• HOME
  • News
  • 映画
  • 映画『ミッドナイトスワン』来場者数30万人突破。小説版も7刷決定のロングセラーに。
ミッドナイトスワン

映画『ミッドナイトスワン』来場者数30万人突破。小説版も7刷決定のロングセラーに。

9月25日(金)より公開中の草彅剛主演映画『ミッドナイトスワン』が公開3週目を迎え、10月14日(水)に来場者数が30万人を突破した(全国151館来場者数合計30万9,995名 興行収入は累計、4億2,204万7,580円)。

また、通常は週を重ねるごとに来場者数が落ちるところ、昨日14日(水)のレディースデーでは前週対比103.1%で推移しており前週を上回る勢いで好調な興行となっている。また本作は、内田英治監督による完全オリジナル脚本作品として、現在全国150館で公開中。
トランスジェンダーとして日々身体と心の葛藤を抱え新宿を舞台に生きる(草彅剛)と、親から愛を注がれず生きるもバレエダンサーを夢見る少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。草彅剛はじめ、水川あさみ、真飛聖、オーディションによって抜擢された一果役の新人・服部樹咲、凪沙の先輩後輩役に、田口トモロヲ、田中俊介、吉村界人、真田怜臣といった唯一無二の存在感を放つ俳優陣が脇を固める。
そしてSNSでは映画を鑑賞した著名人による絶賛コメントが続々と紹介され話題となっている。

本作は、内田英治監督によるオリジナル脚本だが、監督自身による小説版も大好調で、6度目の重版、7刷決定のロングセラーになっている。
また、下記、各種出版物も好評だという。

ミッドナイトスワン SPECIAL CINEMA BOOK <冊子版>
電子版にはなかった未公開カットも封入。
主演・草彅剛の限定インタビューや、キャラクター相関図、映画評、小説版『ミッドナイトスワン』冒頭部分の他、「週刊文春」の「原色美女図鑑」とは別の表情を見せる凪沙の撮りおろし写真も収録。映画の世界観をより深く理解できる1冊。

ミッドナイトスワン SPECIAL CINEMA BOOK <冊子版><p id=” width=”400″ height=”277″> ミッドナイトスワン SPECIAL CINEMA BOOK <冊子版>

限定版『ミッドナイトスワン』SPECIAL BOX
※完全限定受注生産(販売期間:10月9日19時30分〜10月26日23時59分まで)
凪沙・草彅剛の魅力が満載のグラビアカラー32ページ、映画の脚本、そして内田英治監督が自ら書き下ろした「ミッドナイトスワン」スピンアウト短編小説が入った上製本に加え、限定特典として香取慎吾ディレクション「MIDNIGHT SWAN×JANTJE_ONTEMBAAR」コラボTシャツを封入。
世界最長「925秒予告編」DVDも収録。
スペシャル仕様のケースで初回発送は12月初旬。以降、順次発送予定。

限定版『ミッドナイトスワン』SPECIAL BOX

限定版『ミッドナイトスワン』SPECIAL BOX

販売サイト:CHIZUSHOP(https://contents.atarashiichizu.com/?page_id=452

関連記事

映画『ミッドナイトスワン』

あらすじ
故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立ち、ひたむきに生きるトランスジェンダー凪沙。
ある日、養育費を目当てに、育児放棄にあっていた少女・一果を預かることに。
常に片隅に追いやられてきた凪沙と、孤独の中で生きてきた一果。理解しあえるはずもない二人が出会った時、かつてなかった感情が芽生え始める。

出演:草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華
佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣
水川あさみ・田口トモロヲ・真飛 聖
監督/脚本 内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
音楽:渋谷慶一郎
配給:キノフィルムズ
(C)2020Midnight Swan Film Partners

30秒版予告編

60秒版予告編

100秒版(セリフなしVer,)

925秒予告編

TOHOシネマズ日比谷他 全国大ヒット公開中!

ミッドナイトスワン

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA