔は?【人物】

「ホテル? トリバゴ」のTV CM、この記事をご覧になっているみなさんは、一度は観たことある!って人は多いんじゃないでしょうか? そのCMに出演している外国人女性のセリフの日本語が上手なので、「吹き替え?」って思ってる人も多いのでは? 当サイトは、このCMに出演されている女性に単独インタビューしてきました! 日本が大好きで、シンガーソングライターとしての素晴らしい才能をもちながらもとってもチャーミングな彼女の魅力をお届けします!