• HOME
  • News
  • 映画
  • 成田凌の学生服姿も。映画『くれなずめ』よりシーン写真解禁
くれなずめ

成田凌の学生服姿も。映画『くれなずめ』よりシーン写真解禁

成田凌主演映画『くれなずめ』(4/29公開)より、5年ぶりに友人の結婚式で再結集したアラサー男子6人たちが、楽しい記憶ばかりではないけれど、でも、絶対に忘れたくない貴重な瞬間を切り取ったシーン写真7点が解禁となった。

解禁となったシーン写真では、友人の結婚式が終わった後、吉尾が高校時代一緒に清掃委員を務めていたミキエ(前田)とする再開し、それを冷やかす様に5人が遠巻きに眺めるシーンや、文化祭の打ち上げをしていたカラオケボックスで、彼ら6人組が怖がっていたヤンチャな同級生・松岡(城田)と鉢合わせてしまいドギマギする様子、ソース(浜野)が奥さん(内田)とともに夕飯の買い物をしていた時に、全く予想していなかった内容の連絡を受け、動揺する姿のほか、ある瞬間、抑えきれなくなった感情を爆発させる明石(若葉)の姿など、楽しい記憶ばかりではないけれど、絶対に忘れたくない貴重な瞬間を切り取ったものとなっている。

<物語>
高校時代、帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興(赤フンダンス!)をやるべく5年ぶりに集まった。久しぶりに出会った彼らは、その余興の後、“披露宴”と“二次会”の間の妙に長い“狭間”の時間を持て余しながら、昔の思い出に想いを馳せる。
「しかし吉尾(成田)、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの? まあいいか、そんなのどうでも」そう、ぼくたちは認めなかった。友人がある日突然、死んでしまったことをー。この微妙な“狭間”の時間に起こる出来事は見るものの予想を超えていく。
かつて松居監督自身の実体験をモチーフに書かれた完全オリジナルの舞台劇を、錚々たるメンバーと共に映画化。先日放送が開始されたNHK連続テレビ小説「おちょやん」でもメインキャストとして出演する気鋭の演技派俳優らを含め、個性的かつ実力派の豪華俳優が勢揃いした。

主題歌は、松居監督たってのリクエストで実現、本作のためにトータス松本が書き下ろしたウルフルズの新曲「ゾウはネズミ色」。映画『くれなずめ』は4月29日より全国公開。

映画『くれなずめ』

物語
高校時代、帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、5年ぶりに友人の結婚披露宴で「赤フンダンス」の余興をやるべく集まった!
めちゃくちゃ恥ずかしいダンスをやりきった披露宴と、二次会の間の妙に長い時間を持て余しながら、高校時代を思い出す・・・「しかし吉尾、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの? まあいいか、そんなのどうでも」6人は今までも友達で、これからもずっとずっと友達でい続けるのだろうと思う。
そう、たったひとりを除いては・・・。この微妙な“狭間”の時間に起こること、それは見るものの予想を超えていく。

くれなずめ

くれなずめ

監督・脚本:松居大悟
出演:成田 凌 若葉竜也 浜野謙太 藤原季節 目次立樹/飯豊まりえ 内田理央 小林喜日 都築拓紀(四千頭身)/城田優 前田敦子/滝藤賢一 近藤芳正 岩松 了/高良健吾

製作幹事:UNITED PRODUCTIONS•幹事協力:ハピネット 配給・宣伝:東京テアトル
制作プロダクション:UNITED PRODUCTIONS (C)2020「くれなずめ」製作委員会
公式サイト:kurenazume.com
公式Twitter:@kurenazume
公式インスタグラム:@kurenazume

予告編

4/29(木祝) テアトル新宿他にて全国ロードショー

くれなずめ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA