• HOME
  • News
  • 映画
  • 佐倉綾音、速杉ハヤトになりきりクイズ出題!劇場版『シンカリオン』初日舞台挨拶
シンカリオン

佐倉綾音、速杉ハヤトになりきりクイズ出題!劇場版『シンカリオン』初日舞台挨拶

シンカリオン

佐倉綾音/池添隆博監督

12月27日(金)、都内にて、劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の初日舞台挨拶が行われ、佐倉綾音(速杉ハヤト役)と池添隆博監督が登壇。会場に集まったファンと一緒に「超進化!シンカリオンクイズ」を実施。会場内の子どもたちと“かつて子ども”だった大人たちも大盛り上がりとなった。
また、佐倉と池添監督は人気キャラクター・大門山ツラヌキのおなじみのセリフ「オレの好きな四字熟語は!」にならい、“好きな四字熟語書き初め”を披露した。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、2018年1月から2019年6月までTBS系全国28局ネットで放送されたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、強大な敵に立ち向かう姿を描いた物語。
劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍します。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演している。
また、エヴァンゲリオンや初音ミクとのコラボも話題になっている。

舞台挨拶レポート

佐倉綾音の速杉ハヤトボイスが聞ける舞台挨拶全編は動画でもどうぞ!

シンカリオン

佐倉綾音/池添隆博監督

佐倉綾音(速杉ハヤト 役)
“好きなものは好きなもののままでいいんだよ!”
速杉ハヤト役の佐倉綾音です!

佐倉綾音

佐倉綾音

– 劇中のハヤトのセリフと挨拶で、ゾクゾクってしまいました!今日は初日から満員御礼です!

佐倉綾音(速杉ハヤト 役)
ありがとうございます。ホッとしました。ちっちゃいお子さんから、おっきいお子さんまで(笑)
みんなね、元・子どもを経てきた大人たちですから、だいたい子どもっていうことで、今日はよろしくお願いします。

– 佐倉さんの今日のお召し物はもしかして、ハヤトが乗る「シンカリオン E5はやぶさ MkⅡ」をイメージされましたか?

佐倉綾音
“はやぶさ”お姉さんをイメージしました!
今までのイベントでも“はやぶさ”のカラーリングをイメージしてきていますが、今日も監督から「よくそんなにパターンがあるな」って言われて(笑)
でもこの色って割とどの時期にもあるんですよ。なんか“はやぶさ”がずっと愛されている理由のひとつなんじゃないかと思っちゃって。目を引く、季節を問わないカラーリングだと思います。
なんか、はやぶさ色したお姉さんが急に速杉ハヤトの声でしゃべりだしたって思われたら、すみませんですけど(笑)

佐倉綾音

超進化!シンカリオンクイズ

会場に集まったファンと一緒に行った「超進化!シンカリオンクイズ」では、クイズに正解すると、「プラレール デラックス シンカリオンシリーズ」がプレゼントされるということもあり、子どもはもちろん“かつて子ども”だった大人たちも大盛り上がりとなった。
佐倉がハヤトの声で「シンカリオン ALFA-Xの運転士は?」「映画に登場する宇宙からきた敵は?」「少年ホクトのノートの表紙の絵柄は?」と質問を読み上げると、会場の子どもたちからは「ハイハイハイハーイ!」と勢いよく手が上がる。

佐倉綾音

手をあげる子どもたちを当てる佐倉綾音

佐倉綾音
ほんとにこんなに子ども達がちゃんとアピールしてくれるって嬉しいですよね。
映画を集中して観てくれてたってことで、お姉さんたちはとっても嬉しいです。頑張って頑張って映画を作った甲斐がありました。

佐倉綾音

好きな四字熟語書き初め

クイズのあとは、まもなく迎えるお正月、そして人気キャラクター・大門山ツラヌキのおなじみのセリフ「オレの好きな四字熟語は!」にかけて、“好きな四字熟語書き初め”を披露した佐倉と池添監督。
佐倉は「未来永劫」、池添監督は「天上天下」と披露。

シンカリオン

佐倉綾音
“未来永劫”シンカリオンが続いていきますように!という願いを込めてです。
今回の映画のタイトルにも“未来”って入ってますよね。やっぱり私たちが走っていく先はこれからの未来のことなので。

佐倉綾音

池添隆博監督
僕はちょっとふざけて書いてしまって・・・
この言葉は、中高時代によく壁に書いたりしてました。

佐倉綾音
ヤンチャだったんですか?

池添隆博監督
ブラックシンカリオン時代がありました・・・

佐倉綾音
でも、オーガにならなくてよかった(笑)
今日ここに来たら、もうこの「天上天下」が書いてあったから、私は最初は“唯我独尊”と続けようかとも思ったけど、“天上天下唯我独尊”って変なニュースになりそうだったのでやめました(笑)

佐倉綾音

最後にメッセージ

佐倉綾音
子どもも大人も一緒に楽しんでもらえる作品になったかなと思っています。
もしかしたら冒頭からちょっとビックリしたかもしれませんが、そういったサプライズも含めて、とてもお祭り感のある、贅沢で、ずっと音楽が鳴り続けるカーニバルのような作品になったと思います。
最後のシーンは皆さんの心にキュッと引っかかってもらえたらいいなと思います。本日はありがとうございました。

佐倉綾音

最後は会場全体で、“チェンジ!シンカリオン!!”

シンカリオン

シンカリオン

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

イントロダクション
――現在と未来をつなぐシンカリオン、発進!
E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
劇場版では、次世代新幹線の開発のための新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が早くもシンカリオンへと変形し、新たな運転士とともに日本の平和と安全を守るため、戦いに挑む。
テレビアニメでは描かれなかったシンカリオン誕生の秘密、ALFA-Xが繋ぐ現在と未来、ハヤトとホクトの親子の絆…。シンカリオンだからこそ描ける時空を超えた感動の戦いが今、始まる!!

ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか!
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

出演:
佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

スタッフ:
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文

主題歌:「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:OLM アニメーション制作協力:SynergySP CGアニメーション制作:SMDE
制作:小学館集英社プロダクション
製作:超進化研究所
配給:東宝映像事業部
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
公式サイト:shinkalion.com/movie/
公式twitter:@shinkalion

公開中

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA