• HOME
  • News
  • 映画
  • 和田瞳×水野勝 映画『悲しき天使』の新たな公開日が決定。追加シーンカットも公開
和田瞳

和田瞳×水野勝 映画『悲しき天使』の新たな公開日が決定。追加シーンカットも公開

和田瞳×水野勝(BOYS AND MEN)×森岡利行監督

映画『悲しき天使』の新たな公開日が8月7日(金)に決定。さらに追加シーンカットも一挙公開となった。

『純平、考え直せ』、『夜明けまで離さない』など、これまで悲しい男女のエロスを追い求めてきた森岡利行監督の最新作『悲しき天使』。これまで劇団“STRAYDOGによる舞台公演もあった本作は、美しく健気な遊女と遊郭に流れ着いた青年の悲しき純愛を 過激かつ甘美に描く。
主演はタレント、女優として幅広く活躍する和田瞳。悲しき宿命を背負った美しき遊女を初ヌード、初濡れ場を厭わぬ壮絶な演技に挑戦している。

悲しき天使

和田瞳

共演はエンターテイメント集団BOYS AND MENのリーダーにして、俳優として数々の映画、ドラマで活躍中の水野勝。遊女と恋に堕ちる“女師”を悲しくエロティックに演じる。

悲しき天使

水野勝

男女の壮絶なドラマを予見させる、新たなシーンカットを一挙解禁

新たな公開日が決まった本作より、各キャラクターに寄ったシーンカットが一挙解禁された。儚げな魅力を放つ和田瞳や、悲しき運命を突きつけられ険しい表情を浮かべる水野勝のほか、森岡監督が率いる劇団“STRAYDOG”の重松隆志、森田亜紀や『全裸監督』で話題になった川上奈々美、中西良太、木下ほうから、脇を固める個性派キャスト陣らのカットが含まれる。

新規場面写真

映画『悲しき天使』

美しき遊女 と 遊郭に流れ着いた青年の悲しき純愛を 過激に描く!!

イントロダクション
忘れんとってな ウチのこと……。
時代から取り残されたような大正建築の遊郭が立ち並ぶ歓楽街。
大きな借金を抱えた無職の男・茂はその遊郭で一美という美しい遊女と出会い、女の心のケアをする女師という生き方を選んだ。
そして、人生の欲望と悲喜劇が蠢く遊郭という場所で、一美と茂は泥を飲み込み、地獄を彷徨うような恋に堕ちて行く―――

和田 瞳  水野 勝
川上奈々美 重松隆志 森田亜紀 円谷優希 山田奈保 赤羽一馬
酒井健太郎 那波隆史 柴田明良
お宮の松(友情出演)/中西良太
三浦浩一 木下ほうか

脚本・監督:森岡利行
原作:山之内幸夫 エグゼクティブプロデューサー:山口幸彦 企画:利倉亮
プロデューサー:江尻健司 撮影:吉田淳志 照明:山口峰寛 録音:大塚学 編集:桐畑寛
音楽:Les.R-Yuka スチール:千葉朋昭
助監督:森山茂雄 朝海清史 美術:加藤ちか ヘアメイク:石山美子(おかもと技粧)
制作:山田剛史 製作:キングレコード 制作協力:レジェンド・ピクチャーズ
配給:キングレコード ブラウニー 配給協力:太秦
2020年/日本/91分/カラー/ステレオ

8月7日(金)より シネマート新宿にて 2週間限定レイトショー

悲しき天使

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA