死神さん

田中圭の本性を前田敦子と竹中直人が再捜査!Huluオリジナル「死神さん」配信記念イベント

2021年9月7日、都内にてHuluオリジナル「死神さん」配信記念イベントが行われ、主演・田中圭、前田敦子、竹中直人、メイン監督の堤幸彦監督が登壇。(動画&フォトギャラリー)
本作の見どころを語ると共に、本作にちなんで「解決!お悩み相談」コーナーでは各キャストの悩みを告白。「逃げ得は許しません!田中圭の本性を再捜査!」コーナーでは共演者が思う田中さんの本性を明かした。

本作は、大倉崇裕の同名小説「死神さん」(幻冬舎文庫)を原作にした痛快ミステリードラマ。“死神”と呼ばれる再捜査専門のクセモノ刑事・儀藤堅忍が、事件ごとに相棒を替えながら冤罪事件を再捜査し、徹底的かつ真摯に真実を明らかにしていく姿を描く。

イベントレポート

■イベントダイジェスト動画

■「死神さん」を楽しむポイント

-「死神さん」を楽しむポイントは?

田中圭(儀藤堅忍 役)
主人公・儀藤堅忍の変なキャラクターが見どころのひとつになっていると思いますし、あとやっぱり事件が面白いんですよ。
その事件を解決していくまでの相棒が毎話毎話変わるっていう。
一話完結なんですけど、それぞれの一話ずつにスペシャル感があって、テンポも早いですし、一話完結なんだけど全体としても実は繋がってるラインがあったりもします。
全6話を楽しんで観ていただけると思います。

死神さん

田中圭

前田敦子(南川メイ 役)
田中さん演じる儀藤堅忍こと死神さんはすっごいシュールです(笑)
あと、すごい長セリフをたくさんしゃべられているので、最後の毎回の事件解決と決めセリフは見どころだなと思います。

死神さん

前田敦子

竹中直人(米村誠司 役)
圭ちゃん演じる儀藤が最高なんですよ。
もう近づいてくるだけで、何とも言えない圧迫感があるのと、喋り方も圭ちゃんと違う独特な語り口なので、それがまたたまらないんですよ。
私はシリアスな役で笑っちゃいけないので静かに芝居してましたけど。

死神さん

竹中直人

堤幸彦監督
配信ドラマは地上波ドラマや映画とはまた違って割と自由に表現できるところがありますね。その違いが際立つようにも作っております。

死神さん

堤幸彦監督

■田中圭「僕だと気づいてくれない」

-撮影現場はいかがでしたか?

田中圭
楽しかったんですけど、共演者の方には最初「久しぶり」って言って撮影に入りたかったんですけど、竹中直人さんも蓮佛美沙子ちゃんも、最初は僕に気づかないっていう(笑)
儀藤の格好をしてるから。「あれ?圭さんだったんですか?」みたいな。

死神さん

■14年ぶりの堤幸彦監督とのタッグ

-14年ぶりの堤幸彦監督とのタッグはいかがでしたか?

田中圭
すごく楽しみにしていました。堤さんは人が好きなのと、キャラクターを作ることをすごい楽しんでいて、堤さんほどのキャリアを積んでこられた方でも、まだ遊びながら表現をどんどん追求してるのは、すごく刺激的でしたし、学ぶこともいっぱいありましたし、本当に素敵な現場でした。

堤幸彦監督
(田中さんは)数々の作品にずっと途切れることなく出続けていらっしゃるその意味がよくわかりました。
演出家、監督としての立場から見ると、ある種役者として完全形なんです。
今回は遊び心たっぷりにやらせて頂きましたけど、恐るべし田中圭といった感じでしょうか。
もちろん前田さんも竹中さんも恐るべし存在ではあるわけですけど、特に今回は田中さんは最後までずっと走り続けていただいて満足です。

死神さん

田中圭/堤幸彦監督

-演じる上で大変だったことは?

田中圭
セリフが本当に長くて・・・。
儀藤は、ボソボソ喋ったり、淡々と喋ったり、アクセントの付け方もちょっと変わったりしてるので、多分あんまり長台詞を喋ってるようには見えないんですよ。でも、すごい長台詞だったので、覚えるのはとても苦労しました。

死神さん

■竹中直人「圭ちゃん可愛いい♪」

-竹中さんは田中さんとの共演はいかがでしたか?

竹中直人
圭ちゃんとは本当に縁があって、何度か共演させていただいてるんですよね。なんと、お父さん役までやらさせていただいたりもしていたので。
でね、もう圭ちゃん可愛いい♪ 近づいてくるだけで笑っちゃうんですよ。
予告編でもちょっと使ってると思いますけど、(Wi-Fi/ワイファイ)のことを、“ウィーフィー”って(笑)その言い方がチャーミングでね。
僕は圭ちゃんに“ウィーフィー”って言われて、“ウィーフィー?”って返すだけなんだけど、笑っちゃうんだよ、圭ちゃん可愛いから(笑)
儀藤というキャラクターを作っている圭ちゃんがとてもチャーミングなんですよ。だから楽しかったですね。

死神さん

田中圭
“ウィーフィー”って言うところは、いつかメイキング映像で流れたらいいんだけど、30分くらい沼に入ってしまったんですよ。撮影を一度止めますか?ぐらいの。
竹中さんの渋い声で“ウィーフィー?”って返されたら、すっごい面白くて(笑)今思い出しても笑っちゃうくらいに(笑)

死神さん

■「解決!お悩み相談」コーナー

竹中直人
「ろうかがつらい(老化が辛い)」

死神さん

堤幸彦監督
「最近よく転ぶのですが…」
竹中さんとある意味同じかもしれない。

死神さん

田中圭
お二人ともエネルギッシュだし、そんな風には見えないです。
でも、そんなにお気になるのであれば、サプリじゃないですか?自分に合ったサプリを選んでくれる検査があるんですよ。

堤幸彦監督
私は以前、伊豆大島でロケハンしてたらテトラポットで転んじゃって、顎が粉砕、左手も骨折。で、履いてたジーパンが今、竹中さんが履いているようなダメージジーンズになってしまって。

竹中直人
私は文庫本も単行本も(老眼で)読めないんですよ。地方ロケで長距離移動する間は本を読むのを楽しみにしていたんですけど、老眼鏡の度数がどんどんどん増してきちゃって、字が読めないのは辛いですよ。台本も読み辛くなってきたような気がして。まだ記憶力はありますけど。

前田敦子
「朝、お腹が空いて目が覚めます。」

死神さん

堤幸彦監督
前の晩にどんなに食べてもですか?

前田敦子
そうです。日によっては夜中、今朝は2時半に目が覚めました。
これはけっこう悩んでます。
どうしたらいいですか?

死神さん

堤幸彦監督
じゃぁ、サプリじゃないですかね?

前田敦子
(笑)
みんなでサプリ屋さんに行きましょうか(笑)

死神さん

田中圭
でもほんとにお腹が空いてたら寝れなくなりますよね?

前田敦子
はい。なので、まいっかって時は、子どものコーンフレークとかをそのまま食べてます。

田中圭
「もう続編やりたい。・・・暴れたい・・・」
儀藤は演じてても楽しかったんですけど、完成した映像を観てみたら、もっとやりきっても良かったかなって。こういう何しても許されるキャラってたまにあるんですよ。ちょっと理に適ってなかったり理不尽だったりしても。
なので、もっと振り切ったすごいキャラクターにできるし、したいなと思ったんです。
同じ役を何度もやる機会って、なかなか無いことではあるんですけど、もしできたらいいなと思っています。

死神さん

■視聴者からの悩み相談

視聴者「なかなかやる気が出ない時にスイッチを入れる方法を教えてください!」

死神さん

MC:荘口彰久

前田敦子
今のご時世、皆さん、家でやらなきゃいけない仕事が多いですもんね。
私なんか、家にいると明日でいっかって思いがちですね。なので、そういう時はとりあえず寝る!で、次の日に集中してやるとか。
ずっとやらなきゃって考えてると結局ダラダラしちゃうので。

死神さん

竹中直人
やる気が出なかったらもう冷たい水を浴びるしかないですね。ウォォォォ!!!って言いながら、ものすごいテンションで。
出来る限りのテンションで叫んで、冷たい水を浴びれば。

死神さん

田中圭
やる気が出ない時は、人にやることを宣言するしかないですね。いわゆるビッグマウスです。
近しい人に言っても甘えちゃうんで、それほど知らない人に、今から私はこれをやるんでって。
人に宣言して、絶対にやらざるを得ない環境を作っちゃうってのもひとつの手ですよね。

死神さん

■「逃げ得は許しません!田中圭の本性を再捜査!」コーナー

-共演者だけが知る田中さんの本性を暴いてください。

竹中直人
「とてもつよいいしをもっている(とても強い意志を持っている)」
NHKの「大河ドラマ 軍師官兵衛」という作品で、僕が秀吉をやって、そして圭ちゃんが石田三成だったんですけど、カメラの都合で立ち位置を変えなきゃいけないっていうことがあったりするんですよ。
でも、圭ちゃんは動かないんです。自分役に対してとても忠実な意志を持っているからこそ、「その位置に行くのはおかしいだろ」という強い意志があって、カメラの都合には合わせない。「感情が動いてないのにそっちに身体は動かないよな」って、僕もその気持はわかりました。圭ちゃんは、ちゃんと役を捉えたところで動かなかった。その圭ちゃんを見た時に、感動すら覚えましたね。

死神さん

前田敦子
今回の現場での出来事です。
「撮影終わりの夜ご飯のメニューを考えてます。」

死神さん

田中圭
間違いない!

前田敦子
毎日、お弁当を食べないで家までガマンしている田中さんを何度も見ました(笑)

田中圭
夜ごはんは、だいたいデリバリーなんですけど、それぐらいしか1日の楽しみがないわけですよ(笑)
今夜は何を食べようっかなって毎日考えるのが楽しみで、それこそあっちゃんとかに「今日の夜ごはんは何を食べるんですか?」って聞いたりして、「あ!それいいな!俺も食べよう!」って(笑)

堤幸彦監督
「ロボットである」
どんな長いセリフでも完璧に覚えてきますね。もちろん役者がセリフを覚えてくるのは仕事ですよ。
ニュアンスとか、儀藤というキャラクターの上に立ってセリフを入れてくるから、本当に撮りやすい。素晴らしかったですね。

死神さん

田中圭
必死に暗記してます。

堤幸彦監督
そういう苦労が見えないから。

前田敦子
見えない。だって、夜ご飯のことばかり考えてるから(笑)

死神さん

■最後にメッセージ

竹中直人
僕は5話に参加しましたが、最高の現場でした。
でもなんといっても、圭ちゃんの儀藤がたまらなくチャーミングです。6回で終わっちゃうのがとても切ないので、ほんとに続編を楽しみにしちゃうぐらいの素晴らしい作品に仕上がっていると思います。

死神さん

前田敦子
堤監督と田中さんの最強タッグのこの作品をみなさん、是非楽しんでいただければと思います。
そして、いっぱい「儀藤さん最高」ってつぶやいていただけたら嬉しいなと思います。そしたら続編が待ってるかもしれないですからよろしくお願いします!

死神さん

堤幸彦監督
こういう厳しい時代の中なので、なんとか特徴あるドラマを作って皆さんにお届けしたいと、プロデューサーの皆さん、作家の皆さん、スタッフ、キャスト、みんなそう思って取り組んで出来上がった作品なので、是非端の端までご覧になっていただいて楽しんでいただき、たくさんの支持をいただければ本望であります。

死神さん

田中圭
本当にワクワクわくわくできるドラマです。キャラクター、事件、ストーリーと、見てる人がほんとにワクワクできるドラマ。
そして噛めば噛むほど、何度も見れば見るほどどんどん面白くなってくようなスルメ的なドラマだとも思いますので、まずは全6話を楽しんでいただければなと思います。
そしてできれば、皆さんのお力でもう一度僕が儀藤をやれるようにお力を貸していただけると個人的には幸せかなと思っております。

死神さん

死神さん

死神さん

■フォトギャラリー

[写真:金田一元/動画・記事:桜小路順]

Huluオリジナル「死神さん」

あらすじ
被疑者の無罪が確定した冤罪事件の再捜査を専門にする警視庁の警部補・儀藤堅忍(田中圭)。彼の仕事は、逃げた真犯人と事件の真相をあぶり出すと同時に、警察組織の失態も暴き出すことにほかならない。
ゆえに、彼の相棒となる者は組織から疎まれ、出世の道も閉ざされる。そんな儀藤に付けられたあだ名は…「死神」!
この破天荒な一匹狼のダークヒーロー=儀藤が、連絡係として様々な手配を請け負う警察官・南川メイ(前田敦子)の協力のもと、毎回異なる“気の合わない相棒”を連れ回しながら、さまざまな冤罪事件の真犯人と真相を解明。証言と証拠を一から、執拗なまでに洗い直し、“事件の裏に隠された真実”と“相棒たちの心”を180度ひっくり返していく。

出演:田中圭 前田敦子
ゲスト出演:小手伸也 蓮佛美沙子 りんたろー。 長谷川京子 竹中直人 他
原作:大倉崇裕「死神さん」(幻冬舎文庫)
演出:堤幸彦(第1話・第2話・第6話)、藤原知之(第3話・第4話)、稲留武(第5話)
脚本:渡辺雄介
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉 中沢晋
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJ ホールディングス
公式サイト:https://www.hulu.jp/static/shinigamisan
公式Twitter:@shinigami_Hulu

見どころ映像

2021年9月17日(金)からHuluで毎週金曜、1エピソードずつ配信(全6話)各話約50分

死神さん

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA