• HOME
  • News
  • 演劇
  • 森崎ウィン&髙橋颯 ミュージカル『ジェイミー』歌唱パフォーマンスダイジェスト&インタビュー
ジェイミー

森崎ウィン&髙橋颯 ミュージカル『ジェイミー』歌唱パフォーマンスダイジェスト&インタビュー

5月9日、東京ミッドタウン日比谷にて、ミュージカル『ジェイミー』の歌唱パフォーマンスが行われ、Wキャストの森崎ウィン、髙橋颯らが出演。また、パフォーマンス後にはインタビューに応じた。(動画&フォトギャラリー)

本ミュージカルは、8月8日より本公演が上演されるが、GW期間中開催される予定だった「Hibiya Festival 2021」で、初パフォーマンスを披露する予定だった。しかし、コロナ禍による緊急事態宣言により、無観客でのオンライン配信に切り替え。それに合わせ、本ミュージカルも同日、15時30分より、無料オンライン配信が行われた。
本記事に掲載の動画は、それに先立ってのメディア向けパフォーマンスのダイジェスト及び、森崎ウィン&髙橋颯のインタビューを収録。

2011年、イギリス BBCで放送されたドキュメンタリー“Jamie:Drag Queen at 16”をベースに作られた、ミュージカル『ジェイミー』(原題:EVERYBODY’S TALIKING ABOUT JAMIE)。
ドキュメンタリーの舞台となったイギリス サウス・ヨークシャーにあるシェフィールド劇場にて開幕するや否や異例の大ヒットを記録。同年にニューヨーク ブロードウェイと同じくミュージカルの聖地として知られるロンドン ウェストエンドへの進出が決定し、現在もロングラン上演を続けるだけでなく、イギリス全土の映画館でのライブ上映や映画化(日本公開予定あり)、さらにイギリス最高峰の演劇賞 ローレンス・オリヴィエ賞に5部門でノミネートするなど一大旋風を巻き起こしている。
そんな大ヒットミュージカル『ジェイミー』が2021年8月、ついに日本初演となる。

イベントレポート

歌唱パフォーマンスダイジェスト&インタビュー動画

動画内収録楽曲情報

1曲目 ♪誰も知らない 原題:And You Don’t Even Know It
本作のオープニングナンバー
出演:森崎ウィン/髙橋颯/山口乃々華/伊藤かの子/太田将熙/川原―馬/鈴木瑛美子/田野優花/フランク莉奈/MAOTO

2曲目 ♪頭の中の壁 原題:Wall in My Head
誕生日に母親から真っ赤なヒールをプレゼントされたことをきっかけに夢に向かってジェイミーが突き進む決意を歌うナンバー
出演:森崎ウイン/髙橋颯 (コ ーラス:全員)

3曲目 ♪スポットライト 原題:Spotlight
親友のプリティがジェイミーの背中を押すナンバー
出演:山口乃々華/伊藤かの子/鈴木瑛美子/田野優花/フランク莉奈

4曲目 ♪我が子 原題:He’s My Boy
愛する我が子への思いを歌うナンバー
出演:安蘭けい

5曲目 ♪暗闇を抜けて 原題:Out of the Darkness
本作のアンコールナンバー
出演:キャスト全員

ミュージカル『ジェイミー』

■森崎ウィン&髙橋颯インタビュー

ミュージカル『ジェイミー』

森崎ウィン/髙橋颯

-「ジェイミー」の初歌唱パフォーマンスを終えられた今のお気持ちをお聞かせください。

森崎ウィン(ジェイミー役)
純粋に楽しかったです。同時に、今この時期にこういったパフォーマンスができることに、改めて子ありがたみや幸せをすごく実感しています。

髙橋颯(ジェイミー役)
僕もとても楽しくパフォーマンスさせていただきました。
素晴らしいキャストの方々とスタッフさん達と一緒に作り上げていくのが、これからも楽しみで仕方がないです。
いろんな繋がりを大事にして、ひとつひとつ大事に作っていきます。

-この「ジェイミー」は、日本初演となるミュージカルですが、主役・ジェイミー役を演じるにあたっての意気込みをそれぞれお聞かせください。

森崎ウィン
本国でのオリジナル作品日本語版でやるっていう責任の重さやプレッシャーは感じてはいるんですが、日本での初演のキャストの一員として参加できる喜びの方が今はすごく大きいです。今この時代に伝えるべきメッセージがたくさん詰まっていますので、そこをしっかり日本のお客様に伝えられるように頑張ろうという気持ち、その一心です。

髙橋颯
僕たちがこの場所から、世界に向けて発信していくことの喜びを感じています。
この作品自体がとても楽しくて、コミカルさもありつつ、普遍的な愛を描いたところもあります。
そしていろんな問題に、ざっくばらんに、でも真剣に向き合って、それを形にしていくのも楽しみです。

-ジェイミー役はお二人のダブルキャストですが、お互い、意識していることがあればお聞かせください。

森崎ウィン
今は、“颯くん”って呼んでいるんですが、颯くんは練習当初は自信なさそうにやってるんですけど、理解して掴むとめちゃめちゃ早いんです。その瞬発力、爆発力をすごく感じています。
ダブルキャストで二人で作り上げていくものなんですが、ちょっと負けないように頑張らなきゃいけないなと気持ちで今はいっぱいです。

髙橋颯
負けないように頑張らなきゃという気持ちは僕もあります。
(森崎ウィンさんを)すごく信頼していますし、そして頼もしくて、背中を追いかけながら一緒にやるのはすごく楽しいです。
そして、ウィンさんもすごく爆発力がある方です。なので、僕自身は感謝の気持ちも込めて、出せるものを全部出す時と、できない時はもっともっと謙虚にならないといけないなと日々感じています。

-ヒールがかなり高いと思うんですけど、それを履いてのパフォーマンスはいかがですか?

森崎ウィン
これ実は今、めちゃめちゃ足が痛いです(笑)
でも、履くとスイッチがひとつ入るんですよね。
で、そのスイッチにまかせてフワフワ行っちゃうと怪我につながるので、とにかく今は僕のトレーナーと一緒に足を鍛えています。スクワットをめちゃくちゃやっています。

髙橋颯
(このヒールは)高いです。もうちょっと低くならないかなって・・・ウソです(笑)
このジェイミーという役になりきるチャンスなので、それがすごく楽しみで仕方がないです。
ケガしないようにしよっと。

-最後に8月からの公演を楽しみにしてる方々にメッセージをお願いします。

森崎ウィン
ミュージカル「ジェイミー」、日本初演ということで、楽しみに待っていただいてる皆さん、あともう少しですね。
僕らも一生懸命稽古をして初日を迎えられるように頑張って参りますので、ぜひぜひ楽しみにお待ちいただけたらなと思っております。
劇場で会える日を本当に心より楽しみにしております。

髙橋颯
僕もすごく皆さんに会いたいです。早くパフォーマンスを届けたいです。一緒に作品を作りたいです。
それが叶う状況になれば本当に嬉しいと思っています。
お互い、その日を楽しみに待ちましょう!

ミュージカル『ジェイミー』

■フォトギャラリー

[写真:金田一元/動画・記事:桜小路順]

ミュージカル『ジェイミー』

あらすじ
主人公は16歳の高校生ジェイミー・ニュー。彼には一つの夢があった。
それはドラァグ・クイーンになること。そして高校のプロムに本来の“自分らしい”服装で参加すること。母親から真っ赤なヒールをプレゼントされたことをきっかけに夢に向かって強く突き進む思いを抱いたジェイミーだが、学校や周囲の保護者たちは猛反対。ジェイミーの夢を理解できない父との確執や周囲からの差別など、多くの困難を乗り越えながら、自分らしさを貫くジェイミーの姿に勇気と感動、そして幸せをもらえる、最高にハッピーなミュージカル!

<スタッフ>
音楽:ダン・ギレスピー・セルズ
作:トム・マックレー

<キャスト>
森崎ウィン 髙橋颯(WATWING) / 安蘭けい
田村芽実 山口乃々華 / 佐藤流司 矢部昌暉(DISH//)
伊藤かの子 太田将熙 川原一馬 小西詠斗 鈴木瑛美子
田野優花 フランク莉奈 MAOTO(五十音順)
樋口麻美 実咲凛音 永野亮比己 / 泉見洋平 吉野圭吾
保坂知寿 今井清隆 石川 禅

ミュージカル『ジェイミー』

<東京公演>
期間:2021年8月8日(日)~29日(日)
会場:東京建物Brillia HALL

<大阪公演>
期間:2021年9月4日(土)~12日(日)
会場:新歌舞伎座

<愛知公演>
期間:2021年9月25日(土)・26日(日)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール

公演サイト:https://horipro-stage.jp/stage/jamiemusicaljp2021/

ティーザー動画

ミュージカル『ジェイミー』

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA