• HOME
  • News
  • 映画
  • 今泉力哉監督最新作 映画『街の上で』、予告編&主題歌音源公開
街の上で

今泉力哉監督最新作 映画『街の上で』、予告編&主題歌音源公開

今泉力哉監督、主演・若葉竜也映画『街の上で』(5月1日公開)の予告編、そして、本作の主題歌となるラッキーオールドサン「街の人」の⼀部音源が今回Web初解禁となった。

予告編は、若葉竜也演じる主人公・荒川青と中田青渚演じる城定イハの間に流れるくすぐったい空気を切り取った長回しから始まり、青が過ごす下北沢での日常とともに、青に別れを告げる・川瀬雪(穂志もえか)、青が通う古本屋の店員・田辺冬子(古川琴音)、青に自主映画への出演依頼を持ちかける美大生の監督・高橋町子(萩原みのり)らヒロインたちの姿が映し出される。
さらに、個性豊かな街の人々や友情出演を果たした成田凌演じる男・間宮武の姿も登場。
また、本作の主題歌となるラッキーオールドサン「街の人」の⼀部音源が今回web初解禁となった。

予告編

本作は、今泉力哉監督が共同脚本に大橋裕之を迎え、オール下北沢ロケで挑んだオリジナル作品。
下北沢の古着屋で働く荒川青のもとに訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常的な出来事、いざ出演することにするまでの流れと出てみたもののそれで何か変わったのかわからない数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描いた物語。
『愛がなんだ』ナカハラ役で「幸せになりたいっすね」という台詞とともに注目を集めた若葉竜也の初主演作。
はたして今回は幸せになれるのか。5月1日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開するほか、4月5日(日)には第34回高崎映画祭での招待上映も決定している。

映画『街の上で』

あらすじ
下北沢の古着屋で働いている荒川青(あお)。青は基本的にひとりで行動している。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり。口数が多くもなく、少なくもなく。ただ生活圏は異常に狭いし、行動範囲も下北沢を出ない。事足りてしまうから。そんな青の日常生活に、ふと訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常、また、いざ出演することにするまでの流れと、出てみたものの、それでなにか変わったのかわからない数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描いた物語。

監督:今泉力哉
脚本:今泉力哉 大橋裕之
出演:若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、柴崎佳佑、マヒトゥ・ザ・ピーポー (GEZAN)、左近洋一郎(ルノアール兄弟)、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、前原瑞樹、タカハシシンノスケ、倉悠貴、岡田和也、 中尾有伽、五頭岳夫、渡辺紘文/成田凌(友情出演)
音楽:入江陽
主題歌:ラッキーオールドサン「街の人」(NEW FOLK / Mastard Records)
製作:遠藤日登思 K.K.リバース 坂本麻衣
プロデューサー:髭野純 諸田創
ラインプロデューサー:鈴木徳至
制作プロダクション:コギトワークス
特別協力:下北沢映画祭実行委員会/下北沢商店連合会
製作幹事:アミューズ
製作・配給:「街の上で」フィルムパートナーズ
(C)「街の上で」フィルムパートナーズ
公式サイト:https://machinouede.com/

5/1(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA