• HOME
  • News
  • 音楽
  • 【ライブレポ】YOASOBI、「UT」とのコラボ無料生配信ライブ実施
UT×YOASOBI『SING YOUR WORLD』

【ライブレポ】YOASOBI、「UT」とのコラボ無料生配信ライブ実施

7月2日(金)に全国発売された『YOASOBI UT』とのコラボを記念してYOASOBIにとって二回目となるライブパフォーマンスとなる一夜限りの生配信ライブ、UT×YOASOBI『SING YOUR WORLD』がユニクロ有明本部にて7月4日に実施され、同時接続者数は約28万人に達した。
2日の発売当日はユニクロ各店舗にてYOASOBI UTの展示がスタート。ファンを中心として賑わいを見せていた。

ライブレポート

UT×YOASOBI『SING YOUR WORLD』

夜19時、ライブはドローンのカメラが瀟洒なエントランスを抜けていく様子からスタート。
『YOASOBI UT』があしらわれたモニュメントの先にはUT×YOASOBI『SING YOUR WORLD』の大きなロゴが。四方を書棚に囲まれたスペースに現れたのは、前回のライブ同様4人のバンドメンバーを従えたAyaseとikura。話題の最新曲「三原色」からパフォーマンスがスタートした。

立て続けに披露されたのは「ハルジオン」。
その後のMCでは、UTのスローガンでもある「WEAR YOUR WORLD」にインスパイアされてつけられた今回のライブタイトル「SING YOUR WORLD」に込められた意味、そしてライブ会場がユニクロ有明本部内にあるUNIQLO CITY TOKYOであることなどを語る。

続いてはめざましテレビのテーマソングとして話題の「もう少しだけ」を披露。
「たぶん」でもたくさんの『YOASOBI UT』が印象的に飾られた廊下を切なげな表情で歌い歩く。
2021年上半期のYOASOBIの躍進を象徴する楽曲「怪物」では、UTスタッフの執務スペースが大胆にもステージへと変貌。

「アンコール」「夜に駆ける」と続くドラマチックな流れで、今回のコラボレーションを強く印象づけた。
生配信ライブらしく、コメントを通して視聴者とコミュニケーションを撮る場面も。
鬼気迫るパフォーマンスから一点、二人の親しみやすい人柄がよく出た一幕だった。

管楽器が印象的なSEに導かれるように大きなホールにステージを移して披露されたのは「ハルカ」。
YOASOBIバンドの周囲を取り囲む、総勢172名に及ぶ楽器隊は、大阪桐蔭高校の吹奏楽部だ。
コロナ禍において活動制限が余儀なくされる中で、YouTubeにYOASOBIのカバー動画をアップしていたことから実現した今回のコラボレーション。
ソーシャルディスタンスに配慮した距離感、フェイスシールド着用という環境下でも、一夜限りのコラボを目一杯楽しもうとする姿勢が学生たちひとりひとりの表情から見てとれる。

『SING YOUR WORLD』というライブタイトルの通り、そんな学生たちも高らかに声を響かせた「群青」で、圧巻のライブパフォーマンスは幕を閉じた。

■ライブフォトギャラリー


『YOASOBI UT』コラボ インタビュー動画

UT×YOASOBI『SING YOUR WORLD』

[開催日] 2021年7月4日(日)
[時間] 配信開始:18:00/開演:19:00 終演:20:00
[場所] ユニクロ有明本部・UNIQLO CITY TOKYO
Ayase / YOASOBI Official YouTube Channelにて無料生配信
※視聴数:約28万人

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA