• HOME
  • News
  • 映画
  • 新人女優賞・服部樹咲&映画音楽賞・渋谷慶一郎 映画『ミッドナイトスワン』第30回日本映画批評家大賞授賞式
第30回日本映画批評家大賞授賞式

新人女優賞・服部樹咲&映画音楽賞・渋谷慶一郎 映画『ミッドナイトスワン』第30回日本映画批評家大賞授賞式

2021年5月31日、新宿文化センター大ホールにて、第30回日本映画批評家大賞授賞式が行われた。本記事はその中から、映画『ミッドナイトスワン』より、新人女優賞(小森和子賞)・服部樹咲、映画音楽賞・渋谷慶一郎受賞シーンを、写真・動画と共にレポート。

授賞式レポート

■動画レポート

■新人女優賞(小森和子賞)服部樹咲『ミッドナイトスワン』

續久仁子(つづきくにこ)選考委員
私たちはこの映画を通して、一人の新人女優の誕生、その瞬間に立ち会うことができました。
樹咲さんの存在そのものが純粋であり、そして清らかな佇まいであったからこそ、この一果役に強く引き込まれました。
深い悲しみ、そして、愛、一条の光、樹咲さんが演じられた一果、この樹咲さんの指先、目線、そして全身がスクリーンを超えて、私たちに響いてきました。
樹咲さんが幼少期から培われてこられた類まれなる身体能力と本当に豊かな感受性を軸に、これから国内外世界に羽ばたく日本の女優として、表現者として羽ばたいていってください。
この度のご受賞、誠におめでとうございました。

第30回日本映画批評家大賞授賞式

續久仁子選考委員/服部樹咲

服部樹咲
はじめまして、服部樹咲です。この度はこのような素敵な賞をほんとうにありがとうございます。
『ミッドナイトスワン』は私にとって初めての演技で、初めての作品だったんですけど、内田監督をはじめ、プロデューサーの方々や、優しいスタッフの皆さんに囲まれながらの撮影ができたこと、すごく幸せだったなと今改めて感じています。
そして現場に慣れていない私を自然体でいられるようにサポートしてくださった草彅さんや、共演者の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなにたくさんの人と時間をかけて一つの作品が出来上がるんだなっていうことを、今回知って、映画って素晴らしいなっていうのを思いました。
この気持ちを忘れずに、これから一つ一つの作品に誠実に向き合って頑張っていけたらなと思います。本日はありがとうございました。

第30回日本映画批評家大賞授賞式

服部樹咲

第30回日本映画批評家大賞授賞式

■映画音楽賞 渋谷慶一郎『ミッドナイトスワン』

續久仁子選考委員
私ごとではございますが、私も渋谷さんのアーティスト活動の一ファンでありまして、今朝もずっとこの音楽を聴いて参りました。
この映画の中でずっと流れ続けるピアノの音、それがあの悲しみが救われて、愛が生き続ける本当に名曲でした。
この度のご受賞おめでとうございました。

第30回日本映画批評家大賞授賞式

續久仁子選考委員/渋谷慶一郎

渋谷慶一郎
非常に名誉ある賞をいただいて嬉しく思っております。
あまり普段褒められることがない、めんどくさい音楽、難しい音楽をやっているので、一生分褒められたような感じです。
すごくヒントになったのは、作る時に草彅さんの演技を見ていて、意図するところがないっていうのは素晴らしいなと思って。
で、恣意的な意志を無しにこの画面の中に合うピアノの音をつければ、それでいいんじゃないかっていうシンプルな作り方をしてたら、毎日毎日やったら一週間で映画一本分、無事に終わって、結果的に皆さんに喜んで頂けて非常に嬉しく思っています。
これからも映画が、長く生き続けることを願いつつ、どうもありがとうございました。

第30回日本映画批評家大賞授賞式

渋谷慶一郎

■フォトギャラリー

[写真:金田一元/動画・記事:桜小路順]

映画『ミッドナイトスワン』

あらすじ
故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立ち、ひたむきに生きるトランスジェンダー凪沙。
ある日、養育費を目当てに、育児放棄にあっていた少女・一果を預かることに。
常に片隅に追いやられてきた凪沙と、孤独の中で生きてきた一果。理解しあえるはずもない二人が出会った時、かつてなかった感情が芽生え始める。

出演:草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華
佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣
水川あさみ・田口トモロヲ・真飛 聖
監督/脚本 内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
音楽:渋谷慶一郎
配給:キノフィルムズ
(C)2020Midnight Swan Film Partners

30秒版予告編

60秒版予告編

100秒版(セリフなしVer,)

925秒予告編

ミッドナイトスワン

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA