• HOME
  • News
  • 映画
  • 兎丸愛美×大門嵩 W主演映画、劇場公開に向けたクラウドファンディング実施中
「16」と10年。遠く。

兎丸愛美×大門嵩 W主演映画、劇場公開に向けたクラウドファンディング実施中

1年間に渡り撮影された「再生」の物語

兎丸愛美と大門嵩W主演による長編映画『「16」と10年。遠く。』。新潟フィルムコミッションの全面協力の元撮影が行われ、美しい新潟の四季の移ろいも見どころとなる本作の劇場公開を支援するクラウドファンディングが、MotionGalleryで行われている。

過去の記憶に縛られた青年と、全てを忘れてしまった幼馴染の、記憶と嘘を巡る「再生」の物語。東京と新潟県南魚沼市を舞台に、高校時代と26歳の2つの時間軸からなる10年越しの壮大なストーリーが描かれる。200kmの距離を往復し、1年間撮り続けて制作された本作は、豪雪地帯南魚沼市ならではの美しい風景と、移り変わっていく四季も見所となる。

ヌードモデル、女優として活躍する兎丸愛美と、俳優から監督まで幅広く活動する大門嵩の男女W主演作品。新潟県南魚沼市、十日町市を舞台に、新潟フィルムコミッションの全面協力の元、1年間を通して撮影が行われ、2020年3月に編集が完了した。

「16」と10年。遠く。

大門嵩/兎丸愛美

製作は「Backlight Film Co.」。現在6名の少人数ながら長編映画のみの制作に注力し、これまで2作品を作ってきた映画制作チームの最新作。
前作『17歳の音。夏のむかえ。』はUPLINK渋谷での上映等の実績があり、3作目となる本作では、集大成としてより大きな規模・期間での劇場公開を目指しクラウドファンディングを実施している。
クラウドファンディングの締め切りは7月24日。リターンとして、打ち上げへの参加権、本編Blu-rayや過去2作品Blu-ray、スチール写真集などが用意されている。

映画『「16」と10年。遠く。』劇場公開支援プロジェクト(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/projects/16and10years

映画『「16」と10年。遠く。』

【ストーリー】
中学三年生の冬に両親が他界し、地元の大地主に養子として引き取られた雪那(ゆきな)は、高校生活が始まると同時に学校を休みがちになる。雪那の異変に気付いた幼馴染の同級生・馨(かおる)は、雪那を取り巻く現実を知り自分の無力さに苛まれていた。
16歳の夏。
田舎町を少し外れた夕暮れの道路で、雪那は交通事故に遭ってしまう。彼女が目を覚ましたと聞き病院に駆けつけた馨が目にしたのは、記憶を失った幼馴染の姿。他愛ない会話が弾む休み時間。いつもと同じメンバーで過ごす放課後。当たり前に続くはずだった時間が二人に訪れることはなかった。
10年の歳月が経った冬の東京。
喪失感と後悔を胸に秘めたまま、一人暮らしていた馨は、偶然雪那と再会する。
「私と一緒に、嘘をついてくれませんか?」
全てを抱えたまま生きてきた青年が、全てを忘れてしまった幼馴染と再び故郷へ帰る。
ひとつの嘘と共に ―

出演:大門 嵩 / 兎丸 愛美 / 三江 彩花 / 森脇 なな / 金子 寧々 / 奥居 元雅 / 大山 真絵子 / 真柴
幸平 / 森 恵美 / 壱ノ木 成 / 齋藤 博之 / 宇田川 さや香 / 赤松 真吾 / 藤 入鹿 / 花 / 細川 佳輝 /
白奈 里渉 / 藪田 真衣 / 村松 えり / 水沢 有礼 / 佐田 淳 / 田村 宗慈 / ぱいぱいでか美
監督・脚本:川延 幸紀
撮影:野辺 康介
録音:早川 竜馬
音楽:服部 義広
VFX:波多 柾之(やさしい世界)
メイク:MAYUCO
2020年/日本/カラー/16:9/109分/5.1chサラウンド/デジタル
©Backlight Film Co
公式Twitter:https://twitter.com/1610_movie

◼予告編

■場面カット

兎丸愛美 関連記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA