• なら国際映画祭
東大寺二月堂「修二会」
アート・展覧会

天平勝宝4年(752年)以来続く伝統行事・東大寺二月堂「修二会」。今年は、映画監督・河瀨直美がライブ配信

天平勝宝4年(752年)より一度も途切れず修せられ、今年1270回目を迎える古都奈良の伝統行事である東大寺二月堂「修二会(しゅにえ)」。本年はコロナ感染拡大対策で一般の立ち入りができないため、映画監督・河瀨直美がお松明の様子を撮影し配信することとなった。

再会の奈良
映画

中国・台湾・香港・日本が手を携えて。分断化する今の世界への河瀨監督の思い。日中合作映画『再会の奈良』Q&A

2020年11月1日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、第33回東京国際映画祭の「なら国際映画祭2020」特別上映として、日中合作映画『再会の奈良』が上映され、エグゼクティブプロデューサーの河瀬直美、出演の國村隼がQ&A(ティーチイン)に登壇した。