サントリー天然水 スパークリングレモン

香取慎吾「みんなの笑顔をつくりたい」 スパークリングレモン新TVCMインタビュー

「サントリー天然水 スパークリングレモン」のブランドキャラクター・香取慎吾が出演する新TV-CM『レモスパっと!』篇が8月21日(金)よりWEBにて先行公開される。ローラースケートを履いてのTV-CM撮影に初挑戦した香取慎吾のインタビューも到着。

「サントリー天然水 スパークリングレモン」新TV-CM 『レモスパっと!』篇

15秒Ver.

30秒Ver.

放映開始日:2020年8月24日(月)
※2020年8月21日(金)よりWEBにて先行公開

■撮影エピソード

◇雲の群れを吹き飛ばし、青空を呼び込む晴れ男ぶり
なかなか太陽が拝めなかった撮影当日は、リハーサルの時から灰色の雲が空を覆い、太陽の光が差すことはほとんどないあいにくの天気。
ところが、香取さんの本番が始まるやいなや、いつの間にか雲の群れが遠くへ流れ、撮影場所の上空はすっかり晴れ模様に。
その様子を見ていたスタッフから「香取さんには太陽が味方してくれているみたいですね」と声をかけられると、香取さんは、はにかみながらもうれしそうな表情を浮かべていた。

◇演技のタイミングがシビアな撮影も自然体でOKテイクを連発
都会の街を一人だけ滑るように進む冒頭のシーン。ここでは、移動するカメラのスピードに合わせて、香取さん自身も進みながら、カメラ目線でセリフを話すという撮影に臨んだ。レンズとの距離感や演技のタイミングを見極める、シビアなアクションが求められる中、香取さんはファーストカットから抜群のお芝居を連発。その度に「素晴らしい!」「タイミングもパーフェクトです!」と唸る監督の前で、さまざまな表情のバリエーションも披露し、現場を大いに盛り上げていた。

◇意外にもローラースケート経験は少ない!? 見よう見まねで……
都会の街のシーンでは、香取さんが滑るように人をかき分け進んでいく様子を撮影するために、ローラースケートを履き滑りながら撮影する演出がなされた。
ここでのアクションは、ある程度スピードを出しつつ、人と人との間をすり抜けるという、非常に難しいスケーティング技術が求められる。
その上、演出の都合で「手を動かさないで」「蹴り出しも最初の数回だけ」というさらなる高いハードルが課されたものの、香取さんは難なく一発でクリア。
監督の要求に完璧に応えた姿に驚いたローラースケート指導の先生が、「慣れていますね」と声を掛けると、香取さんは「いやいや」と謙遜しつつ、「ローラースケートは本格的にやったことがないので、見よう見まねの雰囲気だけでやっているんです」と明かし、再び先生をびっくりさせていた。

◇監督こだわりの演出に完璧に応える抜群の対応力
現場で披露した香取さんのローラースケート技術が、制作チームが想定していた以上にハイレベルだったため、監督の要求もますますハードルが上がった。
「蹴り出しのポイント」や「スピード感」、「物理法則を超越した存在のように進む雰囲気」など、ワンカットごとに微調整が加わり、気がつくと10テイク以上重ねる場面も。
体力的にもかなり厳しい撮影内容だったが、それでも香取さんは笑顔を絶やさず、監督のリクエストを一つひとつ丁寧にこなしていた。
また、わずかに重心がずれてしまったシーンも、抜群の運動神経でリカバリー。そして、細かく指定したこだわりの演出項目を全てクリアした15カット目に、監督が「今のめちゃくちゃ良かったです。バッチリ!素晴らしい!」とOKを出すと、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。

メイキングカット

香取慎吾インタビュー

サントリー天然水 スパークリングレモン

香取慎吾

– 撮影の感想と見どころをお聞かせください。

香取慎吾
気持ちが晴れやかになるところですね。青空の下で撮影することができて、気持ち良かったです。普段は結構なインドア派で、家にこもって絵を描くことが多いんですけど、外に出て青空から光をもらうと、体が喜ぶような気がしました。何だか明るくなれるし、やっぱり太陽って気持ちいいですよ。

– ローラースケートを履いての撮影はいかがでしたか?

香取慎吾
当たり前のようにやりましたけれど、本当はそんなにうまくないんですよ(笑)
若い子だったら、事前にローラースケートの練習時間を取ったのかもしれませんが、僕の場合はそういうのなしに、現場へ来たら「はい、これです」みたいな・・・(笑)
しかも、ちょっとでも地面を蹴る回数が多いと、「あそこはスーッと行ってください」と言われて、またやり直しという。何ですか、“スーッ”て(笑)。

– 香取さんはローラースケートができる、というイメージを周りに持たれているのかと思います。

香取慎吾
僕はスケボーですね。子供の頃、ローラースケートをやってる子の後ろをスケボーで滑っていました。でも、僕が小学校5、6年生ぐらいの時は、それこそ日本中の小学生がローラースケートを履いてましたし、僕自身、ローラースケートを履いた王子様に憧れてこの世界に入りましたからね。
そうしたら、ローラースケートよりも、スカートとかストッキングを履く仕事の方が多かったみたいな(笑)

– 少年時代によくやった「夏の遊び」は?

香取慎吾
やっぱり花火は夏という感じがしますし、それこそ家でやる線香花火ひとつでも楽しいですよね。最近は昔と比べて、なかなか花火をやれる場所も少なくなってきていますが、あの光の美しさは特別かなと。花火がしたいです。

– 香取さんの夏に欠かせないものといえば、「サントリー天然水 スパークリングレモン」と……?

香取慎吾
冷やし中華ですね。ごま油とマヨネーズの冷やし中華が大好きで、昨日も食べました。やっぱり冷やし中華を6人前ぐらい食べると、夏だなという気がします。あ、これリアルですよ。冷やし中華を1人前で済ませられる人を尊敬します。

– 「レモスパ」のような爽快感を味わった最近の出来事をお聞かせください。

香取慎吾
「レモスパ」をいつも箱で買っているんですけど、届いた翌日に、もう1箱届いたんですよ。完全に注文ミスですが、玄関に開封する前のレモスパが2箱あるという光景は爽快でしたね。

– 「青空はつくるもんだよ。」というTV-CMのコピーにかけて、香取さんが今つくりたいものは?

香取慎吾
みんなの笑顔ですね。今は人と離れなければいけない時期なので、イベントも中止が多くなっていますが、応援してくれるファンの皆さんに早く会いたいなと願いつつ、直接会えなくても笑顔をキャッチボールできたらなと思います。

サントリー天然水 スパークリングレモン

香取慎吾

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA