営業再開の渋谷パルコ・PARCO MUSEUM TOKYOで、蜷川実花 新作写真集『東京...

6月1日(月)に営業を再開した渋谷パルコのPARCO MUSEUM TOKYOでは営業再開後最初の企画として、写真家・映画監督の蜷川実花の新作個展「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」を6月12日(金)より開催する。会場では「東京」と向き合ってシャッターを切り続けた2年間・500点以上もの作品や映像作品を展開される。

河森正治EXPO

歌と変形で世界を変えた“奇才”河森正治40年の足跡『河森正治EXPO』開催

5月31日(金)より、河森正治プロデビュー40周年記念展『河森正治 EXPO』が、東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)で開催される。本展では、マクロスシリーズ、アクエリオンシリーズをはじめ、貴重な未発表タイトルまで網羅したプロデビュー40周年記念の足跡を辿るさまざまな展示を予定。この度、62タイトル(5月10日時点)が発表された。

Perfume

チコちゃんに叱られる!やPerfumeも受賞。『第22回文化庁メディア芸術祭受...

「第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が2019年6月1日(土)から6月16日(日)の16日間、東京・お台場の日本科学未来館を中心に開催される。エンターテインメント部門は、大賞のNHK「チコちゃんに叱られる!」や、優秀賞の「Perfume × Technology presents “Reframe”」などが名を連ねる。また、本展のアンバサダーとして、女優・モデルの新川優愛が就任した。

「よつばと!」最新原画展

【内覧会レポ】4月5日より「よつばと!」最新原画展開催

4月5日よりPARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F)にて、『「よつばと!」最新原画展』が開催されます。発行累計[国内1370万部]+[世界13言語300万部]の人気コミック、「よつばと!」(作・あずまきよひこ)の15周年を記念したもの。10周年を記念して開催された「よつばとダンボー展」に続く第2弾となります。4月22日まで。(フォト)

画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

バロン吉元 画業60年還暦祭『バロン吉元☆元年』開催中

1959年のデビュー以降、1960年代から70年代にかけて劇画ブームの第一線で人気漫画家として活躍したバロン吉元。渡米帰国後の絵画制作を含めて60年。画業還暦を迎え、そして新たな出発を歩みだす彼の企画展『バロン吉元☆元年』が弥生美術館(東京・文京区)で1月3日から開催中。 デビュー当時の生原稿から、最新作の大作絵画までを一気に観覧できる他、トークイベントやバロン吉元のサイン会などのイベントも企画されている。3月31日まで。

ロバート激ヤバ祭

ロバート ネタ満載記者会見「ロバート激ヤバ祭」パルコミュージアム

2018年12月8日(土)より、12月27日(木)まで、パルコミュージアムにて、お笑いトリオ「ロバート」の結成20周年を記念した展覧会「ロバート激ヤバ祭 ~トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP~」が開催。 それに先立って、ロバートの3人がメディア向けPRイベントに登場し、展示コーナーをコントで紹介した。 本展覧会は、ロバートの過去から現在に至るまでのコントの中から、厳選したコントを体感しながら展示形式で楽しむことができる。(ネタ満載動画&フォト)

てらおかなつみ展

イラストレーター・てらおかなつみの個展開催。5年間の足跡をまとめた作品...

12月6日(木)から、12月24日(月)まで、東京都江東区清澄にある「ondo STAY&EXHIBITION」にて、イラストレーター・てらおかなつみの個展『てらおかなつみ展』が開催される。 これまで、犬の絵をメインにイラストを描いてきた彼女。2018年は戌(いぬ)年ということもあり、犬の絵を中心に作品を発表しているが、今回の個展では他の動物や、旅行に行った時の絵も展示が予定されている。 個展初日から、5年間の活動をまとめた「てらおかなつみ作品集」が販売を開始するほか、てらおかなつみ自身による似顔絵アイコン制作のワークショップが行われる。

PARCOのKYOTO展

先端のアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボ。「PARCO...

11月22日(木)~12月3日(月)、パルコミュージアムにて、「PARCOのKYOTO展」が開催される。 本展覧会は、様々な分野で活躍するアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボレーションする、アートと伝統が交差する唯一無二の展覧会。「京都 SOUVENIR STORE」が併設され、京都の定番かわいいモノや最新のこだわり京モノなどがラインナップされる。

ギガタウン 漫符図譜

「この世界の片隅に」から10年-こうの史代さんの『ギガタウン 漫符図譜』...

朝日新聞出版より2018年1月に刊行された、こうの史代著『ギガタウン 漫符図譜』を紹介する展覧会「ギガタウン・イン・テラタウン―こうの史代の「漫符図譜」」が、2018年11月22日より京都国際マンガミュージアムで開催される。 また、2019年2月9日には、対談イベント「こうの史代×竹宮惠子:「マンガ表現論」を超えて」が行われ、イベント後サイン会も。