• KanedaIchigen
  • HOME
  • KanedaIchigen

KanedaIchigenの記事一覧

かくも長き道のり
インタビュー

【監督&キャストインタビュー】映画製作実現までの“長い道のり”。TV業界3...

映画『かくも長き道のり』(2/13公開)より、映画初主演となる北村優衣、25歳年上の恋人役・デビット伊東、そしてテレビ界に身を置きつつ、長年の映画制作の思いをついに実現した屋良朝建監督に、撮影時のエピソードや本作への思いをたっぷりと語ってもらった。(ビデオメッセージあり)

かくも長き道のり
映画

撮影前の本読みで「捨てられた…」と感じた北村優衣。デビット伊東が...

1月7日(木)渋谷・映画美学校試写室にて、映画『かくも長き道のり』のマスコミ向け試写・記者会見が行われた。登壇者は、本作で映画初主演の北村優衣。主人公の25歳年上の恋人を演じたデビット伊東。30年以上テレビの現場で過ごし、映画制作への憧れを実現した屋良朝建監督の3名。本作に取り組む初主演女優、経験ある俳優、初の映画監督としての想いを語った。

フランス国際映画祭
映画

米倉涼子の開会宣言でフランス映画祭2020横浜開幕。電気自動車を使ったド...

今年で28回目を迎える「フランス映画祭2020 横浜」が12月10日、横浜みなとみらい21地区で開幕。日産 グローバル本社ギャラリーにてオープニングセレモニーが開催された。オープニングセレモニーには、林文子(横浜市長)、フィリップ・セトン(駐日フランス大使)、内田誠 (日産自動車株式会社 代表執行役社長兼最高経営責任者)、そして、フェスティバル・ミューズとして、米倉涼子さんがマリンカラーの水色の着物で登壇し、開会を宣言した。 本映画祭は当初6月の開催を予定していたが延期され、新型コロナウイルス感染予防対策を実施しての開催となった。12月10日(木)から12月13日(日)まで開催される。ワールドポーターズ特設会場にて、招待局のみで実施されたドライブ・イン・シアターは、日産LEAFの給電機能を使用し、電気自動車のみのドライブ・イン・シアター上映として日本初の試みとなった。

根矢涼香、映画監督になる。
映画

SNSから始まった映画『根矢涼香、映画監督になる。』幾多の困難を乗り越え...

9月25日、アップリンク吉祥寺にて映画『根矢涼香、映画監督になる。』の初日舞台挨拶が行われ、主演の根矢涼香、出演の水石亜飛夢、上村奈帆監督が登壇。リモート接続のキャスト8名とともに、本作のオーディションやコロナウイルスの影響で上映の延期期間中に感じた思いを語った。

映画『追い風』
インタビュー

映画をつくることで追い風に。親友の笑顔に抱き続けた疑問と映画への想い...

8月7日(金)から、アップリンク吉祥寺にて、映画『追い風』(安楽涼監督)が公開される。本作は監督の幼なじみのラッパーDEG が本人役として主演を果たしている。このたび、安楽涼監督に、本作製作のきっかけから、幼馴染のDEGさんに抱き続けていた疑問、映画に対する想いを語っていただいた。

透明花火
映画

群像劇の本作は短編を5つ撮ったような感覚。『透明花火』初日舞台挨拶

3月14日(土)池袋シネマ・ロサにて、映画『透明花火』の上映初日舞台挨拶が行われ、野本梢監督が登壇した。本作、『透明花火』は、親子の絆、見栄、愛し合うことの難しさといった、現代人なら誰もが抱える悩みや痛みを描く5人の主人公が登場する群像劇。短編作品を数多く撮ってきた野本監督にとって、初の長編作品となる。舞台挨拶では、MCの松崎まこと氏から野本監督に質問が行われ、本作の制作の経緯と、制作にあたっての感想が述べられた。

ロマンス/生活
インタビュー

初の女性監督特集上映。会社勤めしながらも映画監督業をこなす佐藤監督の...

1月18日より、池袋シネマ・ロサにて「新人監督特集 Vol.5」が開催される。選出された佐藤睦美監督は、本特集上映で初となる女性監督。WEBディレクターとして会社勤めをしつつ、映画監督業もこなす佐藤監督とキャストの二人(主演・田口夏帆 出演・櫻井保幸)に、作品に対する想い、撮影秘話などを伺った。