• HOME
  • News
  • 映画
  • 映画『ミッドナイトスワン』、Filmarks「初日満足度ランキング」第1位ほか、サントラ、文庫など軒並み1位の大好調スタート
ミッドナイトスワン

映画『ミッドナイトスワン』、Filmarks「初日満足度ランキング」第1位ほか、サントラ、文庫など軒並み1位の大好調スタート

9月25日(金)より公開中の草彅剛主演、内田英治監督オリジナル脚本映画『ミッドナイトスワン』が大好調のスタートを切っている。

本作は、トランスジェンダーとして日々身体と心の葛藤を抱え新宿を舞台に生きる(草彅剛)と、親から愛を注がれず生きるもバレエダンサーを夢見る少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。
草彅剛はじめ、水川あさみ、真飛聖、オーディションによって抜擢された一果役の新人・服部樹咲、凪沙の先輩後輩役に、田口トモロヲ、田中俊介、吉村界人、真田怜臣といった唯一無二の存在感を放つ俳優陣が脇を固める。

公開前から著名人を中心に口コミが広がり、SNS上でも話題を呼んでいた本作。
25日(金)の初日には早朝から「#ミッドナイトスワン」が、翌々日の27(日)の全国中継付き公開記念舞台挨拶では「#ミッドナイトスワン公開中」が、さらに30日(水)にNHK「ごごナマ」に草彅剛が生出演し、「#ごごナマ」がトレンド入りした。

さらに、文春文庫から発売中で内田英治監督が執筆した小説「ミッドナイトスワン」が、アマゾンの日本文学ランキング1位、楽天ブックスの売上ランキング1位、注目ランキング1位を獲得。売れ行き絶好調でさらに4度目の重版、1万部追加の5刷が決定した。

さらに、渋谷慶一郎渾身の美しく胸揺さぶるサントラ「ATAK024 Midnight Swan」が、話題の「半沢直樹」や「愛の不時着」を抜き去り、アマゾンのサントラ部門でランキング1位、楽天のサントラ部門でランキング1位を獲得の快挙。
極めつけは、電子パンフレット「ミッドナイトスワン SPECIAL CINEMA BOOK」でも楽天エンターテイメント部門ランキング1位を獲得した。

「原色美女図鑑」と「男の肖像」のダブル出演で話題をさらった週刊文春も、アマゾン、楽天ブックスともに発売前に売り切れ、書店でも売り切れ続出。小説、音楽、電子パンフレット、出演本が、売れに売れている。

また、映画評価サイトの「フィルマークス」では、邦画では極めて稀な「初日満足度ランキング1位」も獲得。
草彅剛演じるトランジェンダーの凪沙の切ない愛と、草彅自ら「新たな代表作になる」と新境地を宣言し熱く語った発言に、話題が話題を呼び、全国にミッドナイトスワンの感動が広がっている。

関連記事

映画『ミッドナイトスワン』

あらすじ
故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立ち、ひたむきに生きるトランスジェンダー凪沙。
ある日、養育費を目当てに、育児放棄にあっていた少女・一果を預かることに。
常に片隅に追いやられてきた凪沙と、孤独の中で生きてきた一果。理解しあえるはずもない二人が出会った時、かつてなかった感情が芽生え始める。

出演:草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華
佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣
水川あさみ・田口トモロヲ・真飛 聖
監督/脚本 内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
音楽:渋谷慶一郎
配給:キノフィルムズ
(C)2020Midnight Swan Film Partners

30秒版予告編

60秒版予告編

100秒版(セリフなしVer,)

925秒予告編

TOHOシネマズ日比谷他 全国大ヒット公開中!

ミッドナイトスワン

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA