タウンワーク

木村拓哉&芦田愛菜出演『タウンワーク』新CM『タウンワーク』は“いとをかし”!?

芦田愛菜に翻弄される木村拓哉のアドリブに注目。『タウンワーク』新TV-CM第3弾5月15日(土)よりオンエアとなる。今回も木村拓哉と芦田愛菜の日常の会話を切り取ったような、絶妙なコンビネーションに注目だ。

■「タウンワークって何?」芦田のヒント「いとをかし」に木村がますます困惑

前回のCMで、タウンワークについて芦田から詳細を教えてもらえなかった木村。今回も、とある作品の撮影の合間にタウンワークを見ている芦田へ「タウンワークって何?」と質問するストーリー。
芦田が「見ているだけで面白いんですよね。でも面白いと言っても“Funny”とか“コ ミカル”って感じではなく…」と答えると、すかさず「Interesting とか?」と聞く木村。
しかし芦田 さんの答えは「いとをかし!」と思いもよらぬものだった。木村はますます混乱し「古文!?」と困惑した表情を見せる。
今回のCMでようやくタウンワークについてのヒントを得た木村だったが、芦田の突拍子もない答えに、ますます謎が深まるばかりとなった。

タウンワークCM「イカダ篇(15秒)」

タウンワークCM「イカダ篇(30秒)」

タウンワークCMメイキング

■撮影の様子
グリーンバックにリアルなイカダのセットが組まれた映画の撮影現場を舞台に、弓矢や刀で武装した 姿で現れた木村と芦田。二人の勇ましい姿とは反対に、撮影は「タウンワークって何?」を 巡り、和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。
今回のCMでは芦田がタウンワークを「いとをかし」と表現し、その言葉に翻弄される木村のさまざまな反応が見どころだ。
芦田がタウンワークを「いとをかし」と表すと、木村が「え、古文?ちゃんと勉強すればよかった…授業中だいたい寝ていたもんな…」「(調べるから)誰か俺の携帯 持ってきて!」などさまざまなアドリブを連発。その切り返しにスタッフも思わず笑ってしまっていた。
さらに、木村はカットがかかるたびに周囲の小道具を手に取り、アドリブで使えそうなアイテムがないかチェックするなど、真摯に役に向き合う姿が印象的だった。
結局、今回のCM でもタウンワークについて教えてもらえなかった木村。思わず「もう(タウンワークの意味を)教えてくれよ~」と漏らすなど、場を和ませてくれた。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA