• HOME
  • News
  • 映画
  • 『ドロステのはてで僕ら』大好調発進。上映拡大&キャストらから喜びのコメント到着
ドロステのはてで僕ら

『ドロステのはてで僕ら』大好調発進。上映拡大&キャストらから喜びのコメント到着

緊急事態宣言解除後の6月5日より、下北沢トリウッド、京都シネマにて“じわじわ封切りキャンペーン”として公開が始まった映画『ドロステのはてで僕ら』が好評だ。トリウッドでは、初日から3日間の7回上映中5回のチケットが完売した。

本作は、毎年の本公演では1万5千人を動員する人気劇団・ヨーロッパ企画初のオリジナル長編映画。2分後の未来が見えるタイムテレビが元に巻き起こる騒動を描いた時間SFストーリー。
6月5日(金)19:00からは「PIA LIVE STREAM & uP!!!」でのオンライン上映会も開催。この7日までの週末3日間は、映画館2館とオンライン上映会、合わせて約1,500名の観客が『ドロステのはてで僕ら』を鑑賞した。
その後、各レビューサイトでも高評価を集め、Filmarks「初日満足度ランキング」では第2位を獲得している。

“じわじわ封切りキャンペーン”好調スタートを受け、トリウッドでは、6月13日から急遽上映回数を増加。さらに劇団の本拠地・京都では、京都シネマ(上映中~7/2(木))、出町座(7/3(金)~30(木))、京都みなみ会館(7/31(金)~)の3館での『ドロステのはてで僕ら』リレー上映も決まった。
ロケ地となった京都・二条のカフェパランでは『ドロステのはてで僕ら』とのコラボ商品としてドリップコーヒーが販売される予定。
また、「映画館に『ドロステ』出演者・スタッフがいます(仮)」企画も検討中という。

コメント到着

これらを受けて、上田誠(原案・脚本)、山口淳太(監督・撮影・編集)、土佐和成(主演)のコメントが到着した。

上田誠 (原案・脚本)
熱い感想たくさんいただいてます。
「何これ」「何が起こっているんだ」「手汗が止まらなかった」など、嬉しいものばかりです。
まだ見ぬ面白さを、と意気込んで作った映画なので、どんな感想の言葉を頂けるだろうか、とドキドキしていたんですが、読んで頭が熱くなったり、泣けたり、こちらが感想に殴られているような日々です。
劇団でしかやれないことばかりをやった、70分の長回し時間SFです。
この新しい時間感覚を、そしてこの顔ぶれとカフェパランの空気を、どうか劇場で体験していただけたらと思います。

山口淳太(監督・撮影・編集)
たいへんお待たせしました、ついに公開となりました。
皆さまからの熱いメッセージに連日感激しております。
“じわじわ封切りキャンペーン”は始まったばかりで、
今後じわじわと全国の劇場に広がっていきます。
ドロステのはてで土佐さんたちがレッドカーペットを歩く姿を夢見て、これからも面白い展開を考えていきます!
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

土佐和成(主演)
土佐です。「ドロステのはてで僕ら」が無事公開されました。
オンライン上映を含めてもうすでにたくさんの方に観ていただいて、嬉しい感想などもいただいて、改めて映画を撮ってよかったなぁ、撮れてよかったなぁ笑と実感しています。
どうしようか迷っていたのですが、我慢出来ずに僕も下北沢トリウッドさんで初日の最初の回を観させていただきました。
引き続き、じわじわ「ドロステのはてで僕ら」応援よろしくお願いいたします。

関連記事:

ドロステのはてで僕ら

朝倉あき/土佐和成/藤谷理子

映画『ドロステのはてで僕ら』

INTRODUCTION
雑居ビルのカフェを舞台に、2分先の未来が見える “タイムテレビ”を巡る騒動を描いた“エクストリーム時間SF”。
原案、脚本は、上田誠(『サマータイムマシン・ブルース』『夜は短し歩けよ乙女』『前田建設ファンタジー営業部』)。
監督は、ヨーロッパ企画の映像ディレクター、山口淳太(「警視庁捜査資料管理室」)。そして、出演は、ヨーロッパ企画メンバーと藤谷理子、そして『かぐや姫の物語』『四月の永い夢』などで知られる、若手実力派・朝倉あき。

STORY
とある雑居ビルの2階。カトウが部屋にいると、テレビの中から声がする。見ると、画面には自分の顔。しかもこちらに向かって話しかけている。
「オレは、未来のオレ。2分後のオレ」。どうやらカトウのいる2階の部屋と1階のカフェが、2分の時差で繋がっているらしい。
“タイムテレビ”の存在を知り、もっと先の未来を知ろうと躍起になるカフェの常連たち。
さらに隣人の理髪師メグミや5階のヤミ金業者、謎の客も巻き込み、「時間的ハウリング」は加速度的に事態をややこしくしていく……。
襲いかかる未来、抗えない整合性。ドロステのはてで僕らは--。

原案・脚本:上田誠 監督・撮影・編集:山口淳太
出演:土佐和成 藤谷理子 石田剛太 諏訪雅 酒井善史 中川晴樹 角田貴志 永野宗典 本多力 / 朝倉あき
主題歌:バレーボウイズ「タイトルコール」 音楽:滝本晃司
製作:ヨーロッパ企画 トリウッド 配給:トリウッド 宣伝:下北沢映画祭
(C)ヨーロッパ企画/トリウッド 2020
公式サイト:http://europe-kikaku.com/droste/
公式Twitter:@droste_movie

2分予告編

6月5日(金)より下北沢トリウッド、京都シネマほか全国順次“じわじわ”公開中!

ドロステのはてで僕ら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA