• HOME
  • News
  • 映画
  • 小手伸也出演・学生映画『色の街』無期限公開延期に伴いスペシャルトレーラー公開
色の街

小手伸也出演・学生映画『色の街』無期限公開延期に伴いスペシャルトレーラー公開

小手伸也が特別出演し、クラウドファンディングを利用して、学生による自主映画として制作された映画『色の街』。2020年夏に劇場公開予定だったが、コロナ禍の影響で公開日が無期限延期となったが、同作のペシャルトレーラー映像が公開された。

映画『色の街』は早稲田大学の劇団出身の森平周が初監督を務めた大学生による自主映画で、劇団OBの小手伸也が特別出演。出演はプロデューサーも兼任する俳優・黒澤優介(22歳、たむらプロ)、矢崎希菜(19歳、サンズエンタテインメント)。

色の街

小手伸也(『色の街』メイキングカット)

色の街

矢崎希菜 場面カット

本作は、学生制作という特質上、再上映までのハードルは極めて高く、少しでも多くの方々に作品の世界観を味わってほしいという想いから、挿入歌を歌うシンガーソングライターMomの協力の元、トレーラー映像の公開に至った。
なお、挿入歌「フリークストーキョー」は、本作のために書き下ろされた楽曲で、2ndアルバム「Detox」に収録されている。

映画『色の街』スペシャルトレーラー

トレーラー映像では、高校生の主人公・相田雅(黒澤優介)が突然喋らなくなったクラスメイト・カナ(矢崎希菜)との出会いから何気ない日常風景を経て、突然の別れまでを劇中シーンから抜粋して描いている。

主演・プロデューサー:黒澤優介(22)コメント
今回の事態で多くの方々が不安ある毎日を過ごされている中、何もできない無力さを痛感しております。
完成した作品を世に送り出すことができない悔しさを噛み締めながら、この機会に少しでも多くの方々に作品について知って頂けたら嬉しいです。
最近は消毒液を使い切り、大好きな焼酎で手指を除菌している毎日ですが(笑)、皆さんとこの苦難を乗り越えて、劇場でお会いできるのを楽しみにしております!

色の街

黒澤優介(主演・プロデューサー)

場面カット

映画『色の街』

あらすじ
一人暮らしをして、平凡な大学生活を送る相田雅(黒澤優介)。
街角の喫煙所。学ラン姿で咳き込みながらも、タバコを吸い続ける家出少年・加藤(安慶名晃規)に出会う。加藤は、人を探しているらしい。相田は加藤を手伝うことにするが……。
相田には、加藤を放っておけない理由があった。相田は思い出す。高校2年生。突然喋らなくなった女の子(矢崎希菜)との日々を。
人はそれぞれ見ている景色が違う。そんな当たり前のことを実感する高校時代。
そして、それを乗り越えようとする大学時代。
二つの時代を描く、青春ショートムービー。

出演:黒澤優介、矢崎希菜、安慶名晃規、つじかりん、早乙女ゆう/小嶋修二、藤田晋之介、竹内麗、内田倭史(劇団スポーツ)、榎本純(ボクナリ)、三瓶大介/小手伸也(特別出演)ほか
監督・脚本:森平周
主題歌:Mom「プライベートビーチソング」(Life Is Craft)
挿入歌:Mom「フリークストーキョー」(Life Is Craft)
プロデューサー:武井茉周、黒澤優介
オフィシャルサイト:https://www.ironomachi.com/

映画「色の街」予告編 100秒ver.

色の街

色の街

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA