• HOME
  • News
  • 映画
  • 金子大地×石川瑠華 映画『猿楽町で会いましょう』の新公開日決定。SNSでの100日カウントダウン動画企画も開始
猿楽町で会いましょう

金子大地×石川瑠華 映画『猿楽町で会いましょう』の新公開日決定。SNSでの100日カウントダウン動画企画も開始

公開延期となっていた映画『猿楽町で会いましょう』の新たな公開日が2021年6月4日(金)に決定した。プロモーション準備期間をたっぷり取れたということでキャストロングインタビューも100回に分けてSNSで順次公開していく。

業界大注目の俳優・金子大地と、ネクストブレイク必至の石川瑠華がW主演した『猿楽町で会いましょう』(監督:児山隆)。変わりゆく街、渋谷を舞台に、駆け出しのフォトグラファーと純牧そうに見えて嘘だらけのヒロインの夢と欲望が交錯する衝撃のラブストーリーだ。
これまで、第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に正式出品されたほか、ウディネ ファーイースト映画祭2020コンペティション部門ノミネート、台北ゴールデンホース映画祭(台北金馬映画祭)に正式招待された。

コロナ禍で1年間の延期をしたこともあり充分にプロモーション準備をすることができた。その第一弾として、W主演の金子、石川に加え、共演の栁俊太郎、小西桜子、前野健太ら5人の役者へのロングインタビューを実施、それを100回に分けて公開100日前となる2月24日(水)より、SNSでのカウントダウン企画「#猿楽町で会いましょうについての100の告白」として、公式Twitterアカウント(@colorless_movie)にてスタートする。
撮影現場の思い出や作品に対する意気込み、共演者の印象、そして謎めいたヒロイン・ユカに対するそれぞれのキャストの考察など、今だから告白できるそれぞれの思いや葛藤が詰まった動画となっている。ダイジェスト映像は下記のYouTube映像にアクセスください。

コメント動画ダイジェスト映像

猿楽町で会いましょう

#猿楽町で会いましょうについての100の告白

コメント

公開決定にあたり、金子、石川、児山監督からのコメントも到着した。

●金子大地(小山田役)
僕にとってとても大切な『猿楽町で会いましょう』という映画の公開日が決まってほっとしました。
スタッフ・キャストの皆さんと一生懸命作り上げた作品なので本当に嬉しい限りです。
撮影してから2年が経ちましたが、この2年間で世の中が 全く違う世界になったように感じます。
当たり前だと思っていた東京の姿と人物が、この映画に残っています。 誰かの心に残るような作品になっていると思うので、 楽しみにしていてください!

●石川瑠華(ユカ役)
映画や演技というものに足を踏み入れたばかりの時に児山監督にお声がけいただき出演した『猿楽町で会いましょう』の“予告編”から始まり、そこから映画化が決まり、長く私の中で大切にしてきた作品です。
こうして公開日が決まり、みなさんに届けられる日が来ること、この映画がどうなっていくのか私は楽しみです。
どうか無事公開日を迎えられますように。
みなさん、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

●児山 隆(監督)
『猿楽町で会いましょう』は公開が一年延びました。
この一年間、毎日、「早くこの映画を観てもらいたい」と思い続けてきました。それはこの文章を書いている「今」もです。

主人公の二人、小山田とユカは今もこの映画の中で、
踠いて、苦しんで、生き続けています。
面白い映画だと思います。
 
是非、映画館でご覧ください。

映画『猿楽町で会いましょう』

INTRODUCTION
第2回「未完成映画予告編大賞MI-CAN」グランプリ受賞作を映画化したラブストーリー『猿楽町で会いましょう』。
鳴かず飛ばずのフォトグラファー・小山田は、読者モデルのユカと出会う。
しだいに距離を縮めていく2人だが、ユカが小山田に体を許すことは決してなかった。そんな中、小山田が撮った彼女の写真が、2人の運命を大きく変えることになる。
フォトグラファー・小山田役には、「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」など出演作が相次ぎ、業界大注目の金子大地。
どこか掴めないユカ役には、ネクストブレイク必至の石川瑠華。
そのほか、ユカの元恋人・良平役に栁俊太郎、ユカがタレント養成学校で出会う友人・久子役に小西桜子、雑誌編集者役には、前野健太がそれぞれ脇を固める。
監督は、本作が長編映画デビューとなる児山隆。変わりゆく渋谷の街を舞台に、若者たちの刹那の恋を流麗なカメラワークで切り取っている。

金子大地 石川瑠華
栁 俊太郎
小西桜子 長友郁真 大窪人衛 呉城久美 岩瀬 亮 / 前野健太

監督:児山 隆
製作:長坂信人
脚本:児山 隆 渋谷 悠
後援:ドリームインキュベータ
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ラビットハウス、エレファントハウス
Ⓒ2019オフィスクレッシェンド
公式サイト:sarugakuchode.com

6月4日(金)渋谷ホワイトシネクイント 、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

猿楽町で会いましょう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA