• 吉田玲
海辺の映画館
映画

稲垣吾郎が大久保利通、武田鉄矢が“最後の龍馬”!?“薩長連合”集結カット解禁。『海辺の映画館-キネマの玉手箱』

大林宣彦監督の44作目、20年ぶりの尾道最新作となる『海辺の映画館—キネマの玉手箱』から、稲垣吾郎、武田鉄矢、村田雄浩が登場する、薩長連合の志士たちが集結する場面カットが到着。合わせて、稲垣吾郎、武田鉄矢、村田雄浩からコメントが到着した。

海辺の映画館-キネマの玉手箱
映画

大林宣彦監督が見初めた“令和の尾道ヒロイン”新人女優・吉田玲とは?貴重な尾道のメイキング写真解禁

<尾道三部作>、<新・尾道三部作>で、小林聡美、原田知世、富田靖子、石田ひかり、宮﨑あおいなどの女優を抜擢した大林宣彦監督。その大林監督が見初め、主演に新人・吉田玲を抜擢した最新作映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』のメイキング写真が解禁となった。

海辺の映画館
映画

大林宣彦監督が自身の新作の主演に抜擢した女子高生・吉田玲がつなぐ夢

大林宣彦監督の新作 『Labyrinth of Cinema=海辺の映画館 キネマの玉手箱』(2020年春公開予定)の主演に吉田玲を大林監督自らが抜擢したことが明らかになった。まだほとんど世の中に知られていない彼女は、どんな女優なのか? 大林監督が吉田玲を見出すきっかけとなった映画『隣人のゆくえ』(2017年・柴口勲監督)が、9月14日~9月20日の期間、池袋シネマ・ロサにてアンコール上映されるので、確認の意味でもチャンスとなっている。