5分間の恋~その時心が5ミリ動いた

人気女優らを迎え描くショート恋愛ドラマ『5分間の恋~その時心が5ミリ動いた』放送スタート

エナツの祟りがテレビドラマ初主演

トランスポップロックバンド・エナツの祟り(ex.ビートたけし命名“ジュリアナの祟り”から改名)がドラマ初主演および音楽を手がける、ショート恋愛ドラマ エナツの祟り『5分間の恋~その時心が5ミリ動いた』が TOKYO MX(9ch)にて 2020年4月8日(水)深夜 26:35 より4週連続で放送される。

ドラマ初主演のエナツの祟りの男性メンバーらが演じるのは、無口な Mr.アベレージ(翌桧ダンク冬雪)、モテないバンドマン(矢島銀太郎)、ブス業界一のイケメン(佐川ネル秋吉)、俺様系エリート(江夏亜祐)という個性的な愛すべき男たち。
そこに、CMで野球女子として話題の小玉百夏、朝の連ドラや映画でお馴染みの辻凪子、上田慎一郎監督『スペシャルアクターズ』で抜擢された南久松真奈、歌うま動画が220万再生を超える次世代舞台女優の吉岡眞子らを迎え、それぞれの恋物語が描かれる。

エナツの祟りの紅一点・蕪木蓮も、隠れキャラ的に全話出演。さらに映画『スペシャルアクターズ』(上田慎一郎監督)で怪しくもダンディな魅力を見せた川口貴弘、モデル・女優として活躍する笛木陽子、小川楓(ex.DD プリンセス)が脇を固める。
また、つげ義春長男のつげ正助もドラマ初出演している。
監督・脚本は昨年初監督作の映画『不器用な彼女』が公開された清水佳代子(上田慎一郎監督『ナポリタン』エグゼクティブプロデューサー)が務める。
エナツの祟りが手がけるテーマソング『だーりん』にのせて、5分で気軽に観られる内容ながらも、きゅんとするドラマになっている。

予告編

■コメント

江夏亜祐(エナツの祟り リーダー/ドラムス)
4週連続放送なので毎週わくわくして「早く来週にならないかな」と楽しみにしていただく事で、外出自粛期間中のストレスを少しでも短い時間に感じてもらえれば良いなと思っています。
エナツの祟りはドラマ初出演かつ初主演で、音楽とテーマソングも担当しましたが、5分間でも音楽と映像の相乗効果を狙ってこだわってみました。
挿入歌もエナツの祟りの楽曲をドラマのために全て新しくアレンジして当てました。この機会にぜひ僕らの音楽に触れていただけたらうれしいです。
エナツの祟り公式サイト:https://tatari.tokyo/

清水佳代子(監督・脚本)
監督をやることになったきっかけは2つの出会いです。1人は『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督です。彼が監督した『ナポリタン』をプロデュースさせて頂いた時に現場での上田監督のお仕事ぶりを見て、私もぜひやってみたいと本気で考えるようになりました。
もう1人の出会いはエナツの祟りの江夏亜祐さん。彼の創作活動やライブ演出に触れ、ぜひ映像を一緒に作ってみたいと思いました。
『5分間の恋』はコメディながら登場人物の心がふっと動く瞬間を表現したいと思って作った作品です。
4作を1日で撮影したという強行軍でしたが、素晴らしいキャストとスタッフの皆さんに恵まれ完成することができ、うれしく思っています。

場面カット

エナツの祟り『5分間の恋~その時心が5ミリ動いた』

放送局:TOKYO MX(9ch)
放送日時:2020年4月8日(水)より毎週水曜深夜26:35~26:39
放送回数:全4話

【出演】≪エナツの祟り≫ 翌桧ダンク冬雪、矢島銀太郎、佐川ネル秋吉、江夏亜祐、蕪木蓮
吉岡眞子、南久松真奈、辻凪子、小玉百夏
川口貴弘、高橋俊二、笛木陽子、小川楓、雛森つばめ、椿木こうめ、つげ正助、中島誠治、埴生雅人

主演・音楽:エナツの祟り テーマソング:『だーりん』エナツの祟り
監督・脚本:清水佳代子
番組ページ:https://tatari.tokyo/contents/topics/5funkannokoi
番組公式Twitter:https://twitter.com/5funkannokoi

5分間の恋~その時心が5ミリ動いた

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA