• HOME
  • News
  • 映画
  • ボイメン小林&本田がにらみ合い…特別出演・田村との共演シーンが明らかに。映画『ブルーヘブンを君に』
ブルーヘブンを君に

ボイメン小林&本田がにらみ合い…特別出演・田村との共演シーンが明らかに。映画『ブルーヘブンを君に』

由紀さおり初主演映画『ブルーヘブンを君に』(6/11公開)より、由紀扮する冬子の孫役を務めたBOYS AND MEN小林豊と本田剛文の新規場面写真が解禁となった。さらに、同じくBOYS AND MENに所属し、特別出演することが発表されていた田村侑久が、小林、本田と同じシーンに登場し、3人で共演することが明らかになった。

解禁となった新規場面写真では、冬子(由紀さおり)の孫にあたる兄・蒼汰(小林豊)と弟・正樹(本田剛文)が喫茶店でにらみ合う姿や、冬子たちのバラ農園を手伝いながらも互い違いの方向を向いてふてくされたような表情を浮かべる様子、はたまた蒼汰が正樹を指さし何かを訴えかけるシーンなど、性格が正反対の兄弟二人の意見が衝突し、ライバル心を露わにする姿が映しだされている。

また、今回は新規場面写真の解禁とあわせて、小林豊、本田剛文と同じBOYS AND MENに所属し、本作に特別出演している田村侑久の登場シーンの詳細が明らかに。
田村が出演するのは、蒼汰(小林)と正樹(本田)のケンカの火種となる合コンのシーン。3人が共演するファン待望の場面だが、本編では後々トラブルに発展してしまい…。兄弟のいがみ合いがどんな決着をみせるのか、その展開に期待だ。

■新規場面写真

映画『ブルーヘブンを君に』

不可能を可能にしてきた―園芸家・冬子、63歳。
奇跡を信じて挑む、大空への壮大な「夢」とは――。

鷺坂冬子(由紀さおり)、63歳。誰にも作れないと言われた、世界初の青いバラ「ブルー・ヘブン」の生みの親として、園芸家としてはちょっとだけ有名だけれど、今は孫や家族に囲まれて暮らす普通のおばあちゃん。そんな冬子には、家族に言えない秘密があった。がんが再発して現在余命半年のステージ4と診断されたのだ。「治療に専念して余命を延ばそう。まだまだやり残したことがあるだろう!」主治医の川越(大和田獏)の叱咤激励に、冬子はある“やり残したこと”を思い出す。それは、ハンググライダーで空を飛ぶことだった。病気のことは内緒にしたまま、冬子は蒼汰(小林豊)と正樹(本田剛文)の二人の孫とその友人で溶接工の夏芽(柳ゆり菜)を巻き込み、不可能と言われた夢にチャレンジしていく…。

《キャスト》 由紀さおり、小林豊(BOYS AND MEN)、柳ゆり菜、本田剛文(BOYS AND MEN)、おかやまはじめ 岩橋道子
柊瑠美 鈴木信二 関口アナン 松嶋亮太 中田圭祐 小池里奈 田村侑久(友情出演) 寺泉憲、大和田獏、寺脇康文
《スタッフ》 監督:秦建日子『キスできる餃子』『クハナ!』 脚本:秦建日子、小林昌
2020年/93分/アメリカンビスタ
©2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会
公式サイト:https://blueheaven-movie.jp/

本予告

2021年6月11日(金)全国公開

ブルーヘブンを君に

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA