• HOME
  • News
  • 映画
  • 『騙し絵の牙』邦画実写1位の大ヒットを受けて早くも続編製作決定?!映画『騙し絵の牙』の第二弾は、ヴァンパイアがテーマ?
『騙し絵の牙』ヴァンパイアビジュアル

『騙し絵の牙』邦画実写1位の大ヒットを受けて早くも続編製作決定?!映画『騙し絵の牙』の第二弾は、ヴァンパイアがテーマ?

公開初週の土日興行収入ランキング・邦画実写一位となり大ヒット上映中の『騙し絵の牙』より、エイプリルフール限定オリジナル「ヴァンパイア」ビジュアルが解禁となった。

仁義なき騙し合いバトルが繰り広げられる本作だが、4月1日のエイプリルフール限定で、公式ウェブサイトと公式SNSが、まるでヴァンパイア映画のごとく血に染まる。
さらにキャッチコピーも「今宵、あなたをお迎えにあがります。ヴァンパイアと人間の存亡をかけた運命の戦いがはじまる!」に一新。
出版社を舞台にした騙し合いバトルのはずが、主演の大泉洋が“牙”をむき出しにしたヴァンパイアとなり、教会を舞台に人間たちとのバトルを繰り広げることになるのか?このビジュアルに騙されるな…!?

騙し絵の牙

『騙し絵の牙』ヴァンパイアビジュアル

公式ウェブサイト:https://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
公式Twitter:https://twitter.com/damashienokiba
公式Instagram:https://www.instagram.com/damashienokiba/

エイプリルフール限定の今回の企画だが、翌4月2日からは「軽妙でコミカルな会話劇×組織とのスリリングな攻防×崖っぷち出版社を舞台に繰り広げられる、大泉洋×吉田大八×オールスターキャストが贈る、逆転連発エンターテイメント」に戻る。

関連記事

映画『騙し絵の牙』

INTRODUCTION
累計発行部数50万部突破を誇るミステリー小説「罪の声」の著者・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公にあてがきし、2018年本屋大賞にランクインするなど、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説「騙し絵の牙」(角川文庫刊)。その前代未聞の小説が、吉田大八監督(『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』)により実写化!

主人公の雑誌編集長・速水役には、もちろん本作の主人公としてあてがきされた、国民的人気俳優の大泉洋。他、大泉と映画初共演で吉田組には『桐島、部活やめるってよ』以来となる松岡茉優の他、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼など日本を代表する超豪華俳優陣が大集結。それぞれがクセモノ揃いのキャラクターを見事に演じ、崖っぷち出版社を舞台に繰り広げられる、仁義なき騙し合いバトルが誕生した。

STORY
最後に笑うのは誰だ⁉ 全員クセモノ!仁義なき騙し合いバトル、遂に開幕!
大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?

監督:吉田大八
脚本:楠野一郎 吉田大八
原作:塩田武士「騙し絵の牙」(角川文庫/KADOKAWA刊)
出演:大泉洋 松岡茉優
宮沢氷魚  池田エライザ/斎藤工 中村倫也 佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 / 國村隼 木村佳乃 小林聡美 佐藤浩市
配給:松竹
(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
公式サイト:movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
公式Twitter:@damashienokiba

新予告編(90秒)

2021年3月26日(金) 全国公開

騙し絵の牙

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA