• HOME
  • News
  • 映画
  • 『孤狼の血 LEVEL2』の印象的なセリフを各方言で言い換えた10パターンの動画公開
孤狼の血 LEVEL2

『孤狼の血 LEVEL2』の印象的なセリフを各方言で言い換えた10パターンの動画公開

映画『孤狼の血 LEVEL2』(8/20公開)より、全国の方言とのコラボということで、飛び交う怒号を各地方の方言にアフレコした、怒号15連発方言ムービーが一挙公開された。

「孤狼の血」といえば、キャストたちの暑苦しくも滾る広島弁も魅力の一部だが、今回は映画の広島弁を全国各地の方言にアレンジ。標準語、大阪弁、津軽弁、博多弁など、各地の方言にアフレコした動画が完成し、一挙公開された。
「おどれら全員逮捕じゃ」「たいぎいんじゃわりゃ」「口答えしょーんは全員ブタ箱たたき込んじゃる」など、予告編でも耳に残るセリフなど組み合わせた予告映像を各地の方言に置きかえてアフレコ。
映画の広島弁からは全く別物、もはや元が全くわからないほどの方言も登場!?

関西弁ver.は本予告のナレーションを担当した津田健次郎が、大阪出身ということもあり、そのままアフレコを担当。さらに標準語ver.も津田健次郎がアフレコ担当した。
また、福岡弁は「土居上野」土居祥平、熊本弁は大田黒浩一、大分弁はOBSアナウンサー 村津孝仁、平山沙絵、鹿児島弁は よし俣とよしげ など各地で活躍している方や、その他の方言も地域ご出身の方々がアフレコした。

よりきつく聞こえる言葉もあれば、緊迫感のあるセリフなのにほっこりとする言葉もあり、ところどころでクスッと笑える動画となっている。「しゃーしか」(博多)、「やぐらしかっさ」(長崎)、「死ねぬしゃ」(熊本弁)「おめんどみんな逮捕だじゃ」(津軽弁)…何弁で何といっているのか?是非本編を使用した広島弁verと、各方言の動画それぞれを見比べてみよう。

*標準語(声:津田健次郎)

*広島弁

*関西弁(声:津田健次郎)

*津軽弁(声:非公開)

*福岡弁(声:「土居上野」土居祥平)

*大分弁(声:OBSアナウンサー 村津孝仁、平山沙絵)

*長崎弁(声:非公開)

*熊本弁(声:大田黒浩一)

*宮崎弁(声:非公開)

*鹿児島弁(声:よし俣とよしげ)

関連記事

映画『孤狼の血 LEVEL2』

STORY
舞台は前作から3年後。広島の裏社会を収めていた伝説の刑事・大上亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく・・・。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとして誕生!

原作:柚月裕子「孤狼の血」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA) 企画協力:KADOKAWA
監督:白石和彌
企画・プロデュース:紀伊宗之
プロデューサー:天野和人 高橋大典
出演:松坂桃李  鈴木亮平  村上虹郎 西野七瀬 ・ 中村梅雀 ・ 斎藤 工 滝藤賢一 中村獅童 吉田鋼太郎
脚本:池上純哉 音楽:安川午朗
撮影:加藤航平 照明:川井稔 美術:今村力 録音:浦田和治
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
レイティング:R-15

8月20日(金)全国公開

孤狼の血 LEVEL2

7人対峙Ver.

孤狼の血 LEVEL2

21人勢揃いVer.

孤狼の血 LEVEL2

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA