• HOME
  • News
  • 映画
  • 映画『青葉家のテーブル』瑞々しさ溢れる場面写真&キャラクターも登場するアニメ公開
青葉家のテーブル

映画『青葉家のテーブル』瑞々しさ溢れる場面写真&キャラクターも登場するアニメ公開

西田尚美主演『青葉家のテーブル』(6/18公開)より、青葉家の仲間たちのくるくる変わる表情が印象的な瑞々しい場面写真が到着。さらに、本作キャラクターも登場するアニメも公開された。

公開された場面写真は、青葉家と周囲の人々のくるくると変わる表情と「北欧、暮らしの道具店」ならではのこだわりが詰まったインテリアとカラフルな配色が印象的なカット。
旧友同士お酒を酌み交わす春子と知世や、洗い物をしながら密談(?)するリクとソラオ、夕暮れの空の下で懸命に耳を澄ますリクたちバンドメンバーなど、他愛もない、けれど愛おしい日常とひと夏の冒険が切り取られている。
中には今回が映画初出演となる蛙亭の中野周平が演じる紺介の悔しさを滲ませながら拳を握る貴重なカットも初公開。

「青葉家のテーブル」の春子とめいこが登場するオリジナルアニメ公開

北欧、暮らしの道具店YouTubeチャンネルの人気コンテンツ“うんともすんとも日和”では西田尚美が春子を演じる上でモデルにしたという佐藤店長に密着し、映画製作の裏側も公開中。
5/14(金)からは『青葉家のテーブル』と北欧、暮らしの道具店のもう一つのWEBドラマ「ひとりごとエプロン」がコラボレーションしたオリジナルアニメ「リヴィングライフ」を同チャンネルにて公開。
グランドファンクが手がけるアニメオリジナルの曲に合わせ、月明かりや照明の暖かな光の中で過ごすとある平日の夜を描いている。本作の主人公・春子と同居人のめいこも登場する青葉家の世界観がたっぷり詰まった映像だ。

オリジナルアニメ「リヴィングライフ」

映画『青葉家のテーブル』

INTRODUCTION
「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに日々の暮らしに寄り添った様々なコンテンツを発信する「北欧、暮らしの道具店」。
2018年4月より「北欧、暮らしの道具店」から配信が始まり600万回以上再生された短編ドラマ「青葉家のテーブル」の長編映画化。
映画『青葉家のテーブル』は、ドラマ版から引き続き、ドラマ「半沢直樹」「にじいろカルテ」への出演も話題となり、後期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」も控えている西田尚美が主人公の青葉春子を演じる。

STORY
シングルマザーの春子(西田尚美)と、その息子リク(寄川歌太)、春子の飲み友達めいこ(久保陽香)と、その彼氏で小説家のソラオ(忍成修吾)という一風変わった4人で共同生活をしている青葉家。
夏のある日、春子の旧友の娘・優子(栗林藍希)が美術予備校の夏期講習に通うため、青葉家へ居候しにやって来た。
そんな優子の母・知世(市川実和子)は、ちょっとした”有名人”。知世とは20年来の友人であるはずの春子だが、どうしようもなく気まずい過去があり…。

出演:西田尚美、市川実和子、栗林藍希、寄川歌太、忍成修吾、久保陽香
上原実矩、細田佳央太、鎌田らい樹、大友一生、芦川誠、中野周平(蛙亭)、片桐仁
監督:松本壮史
エグゼクティブプロデューサー:佐藤友子(「北欧、暮らしの道具店」店長)
プロデューサー:杉山弘樹
企画・製作:北欧、暮らしの道具店
製作プロデュース:THINKR
制作協力:株式会社ギークピクチュアズ
配給:エレファントハウス
(C)2021 Kurashicom inc.
公式サイト:https://hokuohkurashi.com/note/162688

予告編(ロングVer.)

6月18日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか、全国順次公開

青葉家のテーブル

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA