• HOME
  • News
  • 映画
  • ド迫力・爆発ヘアの室井滋が井上真央と一触即発?映画『大コメ騒動』本編映像&“目力”場面写真解禁
大コメ騒動

ド迫力・爆発ヘアの室井滋が井上真央と一触即発?映画『大コメ騒動』本編映像&“目力”場面写真解禁

映画『だいコメ騒動』(1/8公開)より、本編映像及び“目力”場面写真が解禁となった。

解禁された映像は、3人の子どもを育てながら働きづめの女性・いと(井上真央)が、コメの値段が上がり続け満足に子どもたちにも食べさせられない窮状から、町のおかか(母親)たちのリーダー的存在でもある、清んさのおばば(室井滋)に訴えるシーン。
いとが前に起こした軽はずみな行動から、いとを良く思っていないおばばが、ド迫力爆発ヘアと顔面力で、「オラのこと呼びつけるなんて、百年早い!何様やね!口ばっかしで、自分の手を汚さないヤツが一番嫌だー!!」とグイグイ迫り、まさに一触触発。不敵な笑みを浮かべる室井の演技には、いとでなくても圧倒されてしまう。
富山出身でもある室井は、「ロケのために久しぶりに富山に長くいられるかなと思っていたら、案外あっという間で、金歯の装着とかいろんなことにやっと慣れてスムーズになってきたところで、もう終わりなんだと思うと、ちょっと寂しかったです。でも、いいですね、一揆!」と振り返った。

『大コメ騒動』本編映像

併せて、目力さく裂の場面写真も解禁され、おばばに言われっぱなしでも決してくじけない、いとの芯の強さが伝わってくる表情が収められている。
『大コメ騒動』は、2021年1月1日(金)より富山県にて先行公開、1月8日(金)より全国公開される。

■関連動画

井上真央の「来年は○○○我慢できん!!」とは?映画『大コメ騒動』東京プレミア試写会【トークノーカット】

映画『だいコメ騒動』

<あらすじ>
大正7年8月。富山の海岸に住むおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子供達にコメを食べさせたくても高くて買えない。困ったおかかたちは、近くの米屋にコメを安く売ってくれと嘆願にいくが失敗。リーダーのおばばが逮捕されてしまう。コメの価格はますます高騰し、ある事故をきっかけに我慢の限界を迎えたおかかたちはついに行動に出る。

監督:本木克英(『釣りバカ日誌』『超高速!参勤交代』『空飛ぶタイヤ』『居眠り磐音』)
出演:井上真央、室井 滋、夏木マリ、立川志の輔、左 時枝、柴田理恵、鈴木砂羽、西村まさ彦、内浦純一、石橋蓮司
プロデューサー:岩城レイ子
プロダクション統括:木次谷良助
脚本:谷本佳織 音楽:田中拓人
配給/ラビットハウス、エレファントハウス
公式サイト:https://daikomesodo.com/
公式SNS:@daikomesodo

2021年1月8日(金)TOHOシネマズ日本橋ほか全国公開
※2021年1月1日(金)より富山県にて先行公開

大コメ騒動

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA