• HOME
  • News
  • 映画
  • NETFLIX映画『ブライト:サムライソウル』野村裕基・平川大輔・若山詩音・イシグロキョウヘイ スペシャル対談映像解禁
ブライト:サムライソウル

NETFLIX映画『ブライト:サムライソウル』野村裕基・平川大輔・若山詩音・イシグロキョウヘイ スペシャル対談映像解禁

Netflixにて全世界独占配信となったウィル・スミス主演のハリウッド大作実写映画『ブライト』のスピンオフアニメ、Netflix映画『ブライト:サムライソウル』より、野村裕基、平川大輔、若山詩音、イシグロキョウヘイのスペシャル対談映像が解禁となった。

「頼り頼られ、縁がつながり、共に生きて、忠義の答えを探す―!」幕末の日本から、現代に問いかける

映像の中で、「最強だと思うキャラクター」について、野村は「MIYAVIさんが演じたコウケツでしょうか」と答えると、イシグロも「芝居の中でも、底知れぬ怖さみたいなものを表現してくれたので、強さは出ていましたね」と同感した。

野村裕基

野村裕基

イシグロキョウヘイ監督

イシグロキョウヘイ監督

平川は「(イゾウが用心棒をしている楼閣の)楼主でしょうか。アクの強さが最強です(笑)」と笑わせ、若山は「ソーニャ。可愛さは最強だと思います!」と自身が演じた役への思いを滲ませた。

平川大輔

平川大輔

若山詩音

若山詩音

また、「この作品を漢字一文字で表す」というお題が出されると、若山は「イゾウもライデンもソーニャも頼り頼られ成長していく」ということから「頼」、平川は「種族も年齢も違う3人が、ひょんなことから出会ったけれど、会うべくして会った3人が他にも色々な縁にまみれてお話を繰り広げていく」ということから「縁」、野村は「3人の主要なキャラクターだけでなく、老若男女色々なキャラクターが出てくる。
どこかしら共通点があって実はみんなつながっているんだというところが、この映像を通じてわかるのではないかと思った」ということから「共」、イシグロは「侍の忠義とはなんぞやというのが作品のテーマ。その答えというのを僕と脚本の横手美智子さんが出しているので、作品を観て確かめて欲しい」ということから「忠」を選ぶ。
それぞれの作品への思いが見事に一本に繋がっており、舞台は幕末だが、物語に込められているものはまさに現代に問いかけているメッセージとも言え、是非本編を見届けてほしい。

●スペシャル対談映像

激動の時代に巻き込まれ、一緒に旅をすることになったイゾウ、ライデン、そしてソーニャ達の行く手には、いったいどんな試練と運命が待っているのだろうか。Netflix映画『ブライト:サムライソウル』は、Netflixにて全世界独占配信中。

ブライト:サムライソウル

平川大輔/野村裕基/若山詩音

Netflix映画『ブライト:サムライソウル』

INTRODUCTION
幕末の日本を舞台に、浪人のイゾウ、オークのライデン、エルフの少女ソーニャの3人が運命的に出会い、最凶の敵と対峙し試練を乗り越えていく物語。
キャストには、狂言師として活躍し声優に初挑戦する野村裕基、平川大輔、若山詩音をはじめ、野村と同じく声優初挑戦の世界的アーティストMIYAVI、実力派声優の坂本真綾、津田健次郎、茶風林、宮野真守、鈴村健一ら、豪華なメンバーが集結。
イシグロキョウヘイ監督がこだわった、新版画からインスピレーションを得た映像表現と3DCGの技術と重なり合った新感覚のアニメーションとしても話題になっている。

STORY
幕末から明治の狭間。長き江戸の時代は血が流れる代わりに光(ワンドが放つ力)をもって終わりを迎え、新しい時代に向けて変わり始めていた。
そんな世界の中で、生きる目的を失った隻眼の浪人「イゾウ」と、人殺しに嫌気が差し、盗賊から足を洗おうとしているオーク「ライデン」の二人は、時を同じくして出会ったエルフの少女「ソーニャ」と彼女が持つ「ワンド」を、北にあるエルフの国に無事送るため、東海道を旅すること
になる。三人の行く手を阻むのは、森羅万象すべてを従える「ダークロード」の復活を目指して「ワンド」を手にしようとする謎の組織(インファーニ)。彼らは新政府も巻き込んでイゾウたちから「ワンド」を奪おうとする。
京都から横浜までの東海道を舞台に、イゾウとライデンの「ワンド」を守る旅が始まる。

【スタッフ】
監督:イシグロキョウヘイ
脚本:横手美智子
キャラクターデザイン:山形厚史
アニメーション制作:アレクト

【キャスト】
イゾウ: 野村裕基
ライデン:平川大輔
ソーニャ:若山詩音

コウケツ:MIYAVI
千早:坂本真綾
頭目:津田健次郎
ツクヨミ:茶風林
楼主:宮野真守
大久保:鈴村健一

Netflixタイトルページ:www.netflix.com/brightsamuraisoul

Netflixにて、2021年10月12日(火)全世界独占配信

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA