• TIFFJP
ちょっと思い出しただけ
映画

池松壮亮サプライズ登場!松居監督の誕生日を「ちょっとお祝いしに来ただけ」映画『ちょっと思い出しただけ』ワールドプレミア

11月2日、角川シネマ有楽町にて、第34回東京国際映画祭コンペティション作品『ちょっと思い出しただけ』舞台挨拶が行われ、松居大悟監督、河合優実が登壇。11月2日が誕生である松居監督のために、サプライズで主演の池松壮亮が登場した。(動画&フォト)

再会の奈良
映画

中国・台湾・香港・日本が手を携えて。分断化する今の世界への河瀨監督の思い。日中合作映画『再会の奈良』Q&A

2020年11月1日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、第33回東京国際映画祭の「なら国際映画祭2020」特別上映として、日中合作映画『再会の奈良』が上映され、エグゼクティブプロデューサーの河瀬直美、出演の國村隼がQ&A(ティーチイン)に登壇した。

フォークロア:TATAMI
映画

北村一輝が主演男優賞を受賞した齊藤工監督「フォークロア:TATAMI」Q&Aレポート

アジア・太平洋地域16か国の中から優れたコンテンツを選出するAsian Academy Creative Awards(以下AAA’s)の日本代表作品「フォークロア:TATAMI」(監督・齊藤工)から、10月15日、主演男優賞として北村一輝、主演女優賞として神野三鈴、そして撮影賞として早坂伸が受賞。そして東京国際映画祭会期中の10月30日、TOHOシネマズ六本木にて、本作のQ&Aが行われ、齊藤工、北村一輝、ジョコ・アンワルが登壇した。

サクリファイス
映画

「東日本大震災をテーマにした脚本を書く」という課題からスタートした映画『サクリファイス』

第32回東京国際映画祭 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」受賞作品上映となる映画『サクリファイス』 本作は「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」の国内コンペティション長編部門で優秀作品賞を受賞した作品。 11月3日、TOHOシネマズ六本木にて行われた舞台挨拶には、五味未知子、半田美樹、壷井濯監督が登壇。 3・11を題材とした作品作りの理由や役作りのエピソードが披露された。