• HOME
  • News
  • 映画
  • 今秋公開予定『神在月のこども』、小説&児童書&アニメ絵本の発売決定
小説(講談社文庫)

今秋公開予定『神在月のこども』、小説&児童書&アニメ絵本の発売決定

今秋に公開予定の劇場オリジナルアニメ映画『神在月のこども』の小説、児童書、アニメ絵本が発売されることが決定した。

小説は、映画『神在月のこども』の脚本(瀧田哲郎・三宅隆太)を元に書き下ろされた作品。またアニメ絵本は作品のストーリーだけではなく、東京を発ち、出雲を目指した主人公・カンナたちが歩んだ道のりの日本地図や訪れた神社の神様などについても解説。小説と児童書とアニメ絵本で、映画の感動を先取りで味わえる。

●四戸俊成(原作・コミュニケーション監督) コメント
この島国の根と書かれる、“島根・出雲”に伝わる「神在月」という文化。そこに宿る「ご縁」という価値観をアニメーションで翻訳したい。そうした想いで、制作を進めている劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』が、今秋の公開を待たず、書籍というカタチでご覧いただける運びとなりました。
まさに、全世界の方々がこの島国に衆目した今夏。その熱気も冷めやらぬ中、こうしたテーマの物語をお届けできることとなり深く感謝しております。
大好きだった“走ること”を、母の他界をきっかけにできなくなってしまった12才の少女カンナ。そんな主人公が、母の面影を追って、東京から出雲を目指して駆ける旅。それをご一緒に楽しんで頂きながら、1都1府8県を横断し、その原風景や神話といった魅力に触れてみてください。映画の脚本をもとに、映画では描ききれなかった舞台の数々や、登場人物たちの心情や友情、愛情を丁寧にノベライズした書籍は、映画を観る前にも、観た後にも、より深く本作を楽しんで頂ける、物語の扉になるのではないかと思います。

◆8月12日(木)発売:小説(講談社文庫)
四戸俊成・芹沢政信・著
・発売日:2021年8月12日
・本体価格:700円(税抜)
本書は、映画『神在月のこども』の脚本(瀧田哲郎・三宅隆太)を元に
著者両名の協業で書下ろされた作品です。

小説(講談社文庫)

◆9月13日(月)発売:児童書(青い鳥文庫)
時海結以・文/四戸俊成・原作/瀧田哲郎・三宅隆太・脚本
・発売日:2021年9月13日
・本体価格:700円(税抜)

◆9月28日(火)発売:アニメ絵本
映画「神在月のこども」製作御縁会・監修/
四戸俊成・原作/瀧田哲郎・三宅隆太・脚本/小宮山みのり・文・構成
・発売日:2021年9月28日
・本体価格:1500円(税抜)

劇場オリジナルアニメ『神在月かみありづきのこども』

ストーリー
母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女カンナ。そんな彼女のもとに一羽の兎(シロ)と一人の少年(夜叉)が現れ、出雲への旅にいざなう。廻りはじめる歯車。人々と神々の境界をまたぎ、駆ける少女の旅がはじまる。

出演:蒔田彩珠 坂本真綾 入野自由
新津ちせ 永瀬莉子 高木渉 茶風林 神谷明
原作・コミュニケーション監督:四戸俊成
アニメーション監督:白井孝奈
脚本:三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成
キャラクターデザイン・総作画監督:佐川遥/神様デザイン:小田裕康
色彩設計:垣田由紀子/美術監督:佐藤豪志/撮影監督:髙津純平/音響監督:岩浪美和
クリエーション監督:坂本一也/絵コンテ:白井孝奈、坂本一也、望月智充
統括プロデューサー:オシア ウコ/プロデューサー・ロケーション監督:三島鉄兵/プロデューサー吉田佳弘
プロダクションマネージャー:里見哲郎/スーパーバイザー:諏訪道彦
主題歌:『神無-KANNA-』miwa
企画:クリティカ・ユニバーサル/制作:ライデンフィルム/音楽:ソニー・ミュージックレーベルズ
統括:GUM/宣伝:パジー・エンタテインメント/配給:イオンエンターテイメント
©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会
『神在月のこども』公式サイト:http://kamiari-kodomo.jp/

予告編(60秒)

2021年秋 全国公開

神在月のこども

ポスタービジュアル(諏訪ver)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA