• HOME
  • News
  • インタビュー , 映画
  • 【キャスト・スタッフインタビュー】ちょっとエッチなSFブラック・コメディ映画『あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~』
あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

【キャスト・スタッフインタビュー】ちょっとエッチなSFブラック・コメディ映画『あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~』

5月29日~6月4日の1週間限定で池袋シネマ・ロサで公開される映画『あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~』に出演している櫻井保幸、今城沙耶、そして中川究矢監督、脚本・平谷悦郎に、本作についての話を伺った。

本作は、ドアを開けると大嫌いな男とふたりきりで謎の“部屋”に閉じ込められてしまう現象に苛まれることになった女の苦悩と愛を描くちょっとエッチなSFブラック・コメディ。
『うみべの女の子』(2021)、『ゴーストマスク~傷~』(2018)など、数々の刺激的な作品に参加してきた脚本家の平谷悦郎が長年温めてきた企画をベースにしている。
監督は、園子温監督の助監督を経て、異端映像作家として活躍する中川究矢。
映画化にあたっては、制作資金210万円を集めるクラウドファンディングをMotionGalleryで実施し、多くの支援を受けて、見事目標を上回る資金を集めることに成功した。

“部屋”に閉じ込められる主人公の聡子役は、2020年末に惜しまれつつ引退した映画初出演で初主演となる人気セクシー女優・小泉ひなた。
もうひとりの主人公である達生役は、『ミは未来のミ』(2020)、『サクリファイス』(2020)、『赤色彗星倶楽部』(2018)など、数多くのインディーズ話題作に出演し、2021年も『街の上で』(今泉力哉監督)、『愛のくだらない』(野本梢監督)など、公開作が絶えない気鋭の俳優・櫻井保幸。
注目の二人が、突然、謎の“部屋”にふたりきりで閉じ込められ、苦悩しながらも倒錯した情愛に身を委ねていく男女を繊細に、リアルに体現している。

また、達生に恋する大学の後輩・叶美を演じるのは、2020年6月に活動を終了したアイドルユニット・カメトレの元メンバーで、現在は女優として映画・舞台などで活躍する今城沙耶。苔好きのちょっぴり変わった女の子をフレッシュに演じている。

劇伴音楽はポップロックバンド・アーバンギャルドのメンバーで、大槻ケンヂやPANTAなど様々なアーティストのサポートや、映画・演劇の音楽などを手掛けるおおくぼけいが担当。カラフルでポップな抒情的サウンドで、倒錯した世界に見事な彩りを添えている。
そんなおおくぼが作詞・作曲した主題歌『朝が落ちてくる』を歌うのは、アイドルユニット・ゑんらのメンバーである木乃伊みさと。切ないメロディを伸びやかなヴォイスで歌い上げ、衝撃的なラストシーンの高揚感を高めている。

キャスト・スタッフインタビュー

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶/平谷悦郎(脚本)/中川究矢監督/櫻井保幸

-撮影はいつ頃ですか?

中川究矢監督
2020年の8月28日から最終日は9月2日です。撮影は5日間だけです。9月1日は撮休ですね。

-タイトルの一部にもなっている“部屋”は、どなたかのお部屋か、それともお借りしたスタジオなどですか?

中川究矢監督
スタジオを探したんですけど、まともにスタジオを24時間借りると、とんでもない金額になるので、撮影時間を考えると、どこも予算がハマらなくて、探しに探した末にレンタルスペースになりました。
最初のイメージは無機質な部屋だったんですけど、和室になりまして、そこなら予算にもハマりますし、「和室もありかな?」というのもありまして、レンタルスペースの和室で撮影しました。その部屋での撮影は一日だけなんですが、それでも20時間以上借りています。

平谷悦郎(脚本)
浅草にある留学生がシェアハウスとして住んでるようなところでしたね。

■「まず、事務所を通してください」

-主役の小泉ひなたさんのキャスティングについてお話をきかせてください。

平谷悦郎(脚本)
この映画の企画をやりたかったんですけど、やってくれるプロデューサーが知り合いにいなかったんです。自分でやるにもお金がかかるし、財力もないので、悶々としていたんですけど、ある夜にクラウドファンディングをやればいいんだと思いついて、深夜に主演候補として目をつけていた小泉さんのTwitterにリプライを送りました。「あなたの映画を撮りたいです!」と。
そうしたら、すごい不審がられて、「なにか用事があるなら、まず事務所を通してください。」と言われまして、「あぁ、そうか。そうだった。」って思って、事務所にメールさせていただいたんです。そうしたら、興味を持っていただいて、まず会って話しましょうということになり、中川さんにも報告して、二人で事務所に伺って、話を聞いていただきました。
最初はやっぱりちょっと怪しまれていたみたいなんですけど、思ったよりまともだぞと感じていただけたようで、「では、やりましょう。」ということになりました。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

場面写真(小泉ひなた) (C)PAP

-小泉さんのことは、SNSでどのように見つけたのでしょうか?

平谷悦郎(脚本)
小泉さんのことは前からかわいいなと思って気になっていて、Twitterを見るとつぶやきも個性的で面白かったんです。ちょっと調べたら、ヤン・シュヴァンクマイエル(チェコスロバキア・プラハ生まれのシュルレアリストの芸術家、アニメーション作家・映像作家、映画監督)とか、アレハンドロ・ホドロフスキー(多くのカルト映画を手がけたチリ出身の映画監督)が好きと書いてあって、面白い娘だなと思って、興味を持ちました。北斗の拳のケンシロウじゃないけど、“哀しい目”をしているのも印象的でした。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

場面写真(小泉ひなた) (C)PAP

-櫻井さん、今城さんのキャスティングはどのように決まったのでしょうか?

平谷悦郎(脚本)
櫻井さんはオーディションです。オーディション会場に入ってきた時から、「おっ!」という感じがありました。応募のプロフィールから説得力があったんです。脚本を軽く読んでもらったら、僕が書いた達生というキャラクターが像を結んできちんと形になった感触があって、達生は櫻井さんだな、と思いました。

中川究矢監督
櫻井さんはオーディションに応募してくれた時期が最後の方でした。ずっと達生にビシッとくる人がいないなと思っていて、その時に櫻井さんが応募してきてくれたので、会うのを楽しみにしていたことを覚えています。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

場面写真(今城沙耶/櫻井保幸) (C)PAP

櫻井保幸(崎山達生 役)
ありがたいですね。オーディション応募時期がコロナ禍の2020年7月頃で、今後の仕事をどうしようかと思ってた時期でした。今インディーズ映画に出るべきなのかとかを考えて躊躇していたのですが、とりあえず送るだけ送ってみようと、締め切りの前日ぐらいに応募したのが功を奏したということですかね。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

櫻井保幸

-先ほど、「プロフィールに説得力があった」という言葉がありましたが、何か、この作品ならではのアピールが含まれていたのでしょうか?

櫻井保幸
普段使っているプロフィ―ルを送りました。

平谷悦郎(脚本)
ただ、多くの作品に出演されていることが書かれていたり、話を聞くと、濡れ場の経験もあるとのこと。本作はタイトな撮影になると予想していて、スムーズに撮影できる方でないと厳しいと思っていたので、安心して任せることができそうだなと感じました。

■美女は苔が好き

-今城さんのキャステイングはどのように決まったのでしょうか?

平谷悦郎(脚本)
今城さんの方は、滲み出る“変さ”が決め手ですね。

今城沙耶(叶美/かなみ 役)
オーディションの時に、「もっと変な感じで!」って言われました。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶

平谷悦郎(脚本)
変な部分を隠してる感じがあったので、その部分をもっと芝居で出してくれればいいじゃんってその時思ってました。

中川究矢監督
オーディションで本読みしていただいて、「もっとぶっ飛んだ感じとか、ヲタクっぽい感じを出して」っていう指示を出したら、すごい良かったんです。

平谷悦郎(脚本)
その後で、今城さん自身の趣味の話などを聞くうちに「この娘はガチだな」と感じて、今城さんなら叶美がやれそうだなと思いました。達生と聡子がとんでもない事態に陥ってるとは露とも知らず、達生への恋情に突っ走るド天然娘を体現してくれそうだなと。

中川究矢監督
今城さんが決まった後、あて書きを増やしました。脚本を書いていて楽しかったし、書きやすかったです。苔好きの女の子っていう設定も入れました。これは、公園で達生と出会うシーンで、ヲタクっぽさを発揮するにはどうすればよいかと、植物や昆虫好きの設定を考えて、昆虫だとその場に用意するのが大変だし、不自然だと思ったので、苔ならいけるかなと思って、苔好きという設定にしました。

平谷悦郎(脚本)
昔から、本上まなみさんとか、美女は苔が好きっていうのが、“不思議系美女”の系譜としてあるんです(笑)

中川究矢監督
喫茶店のシーンで、達生が叶美から苔の写真を渡されて、きょとんとしている部分は、僕の実体験を元にしています。かわいくて変わった女の子に、僕が全く興味のない話をされて、「ぁ…あぁ、そうだね…」って、気の無い返事をする場面が人生に何回かあるなって思いながら書いたのがあの場面です。まったく興味がないんですけど、可愛い子だから邪険に扱えなくって、なんとなく聞いているっていう上辺だけの反応をする感じです。

櫻井保幸
その話、現場でしてくれたらよかったのに(笑)。そうしたら芝居ももっと変わったと思います。

中川究矢監督
十分でしたよ、あのシーンは(笑)

平谷悦郎(脚本)
あのシーンは結構何回も撮り直しましたよね。「どれを使うんだろう…」って思ったのを覚えています。

櫻井保幸
カットもいくつか撮りましたよね。なかなかカットがかからなかったし。

今城沙耶
あのシーンではアドリブでしゃべりすぎて、監督から「ちょっとしゃべり過ぎかな」って一回止められたのを思い出しました。

中川究矢監督
反芻しながら僕が一番楽しんでいたシーンで、一観客として楽しんでいました。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

場面写真(今城沙耶/櫻井保幸) (C)PAP

■「ファンの方々はざわついていた」

-今城さんは、この作品に参加するにあたってどんなことを考えましたか?

今城沙耶
私は今まで濡れ場の経験がありませんでした。撮影にあたって“胸は出さないけど”ということが事前に本に書かれていて、私としてもNGではなかったのですが、「下着ぐらいだったら」と思いました。ただ、下着を出したことも今までなかったので、ファンのみなさんに驚かれるだろうなっていう気持ちがありました。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶

-今城さんは、2020年の6月までアイドル活動をされていましたよね?

今城沙耶
昨年6月までのアイドルの期間は、水着の撮影も含めて服を脱ぐってことが全くありませんでした。なので結構ファンの人を驚かしちゃうかなっていう気持ちはありました。「みんなそういうの気にしなくて大丈夫だよ」って言いましたが、ファンの方々はかなりざわついていました。「今城さん、大丈夫?でも楽しみだよ」っていう声もたくさんいただきました。

平谷悦郎(脚本)
悪い大人に騙されて脱がされたって、ファンの人は思ったかもしれませんね(笑)

櫻井保幸
「この映画に出ます!」っていうビジュアルが下着姿だったから、ファンはざわつきますよね。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

場面写真(今城沙耶) (C)PAP

今城沙耶
でも、一番好評でしたよね。

中川究矢監督
確か、映画ナタリーの画像閲覧ランキングが少しの間一位だったんですよね。

今城沙耶
みんな素直でいいですね(笑)

櫻井保幸
映画ファンの人たちは今城さんの下着姿を観にきたりして。

今城沙耶
期待して観に来てもらいたいですね。あの下着は私自身が新宿に買いに行ったんです。監督に購入の許可とお金と色の指定だけいただいて。

中川究矢監督
聡子の下着と色がかぶらないように、色の指定は僕がしました。

-下着は上下とも購入されたのでしょうか?

今城沙耶
上下で買って、パンツだけ2枚買って、一枚は履いて、もう一枚はすぐ脱がせるように二重に履いていました。

-櫻井さん的には、その下着を使ったシーンはいかがでしたか?

櫻井保幸
(口に入れるのは)気持ち良いものではありませんが、こんなことは一生に一度やれるかやれないかくらいのことで、おそらくこういう作品じゃないとやれないだろうと思い、面白くやらせていただきました。
でも、あれを飲み込むっていう意味が分からず、「どうやって飲み込むんですか?噛み千切るんですか?」とか監督に結構質問してました。

中川究矢監督
僕はのどが苦しくなるようなシーンが苦手で、編集中ずっと“ウエッ”ってなっていました。自分の作品なんですけど編集画面を見ないようにしたり、画面を手で隠して作業をしていました。ある意味一番編集が大変な部分でした。

■目の中の何か暗い炎の瞬きのようなもの

-平谷さんに質問です。目に惹かれて小泉さんを見つけた時に、ご自身が考えていた物語にどんぴしゃの子だったと書かれていましたが、その物語と今回の作品と同じものですか?

平谷悦郎(脚本)
ディテールは変わりましたが、大筋は同じ物語です。
目に関しては、クラウドファンディングの説明の中でも“矛盾をはらんだ目”なんて表現をしていましたが、小泉さんの哀しい目の中には何か暗い炎の瞬きのようなものがある気がしたんです。そんな目を持つ彼女が親から虐待を受けたり、監禁されたりした過去がある“何か”に救いを求めている少女・聡子にハマるのではないかと思いました。

-そのような小泉さんの目に対峙してお芝居をされた櫻井さんは何か感じるものはありましたか?

櫻井保幸
小泉さんはAV以外で初めての芝居だったと伺いましたが、それを全然感じない肝の据わった落ち着いた目をしているなと感じました。
そういえば、本読みの時に、「いまから脚本を読むので少し待っていてください」っていう待ちの時間がありましたね。

中川究矢監督
本読みの日に初めて脚本を読んだという(笑)。その2週間ぐらい前にはマネージャーに渡していたはずなのに。小泉さんもその時は緊張していて、誰一人として彼女と目が合わなかったよね。

平谷悦郎(脚本)
そんなこともあって「大丈夫かな?」と少し不安だったんですけど、現場ではばっちりセリフが入っているし、堂々としたお芝居を見せてくれて、安心しました。

櫻井保幸
しっかりと僕のことを見て芝居をしてくれたので、やりやすかったです。映画が初めてとは思えなかったです。

■脚本を読んでニヤニヤ

-櫻井さん、今城さんが最初に脚本を読んだ時の感想はいかがでしたか?

櫻井保幸
僕の出演作は、リアルに近い作品が多くて、こういったSF作品には出演することがあまり無かったので、読んでいて楽しかったです。自分が出る脚本でありながら、想像できない部分があって、撮影が楽しみでした。
それと、脚本を読んで、「なんやこれ?」って言いながら、50回くらいニヤニヤしていたと思います。

今城沙耶
私もSF作品に出演するのは初めてでした。なので、「これはどういうことなんだろう…」と思うことがたくさんあって、叶美の役を演じることや撮影がとても楽しみでした。相手が櫻井さんだというのも事前に知らされていたので、本読みの段階から安心してお芝居ができました。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶/櫻井保幸

■シンプルな人間ドラマ

-もりだくさんの内容でしたよね。ジャンルが、「SFブラック・ラブコメディ」って書かれて、そこに、エロもあるという。

平谷悦郎(脚本)
盛りだくさんではありますが、ストーリー的にはシンプルだと自分では思っています。要素をあげていくと、複雑なジャンルの映画に見えるかもしれないけど、基本的にはシンプルな人間ドラマです。

今城沙耶
コメディっていうのが純粋に楽しく観れました。コメディ作品って、可哀想な目に遭っている人をみて笑う文化的なものが一部分あって、そういった作品だと私は影響を受けて一緒に悲しくなってしまうので苦手なんです。
映画の中で櫻井さんは可哀想な役なんですけど、可哀想というよりも、ちょっと面白い方が勝る部分があって、純粋にコメディとして楽しめました。

櫻井保幸
それは、脚本ではなくて、櫻井に対して楽しそうと思ったわけ?

平谷悦郎(脚本)
そこは櫻井さんの体現しているものから、にじみ出ているものがあるんでしょうね。

櫻井保幸
可哀想の中に、楽しそうがにじみ出ているような、そういう趣味を持ったのが達生ですからね。

今城沙耶
泣きそうなのに嬉しそうな表情が印象的でした。そんな表情ができる櫻井さんをとても尊敬しています。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶

-エロといえば、櫻井さんの脱ぎっぷりも良かったですね。

櫻井保幸
過去にピンク映画やエロVシネにも出演経験があったので、映ってはいけない部分が映像にでなければ、全然OKでした。

-劇中に現れる、「ハーモニー (ハヤカワ文庫JA) | 伊藤 計劃」という書籍は、どういった狙いがあるのでしょうか?

平谷悦郎(脚本)
あの本もSFで、“自殺”が印象的に扱われる物語なんです。あの本に凄く深い意味があるんじゃないかと聞かれたりもするのですが、単純に達生が自殺に惹かれていることを示唆する小道具として出しました。深読みしていただくことはありがたいことなので、どんどんしてほしいと思ってます。

■映画が音楽に負けてる!?

-音楽系のオファーはどのように行ったのでしょうか?

中川究矢監督
過去に園子温組で一緒にスタッフをしていた宮西さんという方がいて、今、音楽系の会社(FABTONE Inc.)にいるんです。今回、協力してくれることになって、宮西さんが脚本を読んで、おおくぼけいさんにサウンドトラックの作成をオファーすることにしました。
主題歌は、宮西さんがいろいろ探した中で、木之伊みさとさんがいいんじゃないかっていうことでオファーして、おおくぼけいさんが作った曲を木之伊みさとさんが歌っています。この映画のためだけに作ってもらったオリジナル曲です。

平谷悦郎(脚本)
本当に良かったと思いますね。イメージに合った歌詞で、曲調もせつない感じがありながらも希望が感じられて。

櫻井保幸
僕も試写で初めて聴いたんですけど、映画が良かったっていうよりも、この曲いいなって、最後にいい曲流れとるって印象が強かったですね。

今城沙耶
あの曲で聡子が走り出すのがめっちゃいいって思いました。

平谷悦郎(脚本)
映画負けとるやん(笑)

-歌詞に関する相談とかはされたのでしょうか?

中川究矢監督
歌詞に関しては特に何も指定はしていないですね。

平谷悦郎(脚本)
作品を観て、歌詞を書いていただきました。「そこはかとない希望が感じられる切ないポップチューン」というオファーの仕方でした。
オファーの仕方にはいろいろあると思うのですが、僕らは「イメージはこういう曲です」と既存の曲を渡して頼んだので、おおくぼけいさんも戸惑われた部分があるのではないかと思います。
ビートルズとか、サティとか、ゆらゆら帝国とか、戸川純とか、想い出波止場とか、ブライアン・イーノのアンビエント・ミュージックとか、結構バラバラな曲を渡したので(笑)
でも、参考にお渡しした曲のイメージを基にあんなに素晴らしい劇伴を書いてくださったおおくぼさんはやはり凄いです。

■最後にメッセージ

-それでは、最後に、好きなシーンや見どころ、お客様へのメッセージをお願いします。

今城沙耶
叶美は変な子なんですけど、でもなんか可愛いと思ってもらいたくて、チャーミングな部分、変だけど可愛いという、終盤になるにつれて感情移入して好きになってしまう、応援したくなってしまう感じを出したいなと思っていました。
なので、ちょっと変な恋する女の子としての部分を見てもらえたら嬉しいなと思います。

櫻井保幸
この映画は、頭をフルに使って脳みそをぐちゃぐちゃにされながらも、その疲労感を過ぎると、観終わった後に爽快感が残る映画だと思っています。ぜひ体感してほしいです。

平谷悦郎(脚本)
油断して観ていただいていい映画です。「安いVシネが始まったぞ」みたいな感じで観ていくと、クスッと笑えるシーンがあったり、おかしな人が出てきたり、隕石が出てきたりと、どんどん引き込まれて、楽しくなっていくと思います。最後まで観て、ぜひ笑顔で帰っていただきたいです。

中川究矢監督
主人公の達生と聡子は頑張って生きようとはしているんですが、基本的に何をやってもうまくいかなかったり、現実世界ではすでに何かを諦めていたりする二人なんです。そんな二人が不思議なこととか、いろんな人たちに巻き込まれていきながら一応は成長していく物語だと思っています。驚いたり呆れたり笑ったりしながらラストに向かって突き進んでいく二人の結路をぜひスクリーンで見届けていただけたらうれしいです。

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

今城沙耶/平谷悦郎(脚本)/中川究矢監督/櫻井保幸

[聞き手・写真:金田一元]

映画『あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~』

あらすじ
自転車便の仕事をする達生は、ドアを開くと、定期的に壁に「あ・く・あ」という文字が刻まれた謎の“部屋”に入ってしまう不思議な能力を持っていた。
ある日、達生は配達先で死んだような眼をした女・聡子と出会い、恋に落ちる。聡子は毎週、月曜日に恋人・征人と会うのを生きがいにしており、それ以外の日は抜け殻のように過ごしていた。
聡子と征人のセックスを覗いていたのが見つかってボコられた達生が“部屋”でオナニーをしていると、突如、聡子が目の前に現れる。理由は不明だが、聡子にも“部屋”に入る能力が身についてしまったのだ!
聡子が“部屋”で達生とふたりきりになるのにストレスを募らせる一方、そんな状況に幸せを感じ始める達生。やがて聡子のストレスは爆発し、達生に鬱憤をぶつけ始める。いつしかふたりは、そんな状況に特別な思いを抱き始めるが……。
果たしてふたりの結末は!? そして、“部屋”に隠された驚くべき秘密とは……!?

小泉ひなた 櫻井保幸
今城沙耶 関幸治 園部貴一 伊澤恵美子 川連廣明 小橋秀行 加藤桃子(声のみ)
川瀬知佐子 紺谷凪乃 大葉かやろう(おかわり) 八つ橋てまり(おかわり)
高崎二郎 石川雄也

監督・プロデューサー・編集・整音・音響効果:中川究矢
アソシエイトプロデューサー:漁師 JJ・藤田隆盛・原田努(昭島のトム)
企画・脚本:平谷悦郎 音楽:おおくぼけい 主題歌:木乃伊みさと
撮影:関将史 照明:山口峰寛・加藤大輝 録音:伊豆田廉明 VFX:東海林毅
スタイリスト:鈴木里菜 ヘアメイク:杉本あゆみ 助監督:登り山智志
製作:映画『あ・く・あ~ふたりだけの部屋~』製作委員会
制作プロダクション・配給:Power Arts Production
R-15+
(C)PAP
作品公式Twitter:@akuafutaridake
池袋シネマ・ロサ公式サイト:cinemarosa.net

予告編

2021年5月29日~6月4日 池袋シネマ・ロサで公開

あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA