LISTENERS リスナーズ

アニメ『LISTENERS リスナーズ』、オープニング映像先行初公開

現在放送中のオリジナルTVアニメ『LISTENERS リスナーズ』。4月10日(金)放送の第2話「半分人間」にて流れる、じん作詞・作曲によるACCAMER(アッカメル)が歌うオープニング主題歌「Into the blue’s」の曲に合わせたオープニング映像がTV放送に先がけWEBにて初解禁となった。

本作は、『カゲロウプロジェクト』のクリエイター・じんと、『交響詩篇エウレカセブン』の脚本家・佐藤大がタッグを組み、「ゾンビランドサガ」のMAPPAがアニメーション制作を担当。
2020年4月3日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS”アニメイズム”枠にて放送中、さらに本放送より15分早くAmazon Prime Videoにて毎週金曜25:40から独占配信されている。

今回解禁となったオープニング映像では、主人公・エコヲと記憶喪失の祈手(プレイヤー)・ミュウを中心に、重要人物であるジミをはじめこれから物語に出てくるキャラクターたちが勢ぞろいしている。
オープニング主題歌を歌唱する謎の新人アーティストACCAMER(アッカメル)の力強い歌声と共に、ラストの戦闘メカ【イクイップメント】に乗り夕日を眺めるエコヲとミュウが印象的なオープニング映像となっている。

TVアニメ『LISTENERS リスナーズ』オープニング映像

オープニング主題歌「Into the blue’s」配信情報
アーティスト:ACCAMER
作詞・作曲:じん
編曲:菅波栄純(THE BACK HORN)、じん
DMM music/Astro Voice

ACCAMER

■4月10日(金)放送 第2話のあらすじ・場面カット公開

TRACK 02「半分人間」
まるで逃げ出すようにリバチェスタの街を飛び出したエコヲとミュウ。ふたりを待っていたのは、無人の荒野とどこまでも続く線路だった。
このまま平和な旅が続くのかと思いきや、突如現れたミミナシに襲われ、森の中に放り出されてしまったふたり。さらにそこに、正体不明の祈手が襲いかかり、ミュウに衝撃の事実を告げる。

場面カット

TVアニメ『LISTENERS リスナーズ』

がれきの山で出会ったのは、腰にジャック穴のあいた少女――!?
スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウ。
二人は出会い、記憶をたどる旅に出る――。

2020年4月3日よりMBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠にて毎週金曜25:55から放送中。
Amazon Prime Videoにて毎週金曜25:40から独占配信中。
公式サイト: https://listeners.rocks
公式Twitter:@listeners_PR

画像クレジット:(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA