• HOME
  • News
  • 映画
  • 江戸川乱歩原作×栗林藍希×波岡一喜、映画『聖なる蝶 赤い部屋』の予告編解禁
聖なる蝶 赤い部屋

江戸川乱歩原作×栗林藍希×波岡一喜、映画『聖なる蝶 赤い部屋』の予告編解禁

江戸川乱歩原作×栗林藍希×波岡一喜、映画『聖なる蝶 赤い部屋』の予告編が解禁となった。

文豪・江戸川乱歩の短編小説を現代にアレンジした「赤い部屋」シリーズ。その第3弾となる本作は、傑作短編「悪魔人形」を映画化。
全てを失った元高校教師のもとに一人の女子高生が現れ、愛欲に溺れる二人の悲しくも美しい運命を描くエロティック・サスペンス。
『失恋殺人』(10)『D坂の殺人事件』(15)『屋根裏の散歩者』(16) 『メビウスの悪女 赤い部屋』(19)で江戸川乱歩の小説を原作に妖艶な世界を作り続け、ヒット作を連発する窪田将治がメガホンをとり、“究極の愛”という重大なテーマを掲げ、物語を現代に置き換え巧みに映像化している。

女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦と、彼が勤めていた高校の制服を着た少女・ルミの出会いから始まる本作。
杉浦の前に突如現れ、言い寄るルミを演じるのは、若手女優の登竜門「美少女図鑑」で注目を集め、映画『クロガラス』(19)や『クローゼット』(20)に出演、昨年には音楽活動も開始した期待の新人女優・栗林藍希。
ルミに惹かれるうちに執着し束縛するようになる元高校教師・杉浦を、NETFLIXドラマ『火花』や映画『図書館戦争』シリーズ、『探偵はBARにいる』シリーズ、大河ドラマ「青天を衝け」への出演も控えているなど、数多くの映画やドラマで活躍する、波岡一喜が演じている。

■衝撃的な過去を語り合う「赤い部屋」シリーズがついにフィナーレへ

『聖なる蝶 赤い部屋』初の映像解禁となる当予告編では、赤い部屋で開かれた宴に参加する杉浦(波岡一喜)が愛しすぎてしまったルミ(栗林藍希)との危うい関係を語り始める。
ルミも杉浦を一途に想うものの、杉浦の深い愛情は抑圧的なものへとエスカレートしていき…。行き過ぎた愛が二人をどんな結末に導くのか…

予告編

追加場面写真

映画『聖なる蝶 赤い部屋』

ストーリー
「蝶々のようになりたい・・・」
全てを失った男の前に現れた少女
少女の思いが悲しく美しい結末を呼ぶ

好きな女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦。生きる希望を失った杉浦の前に女子高生・ルミが現れる。ルミに導かれるように結ばれる二人。そして杉浦のマンションに住みこむルミ。次第に杉浦はルミに執着し、彼女を束縛するようになる。ルミを10代の姿のまま永遠に美しい姿で残したい杉浦の暗い欲望と、ルミの杉浦への思いが交差する時、二人は美しくも悲しい結末へと向かっていく。

出演:
栗林藍希 / 波岡一喜 / 柾木玲弥 / 柳憂怜 木下ほうか 草野康太

原案:江戸川乱歩「悪魔人形」 監督・脚本・編集:窪田将治
エグゼクティブプロデューサー:村上潔 プロデューサー:山口幸彦 宮下昇 撮影:春木康輔 照明:大久保礼司
録音:高島良太 音楽:與語一平 美術:加藤ちか へアメイク:藤川美紗 日野原遥 スタイリスト:森内陽子
助監督:高原一 制作担当:大川伸介
製作:キングレコード フェイスエンタテインメント
企画・製作プロダクション:フェイスエンタテインメント
配給:キングレコード
宣伝協力:ブラウニー
2021年/日本/カラー/75分
(C)2021「聖なる蝶 赤い部屋」製作委員会
公式サイト:http://seinaru-chou-movie.com/
公式ツイッター:@EroticaQueen21

4月16日(金)よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー
名古屋シネマスコーレにて4月下旬公開
大阪シアターセブンにて上映決定!

聖なる蝶 赤い部屋

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA