• HOME
  • News
  • 映画
  • “のん”が声を演じた『マロナの幻想的な物語り』の吹替版予告編公開。完成披露舞台挨拶生配信も決定
マロナの幻想的な物語り

“のん”が声を演じた『マロナの幻想的な物語り』の吹替版予告編公開。完成披露舞台挨拶生配信も決定

愛とアートがいっぱい詰まったワンコ・アニメーション

鼻がハート型のミックス犬・マロナの声を“のん”が演じた、ワンコ・アニメーション映画『マロナの幻想的な物語り』の吹替版予告編が公開となった。合わせて、8/20に行われる本編完成披露舞台挨拶の生配信も決定した。

『マロナの幻想的な物語り』は、様々な飼い主の元で暮らしながら、健気に生きたミックス犬マロナの生涯を描いた物語で、ルーマニアの女性監督アンカ・ダミアンが『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』のプロデューサー ロン・ディエンスと作り上げた“愛とアートと犬の気持ち”がいっぱい詰まったワンコ・アニメーション映画となっている。
特徴的なのは、そのアニメーション描写だ。一見、手描きイラストのような素材をベースに、アート感覚溢れる独特な動きのアニメーションが登場キャラクターはもちろん、画面の隅々まで表現されている。
その独特のアニメーション映像は、ルイ・ヴィトンがトラベル・ブック“パリ編”に選んだイラストレーター、ブレヒト・エヴェンスをはじめ、ボローニャ国際絵本展で注目のサラ・マゼッティといったヨーロッパの才能あるクリエータが集結し、2Dと3Dを融合させることによって実現した。
物語と共に、映像が大きな見どころとなっている。
オリジナル音声の日本語字幕版も必見だが、映像に100%集中できる日本語吹替え版だと、その美しい作品世界に集中して堪能することができるだろう。
本作は、2019年6月のアヌシー国際映画祭でのワールドプレミア、2019年11月の東京国際映画祭でのジャパンプレミアを経て、2020年3月の東京アニメアワードフェスティバル2020 コンペティション部門にて、長編アニメーション・グランプリと東京都知事賞のW受賞を果たしている。

■“のん”吹替の予告編公開

のんが演じるのは、本作の主人公で、鼻がハートマークなミックス犬マロナ。『この世界の片隅に』『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』にて主人公・すずの声を演じ、 第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞した女優・創作あーちすと“のん”が、次はミックス犬役に挑戦している。
そして、移り替わるマロナの飼い主たちには、曲芸師マノーレに「黒子のバスケ」火神大我をはじめ多くの人気作品に出演する小野友樹、大きく優しい工事現場監督イシュトヴァンに人の心を落ち着ける声を持つ期待の新人・平川新士、少女ソランジュに「スーパーカブ」で主役の小熊役に抜擢された夜道雪などが配役されている。

『マロナの幻想的な物語り』<日本語吹替え版予告>

[画像クレジット:© Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind’s Meet]

■完成披露試写会&舞台挨拶

一般公開前となる8月20日(木)に、吹替え版の完成披露試写会&舞台挨拶がマスコミおよび関係者限定で実施される。
舞台挨拶には、主要キャストが登壇予定となっており、その模様は、YouTube Liveにて一般の方々向けににも生配信される。
視聴方法詳細は、『マロナの幻想的な物語り』公式サイトにて確認いただきたい。

生配信日時:2020年8月20日(木)18時30分~
舞台挨拶登壇予定:のん、小野友樹、平川新士、夜道雪
配信メディア:YouTube Live
視聴方法案内:公式サイト(https://maronas.info)から特別サイトへ。
※あるいは下記のリスキットYouTube Channelへ直接アクセス
https://www.youtube.com/channel/UCP9oh6LLgRVVomOh07gN6_w

映画『マロナの幻想的な物語り』

STORY
血統書付きで差別主義者の父と、混血で元のら犬だけど美しくて博愛主義の母との間に生まれたマロナは、同時に生まれた9匹の末っ子で、「ナイン」と呼ばれていました。このハート型の鼻を持つ小さな犬は、生まれてすぐ彼女の家族から引き離され、曲芸師マノーレの手にわたります。マノーレはこの小さな犬にアナと名付け、アナにとっても、幸せな日々が訪れたかに思えましたが……

監督:アンカ・ダミアン
脚本:アンゲル・ダミアン
キャラクター・デザイン:ブレヒト・エヴェンス
背景美術:ジナ・トーステンセン/サラ・マゼッティ
音楽:パブロ・ピコ
プロデューサー:アンカ・ダミアン/ロン・ディエンス(『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』)/トマス・レイヤース
提供:リスキット/マクザ厶/太秦/カルタクリエイティブ
配給:リスキット
後援:ルーマニア大使館
協力:キヤトルステラ/stylab/げんべい商店
(2019/ルーマニア・フランス・ベルギー/1:1.85/5,1ch/フランス語/日本語吹替/92分)
公式HP:maronas.info
公式ツイッター:@maronas_fantasy
公式instagram:@maronas_fantasy
公式Facebook:@maronasfantasy

日本語版キャスト:
のん(マロナ)、小野友樹(曲芸師マノーレ)、平川新士(イシュトヴァン)、原 涼子(ソランジュ/幼少時)、夜道 雪(ソランジュ/少女、大人)

『マロナの幻想的な物語り』は8月29日(土)より、渋谷・ユーロスペースにて字幕版を先行公開後、9月11日(金)より吹替え版を含め、ユーロスペース、新宿バルト9、梅田ブルク7他全国順次公開

マロナの幻想的な物語り

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA