• 毎日映画コンクール
半世界
映画

『半世界』3冠の阪本順治監督が日本映画界に思うこと。第74回毎日映画コ...

2月13日、ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われた「第74回毎日映画コンクール」より、女優助演賞 池脇千鶴(『半世界』)、脚本賞 阪本順治(『半世界』)、録音賞 藤本賢一(『半世界』)の受賞の言葉を写真と共に紹介。また、表彰式後の囲みインタビューも掲載。

凪待ち
映画

白石監督「香取さんとまたやりたいと強く思う」。『凪待ち』2冠 第74回毎...

2月13日、ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われた「第74回毎日映画コンクール」より、TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 白石和彌監督、男優助演賞(『凪待ち』)、吉澤健(『凪待ち』)の受賞の言葉を写真と共に紹介。また、表彰式後の囲みインタビューのもようも掲載。

蜜蜂と遠雷
映画

『蜜蜂と遠雷』『半世界』が共に3冠。「第74回毎日映画コンクール」の受賞...

「第74回毎日映画コンクール」の受賞作品と受賞者が決定した。日本映画大賞に輝いたのは、石川慶監督の『蜜蜂と遠雷』。監督賞、スポニチグランプリ新人賞の鈴鹿央士と合わせて最多3冠を獲得。『半世界』(阪本順治監督)も、女優助演賞、脚本賞、録音賞で、同じく最多3冠を獲得した。

毎日映画コンクール
映画

第74回毎日映画コンクール、日本映画大賞・日本映画優秀賞候補作5作品決定

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第74回(2019年)毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品、ノミネート者が決定した。「火口のふたり」と「蜜蜂と遠雷」が最多8ノミネート、次いで「半世界」が7ノミネート、「カツベン!」「ひとよ」は5ノミネート、「宮本から君へ」が4ノミネートなど、今年を代表する話題作、秀作、力作、優れた映画スタッフらが揃った。発表は来年1月下旬となる。

万引き家族
映画

第73回毎日映画コンクールにて「万引き家族」が日本映画大賞など3冠達成!

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第73回毎日映画コンクール」の受賞作品と受賞者が決定した。 日本映画大賞に輝いたのは、是枝裕和監督の「万引き家族」。女優主演賞の安藤サクラ、女優助演賞の樹木希林と合わせて3部門で受賞し、最多の3冠を獲得。 日本映画優秀賞には瀬々敬久監督の「菊とギロチン」が、スポニチグランプリ新人賞の木竜麻生と2部門の受賞となった。

役所広司
映画

「観客を騙す役作りを考えた」役所広司 編【第72回毎日映画コンクール特集】

2月15日に行われた第72回毎日映画コンクール表彰式にて、男優助演賞を受賞した役所広司。 毎日映画コンクールとしては、1995年にも「KAMIKAZE TAXI」で男優主演賞を受賞している。 表彰式では、「何が真実かわからないように考えて演じた」と役作りで考えたことを語るとともに、共演した同郷の長崎出身の福山雅治について「やっぱりイイ男」と絶賛した。(動画&フォトギャラリー)

田中麗奈
映画

「たくさんのことを伝えたい」田中麗奈 編【第72回毎日映画コンクール特集】

2月15日に行われた第72回毎日映画コンクール表彰式にて、女優助演賞を受賞した田中麗奈。 毎日映画コンクールとしては、1998年、「がんばっていきまっしょい」で新人賞を受賞して以来の受賞。 表彰式では、「これからもスクリーンの向こう側にいらっしゃるお客様にたくさんのことを伝えていきたい」と女優としての意気込みを語った。(動画&フォトギャラリー)

第72回毎日映画コンクール 表彰式
映画

「自分の可能性を否定しない」長澤まさみ 編【第72回毎日映画コンクール特...

2月15日に行われた第72回毎日映画コンクール表彰式にて、女優主演賞を受賞した長澤まさみ。 2016年、「海街diary」で女優助演賞を受賞して以来の受賞。 表彰式では、「自分の可能性を自分で否定しないようにのびのびとやっていきたいと」と今一番心がけていることを語った。(動画&フォトギャラリー)