• 2020年 2月
若葉竜也
映画

オール下北沢ロケ、今泉力哉監督最新作『街の上で』のポスタービジュアル&場面写真解禁

今泉力哉監督による5月1日公開の最新作『街の上で』のポスタービジュアルが完成。さらに場面写真4点が解禁となった。本作は、オール下北沢ロケで挑んだ今泉力哉監督のオリジナル脚本による長編映画。主演は『愛がなんだ』以来、今泉監督と二度目のタッグとなり、本作が単独初主演となる 若葉竜也。

コトリンゴ
音楽

江戸の町並みが残る伝統保存地区など個性的な会場がズラリ。コトリンゴ ベスト盤発売記念ツアー「コトリ watching」

音楽家・コトリンゴの世界を堪能できる初のBEST盤リリースツアー「コトリ watching」の開催が決定し、4月の6か所の会場が解禁となった。江戸時代の町並みが保存されている呉市豊町御手洗の乙女座など、どの会場をしても同じ風景はひとつもなく、観光・旅行感覚でも楽しめるツアーとなっている。

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜
映画

濱田岳「高倉健さんと友だちだと嘘をつきました」映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』公開記念舞台挨拶

2月15日、丸の内ピカデリーにて、映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』の公開記念舞台挨拶が行われ、大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊、成島出監督が登壇。「思惑が外れて失敗したこと」「嘘をついて大失敗したこと」についてそれぞれのエピソードを明かした。(動画&フォト)

実りゆく
映画

現役漫才師が芸人を演じる青春映画誕生

未だ存在しない映画の予告編だけを制作し、グランプリには映画化の権利が与えられるという企画がある。それは、堤幸彦監督、大根仁監督らを擁する、オフィスクレッシェンドが主催する「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」だが、2018年開催時に、グランプリを逃したものの、映画化が実現するという作品が現れた。

半世界
映画

『半世界』3冠の阪本順治監督が日本映画界に思うこと。第74回毎日映画コンクール

2月13日、ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われた「第74回毎日映画コンクール」より、女優助演賞 池脇千鶴(『半世界』)、脚本賞 阪本順治(『半世界』)、録音賞 藤本賢一(『半世界』)の受賞の言葉を写真と共に紹介。また、表彰式後の囲みインタビューも掲載。

凪待ち
映画

白石監督「香取さんとまたやりたいと強く思う」。『凪待ち』2冠 第74回毎日映画コンクール

2月13日、ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われた「第74回毎日映画コンクール」より、TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 白石和彌監督、男優助演賞(『凪待ち』)、吉澤健(『凪待ち』)の受賞の言葉を写真と共に紹介。また、表彰式後の囲みインタビューのもようも掲載。

いくつもの片隅に
映画

テル役・花澤香菜&監督・片渕須直初2ショット登壇。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』大ヒット拡大公開記念プレミアムトークショー

2月12日、新宿ピカデリーにて、アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の大ヒット御礼プレミアムトークイベントが行われ、声優の花澤香菜と片渕須直監督が参加した。昨年12月20日から公開から約2ヶ月が経っているものの、ロングランヒット中であることを記念した形だ。