• HOME
  • News
  • 映画
  • 映画『胸が鳴るのは君のせい』胸きゅん本ビジュアル解禁

映画『胸が鳴るのは君のせい』胸きゅん本ビジュアル解禁

映画『胸が鳴るのは君のせい』(6/4公開)より、“胸が鳴る”本ビジュアルが解禁となった。合わせて、主題歌は 少年/ジャニーズJr.「虹の中で」に決定。

高校1年の3学期に転校してきた有馬。つかさは、クールな彼が自分にだけ見せるふとした優しさに惹かれ、2年生の終わりに告白するも、「いい友達だと思っている」とあっさりとフラれてしまう。そして高校最後の一年。林間学校や夏祭りなど青春を彩るイベントを共に過ごしながら、まっすぐに有馬を「スキ」でい続けるつかさ。そんなつかさの思いにふれ、次第に有馬の気持ちにも変化が・・・。つらくても切なくてもやめられない“片思い”を描く青春ラブストーリーとなっている。あきらめずにまっすぐに進むつかさの姿は、恋する女子が思わず共感してしまうポイントがぎゅぎゅっと詰まっている。

この度解禁となった本ビジュアルは、光あふれる教室でまぶしい笑顔を浮かべる主人公・有馬隼人とヒロインの篠原つかさ。“仲のいい友達”同士の2人が見せる屈託のない笑顔あふれる日常の瞬間が切り取られている。肩が触れ合うほど近いのに、有馬にとってつかさは「友達どまり」。自分だけにトクベツな笑顔を見せてくれるけど一歩先に踏み出せない。そんな2人のもどかしくも胸が鳴りやまない日常が感じられる、ますます本作への期待が高まるビジュアルとなった。
さらに「あたしの全部で、恋をした。」というキャッチコピーも入り、高校最後の一年、すべてをかけて自分の気持ちを届けるつかさのあふれだす思いにも胸が高まる。

胸が鳴るのは君のせい

映画『胸が鳴るのは君のせい』

INTRODUCTION
累計発行部数250万部突破の名作少女コミック「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)が遂に映画化!2021年6月4日(金)より全国公開する。
転校生の有馬隼人と、有馬を想い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーは、瞬く間に読者の心を掴み、人気を獲得。「 少年/ジャニーズJr.」の浮所飛貴が映画初主演として主人公・有馬隼人役を演じ、またこれまで数々の話題作に出演を果たし2021年大注目の若手実力派女優の白石聖がヒロイン・篠原つかさ役を演じる。そして2人の恋のライバルに板垣瑞生、原菜乃華と今注目の若手実力派キャストが揃っているとあってSNSを中心に大きな話題と反響を呼んだ。
さらに先日追加キャストとして今注目度急上昇中の河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗らの出演が解禁された際には「このキャストの共演が見れるのは嬉しい!」「このメンバーは凄い…楽しみすぎる…」と続々と期待の声が上がっている。

出演:
浮所飛貴( 少年/ジャニーズJr.) 白石聖 板垣瑞生 原菜乃華
河村花 若林時英 箭内夢菜 入江海斗・浅川梨奈 RED RICE(湘南乃風)

監督:髙橋洋人 脚本:横田理恵 音楽:KYOHEI(Honey L Days)
原作:紺野りさ「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
制作協力:ドリームプラス 制作プロダクション:オフィスクレッシェンド 配給:東映
(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会
公式HP:munekimi-movie.com

特報

特別メイキング映像

2021年6月4日(金)全国ロードショー

胸が鳴るのは君のせい

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA