• HOME
  • News
  • エンタメ総合・ライフ
  • 毎回異なる古代ギリシャの豆知識を盛り込んだエンディングテーマ4話分一挙公開。アニメ「別冊オリンピア・キュクロス」
別冊オリンピア・キュクロス

毎回異なる古代ギリシャの豆知識を盛り込んだエンディングテーマ4話分一挙公開。アニメ「別冊オリンピア・キュクロス」

各話でまったく異なり、古代ギリシャの豆知識が盛り込まれたエンディングテーマも話題となっているTVアニメ「別冊オリンピア・キュクロス」。そのクセになるエンディングテーマの4話分が公式SNSおよびYouTube上で一挙公開となった。

本アニメは、コミック&映画が大ヒットした「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリが、現在、グランドジャンプ(集英社)にて連載中の最新作「オリンピア・キュクロス」が原作。様々な手法が融合した前代未聞のクレイアニメとなっている。

本作最大の見どころでもある、各話で全く内容が異なるエンディングテーマ。脳内で何度もループしてしまう個性的なメロディと思わず口ずさんでしまうキャッチーな歌詞は中毒性が高いと評判だ。
各話放送終了後にSNSで大きな反響を呼び、「ED吹き出さずに見るのは無理だw」「毎回謎の歌でギリシャの知識を刷り込んでくるED大好き」「エンディングがいつも変に頭に残ってしまって普段口ずさんでしまう…(汗)」などと評価する声が出ている。

1話「君はヘレネス」をはじめとして、2話「ZENRA」、3話「男のアレーテー」、4話「始まりはいつもゼウス」とそれぞれのタイトルを聞くだけでは内容がを想像することは難しいが、実は古代ギリシアのトリビアを歌にのせている。
ただ面白いだけではなく、各エンディングテーマの歌詞には古代ギリシャに関する豆知識が盛り込まれていて、クスッと笑える上に勉強にもなる。
エンディングテーマは最終回まで全話異なるので、これからも新しいエンディングテーマが毎週リリースされて行く予定だ。

第1話ED

第2話ED

第3話ED

第4話ED

ショートクレイアニメ「別冊オリンピア・キュクロス」

≪あらすじ≫
古代ギリシャの青年デメトリオスは、絵や自然を愛する、心優しい壺絵師見習い。そして“ムダに”高い運動能力を持つ。そんな彼は、思い悩んだときに甕(カメ)に入ると、遥かな時を超え、東京へタイムスリップしてしまうのだった!漂着した東京から、様々な知恵や習慣を持ち帰り、危機を乗り越えるデメトリオス!時空を超えた奇跡の喜劇が、ここに開幕――!!

放送日時:2020年4月20日(月)~ 5分×24話 ショートクレイアニメ
放送局:TOKYO MX 毎週21:54~
原作:ヤマザキマリ(『オリンピア・キュクロス』集英社刊)
監督:藤井亮
声の出演:小野大輔、片桐仁、佐藤貴史 ほか
構成・脚本:坪井篤志、藤井亮、竹村武司
編集・CG制作:のびしろラボ
OPアレンジ・ED作曲:林彰人
音響制作:サウンズユー
制作:電通
製作:2020『別冊オリンピア・キュクロス』制作委員会
©ヤマザキマリ・集英社/2020「別冊オリンピア・キュクロス」製作委員会
公式サイト:bessatsu-olympia-kyklos.com
公式Twitter:@BessatsuOlympia

予告編

TOKYO MXにて毎週月曜日21:54~放送中!

別冊オリンピア・キュクロス

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA