• HOME
  • News
  • 映画
  • ゴジラ、初音ミク、エヴァ豪華コラボの真相は?劇場版『シンカリオン』応援上映会
シンカリオン

ゴジラ、初音ミク、エヴァ豪華コラボの真相は?劇場版『シンカリオン』応援上映会

シンカリオン

山野井P/佐倉綾音/池添隆博監督

1月10日、TOHOシネマズ日比谷にて、劇場版『シンカリオン』の応援上映会が行われ、佐倉綾音(速杉ハヤト役)、池添隆博監督、山野井創アニメーションプロデューサーが登壇。本作が、ゴジラ、初音ミク、エヴァンゲリオン、JR SKI SKIなど、コラボ祭りの真相が語られた。

さらに、応援上映前の舞台挨拶で、佐倉綾音、池添監督、山野井プロデューサーの3人も、観客と一緒に応援上映会に参加することがサプライズで発表されると、会場からは「キャー」、「ワァー」といった割れんばかりの大歓声が響いた。
そして上映終了後の舞台挨拶で、佐倉は感極まり「舞台上で初めて泣きました」とコメントし、ファンの熱い思いに涙を見せた。

舞台挨拶レポート

舞台挨拶全編は動画でもどうぞ!

佐倉綾音(速杉ハヤト 役)
速杉ハヤト役、声優の佐倉綾音です!
(会場:かわいいー!)

佐倉綾音

佐倉綾音

佐倉綾音
ありがとう!応援が始まってる、嬉しい!

– 劇場版『シンカリオン』、大好評ですね。

佐倉綾音
たくさんの素敵な評判が届いてきて、ほんとに嬉しいです。
今日の応援上映っていうのがどういう雰囲気になるのでしょうか。

– お客さんに聞いてみますね。今日始めてという方?

佐倉綾音
ようこそ!

– 2回目という方?

佐倉綾音
ひさしぶり!

– 3回目という方?

佐倉綾音
お~、よく見る顔だね。

– そしてなんと、5回以上という方?

佐倉綾音
はい!マブダチ!

– まだあります。10回以上という方?

佐倉綾音
どこどこ?
あっ、いた~!恥ずかしそう。なんで?胸を張りなよ!“好きなものは好きなものままでいいんだよ”(ハヤトのセリフ)。
(会場拍手)

佐倉綾音

– さて、山野井プロデューサーさん、どういったお仕事なのか教えて下さい。

山野井創アニメーションプロデューサー(以下、山野井P)
映像の製作管理をしています。予算とかスケジュール、クオリティ面など池添監督がやりたいと思うものに対する体制を作る仕事です。

山野井P

山野井P

– 池添監督の右腕という感じでしょうか?

池添隆博監督
いやもう、両腕ですね(笑)

池添隆博監督

池添隆博監督

山野井P
僕の中では、両腕両足までやった気がしてます(笑)

– このお二人がいなければ『シンカリオン』は完成しなかったわけですが、佐倉さんからこのお二人に聞いてみたいことはありますか?

佐倉綾音
ゴジラ、初音ミク、エヴァンゲリオンなど、コラボのことが気になってて、これってコラボ先からの依頼なのか、こっちからコラボしたいよなのか、どっちなのかなって。

佐倉綾音

山野井P
大抵、こっちからですよね。
筆が滑る人がいっぱいて…下〇さん(脚本・下山健人)とか・・
あと、池添監督もですよね(笑)

池添隆博監督
確かに、ミクに関しては。歌わせたいって言いました。
(観客:ありがとーー!!)

山野井P
現場で熱量のある人がやりたいって言い始め、さてそれどうすんだっけ?って毎回なるんですけど(笑)
この『シンカリオン』っていう作品が非常にありがたいのは、偉い人たちが権利処理をしてくれるんですよね。サッと。

池添隆博監督
すぐに動いてくれる。

シンカリオン

佐倉綾音
たぶんですけど、コラボ先の人たちも、子どものためだったらっていうのはけっこう大きい気がする。子どもがたくさん観てくれて喜んでくれている作品だから協力したいって言ってくれてるんじゃないかなって。

佐倉綾音

– 今日はそのコラボなんかも応援上映で楽しんでいただきたいですよね。

佐倉綾音
「JR SKI SKI」とか一緒に歌ってほしいですよね。

『シンカリオン』コラボカット

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 TM & © TOHO CO., LTD. ©カラー ©Crypton Future Media, INC.

– 今日は佐倉さんから皆さんにお知らせがあるんですよね。

佐倉綾音
はい!これから80分、私たちも一緒にそこで応援します!
(会場大拍手)

シンカリオン

佐倉綾音
今日は長い夜になりそうだぜっ!

そして、上映終了後の舞台挨拶では、佐倉は感極まり「舞台上で初めて泣きました」とコメント。ファンの“シンカリオン愛”を間近に感じ、熱い思いに涙を見せた。

[写真・記事:Jun Sakurakoji]
[オフィシャル写真クレジット:©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie]

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

イントロダクション
――現在と未来をつなぐシンカリオン、発進!
E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
劇場版では、次世代新幹線の開発のための新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が早くもシンカリオンへと変形し、新たな運転士とともに日本の平和と安全を守るため、戦いに挑む。
テレビアニメでは描かれなかったシンカリオン誕生の秘密、ALFA-Xが繋ぐ現在と未来、ハヤトとホクトの親子の絆…。シンカリオンだからこそ描ける時空を超えた感動の戦いが今、始まる!!

ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか!
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

出演:
佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

スタッフ:
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文

主題歌:「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:OLM アニメーション制作協力:SynergySP CGアニメーション制作:SMDE
制作:小学館集英社プロダクション
製作:超進化研究所
配給:東宝映像事業部
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
公式サイト:shinkalion.com/movie/
公式twitter:@shinkalion

大ヒット公開中!!

佐倉綾音

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA