• HOME
  • News
  • 映画
  • 種子島の美しい海を舞台に描かれる吉沢悠主演の人間再生物語。初日舞台挨拶
ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

種子島の美しい海を舞台に描かれる吉沢悠主演の人間再生物語。初日舞台挨拶

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

前列:喜多監督、香里奈、吉沢悠、馬場ふみか、竹中直人/後列:森高愛、立石ケン、松原奈佑、南美沙

種子島の美しい海を舞台に、吉沢悠主演の映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』の初日舞台挨拶が、5月31日、新宿バルト9で行われた。
2020年に開催される東京オリンピックで、初めて公式競技に採用されることが決まった「サーフィン」。夢に挑戦することから逃げ出した一人の男が、再びサーフィンを通して自身と向き合い、人生の輝きを取り戻していく物語。大杉漣主演『ライフ・オン・ザ・ロングボード』(05)に続く“第2の波”となる作品だ。(フォトギャラリー)

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』は、美しい海が広がる種子島を舞台に、夢に挑戦することから逃げ出した一人の男が、再びサーフィンを通して自身と向き合い、人生の輝きを取り戻していく物語。
主人公に吉沢悠、ヒロインに「non-no」専属モデルの馬場ふみかを迎え、リタイアした元漁師役の泉谷しげるが、吉沢悠演じる光太郎にサーフィンを教わるシーンが印象的な映画作品となっている。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

5月31日の初日舞台挨拶には、吉沢悠、馬場ふみか、香里奈、立石ケン、森高愛、松原奈佑、南美沙、竹中直人、喜多一郎監督が登壇。種子島でのロケの思い出を中心に1年前の撮影当時を振り返った。

舞台挨拶レポート

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

公開初日を迎えての心境

喜多一郎監督
晴れ晴れとした気持ちです。是非楽しんでいただければと思います。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

喜多一郎監督

吉沢悠(梅原光太郎 役)
撮影はちょうど1年前でした。それからも僕はサーフィンを続けてるんですが、千葉とか湘南の海で本作の公開を楽しみにしているよっていう声をたくさんいただきました。
本作ではサーフシーンがあるので、「吉沢は(サーフィンを)どれくらいできるんだ?」ってよく聞かれるものの、どこまで僕自身がやっているのかというのはありますが(笑)、初日を迎えられたことは嬉しく思っています。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

吉沢悠

「人間再生」をテーマに撮り続ける喜多監督

– 監督はこれまで一貫してテーマで撮影されてますが、今回は?

喜多一郎監督
おかげさまで12作目なんですが、一貫したテーマは「人間再生」です。今、ひとつの挫折でなかなか立ち直れない人が多くなってると思うんですけども、そういう方々に明日を笑顔で迎えられるヒントを与えられたらいいなと思いながら監督しています。

撮影エピソード

– 作品内で、多くの高齢者とサーフィンを通じたコミュニケーションが描かれていますが、撮影のエピソードを教えてください。

吉沢悠
本作では泉谷しげるさんが出演されていて、泉谷さんは70代にして初めてサーフィンに挑戦されたんですが、泉谷さんにサーフィンを教えるシーンは、監督から私に全面的に任されることになりました。
3本、4本と泉谷さんが挑戦されていく中で、ふと「吉沢、サーフィンって楽しいな」っておっしゃったんです。
僕自身もサーフィンが楽しくてやっているので、同じような気持ちを持っていただけて、撮影中とはいえ、同じサーファーが一人増えて嬉しいなって思いました。

– 吉沢さん演じる光太郎を当初嫌いつつ、光太郎の良さに気づいていく役です。演じられていかがでしたか?

馬場ふみか(工藤美夏 役)
繊細な心境の変化を表現する必要がありましたが、美夏は言葉が強い女性で、その中でも優しさだったりを表現するのはすごく難しいなと思いました。でも撮影は、台本の順番通りでしたので、自然と自分の心情も美夏と一緒の変化させることができたかなと思います。

– 海に入るシーンの撮影はいかがでしたか?

馬場ふみか
地元のサーファーの方々が、なにかあったらすぐ助けるからと万全の体制でサポートしてくださったので、とても心強く、撮影に臨むことができました。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

馬場ふみか

– 光太郎に仕事を紹介するレストランカフェ店長役を演じられた香里奈さん、どのような点を心がけながら演じられましたか?

香里奈(南田沙織 役)
私が演じている沙織がやっているお店はたくさんの人が集まってくるというところで、暖かく見守ったり、優しく背中を押してあげたりする役だったので、そういう気持ちを大切にしながら演じました。

– 種子島ロケのエピソードはありますか?

香里奈
私が行くまでは晴れていたそうなんですが、私が雨女のせいで、行ったらすごく雨が降っていました(笑)
光太郎がサーフィンしてるところもけっこう雨が降っていました。

吉沢悠
ちょうど梅雨時でもあったんですよね。ただ、香里奈さんが来たら更に強い雨になったと(笑)

喜多一郎監督
雨女って聞いていたので、室内シーンを増やしておきました(笑)

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

香里奈

森高愛(松元茜 役)
私は、空き時間にJAXAの宇宙センターに連れて行ってもらってロケットを見たりとか、観光をいろいろしました。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

森高愛

– 立石ケンさんは元々サーフィンが得意だと伺っていますが、出演にあたって取り組まれたことはありますか?

立石ケン(酒井洋 役)
吉沢さんと、千葉、伊豆に泊まり込みの合宿に行ったんですけど、サーフィンする時のシーンは立つところ(テイクオフ)をかっこよくしてほしいと喜多監督から言われたので、そのための練習をしました。

– 合宿でのエピソードは何かありますか?

立石ケン
伊豆での合宿で、スタッフさんが宇宙と交信したっていうのがあって面白かったです。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

立石ケン

吉沢悠
寝ている時に身体が勝手に動いたっていう事件があったらしいです(笑)

– 看護師を演じられた松原さんにお聞きします。松原さんご自身も正看護師の国家資格をお持ちだそうですが、本作では地方医療の問題も描いている中、種子島の医療関係者の方々はどうお話されてましたか?

松原奈佑(西村奈緒 役)
喜多監督作品が地域貢献されているものが多い中で、本作が種子島という離島で映画撮影してくれることはまさしく“メイドイン地域”ということでとても喜んでいらっしゃいました。

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

松原奈佑

– 吉沢さん演じる光太郎に熱をあげる役を演じられた南さん、演じられていかがでしたか?

南美沙(東堂リサ 役)
実際に吉沢さんはイケメンですので、演じるのは難しくなかったです(笑)私はプライベートでもサーフィンは大好きで、吉沢さんもとても素敵な方なので、そのままのキャラでキャーキャー言ってました(笑)

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

南美沙

心がけたことはない!

– 竹中さんは病院の院長役ですが、どのような点を心がけて演じられましたか?

竹中直人(田上院長 役)
そんなものあるわけないだろ!(笑)
人生の中で、心がけたことなんてなんにもないよ。
とにかく吉沢くんを見つめるだけで幸せだったのと、香里奈がめちゃくちゃ可愛かったのが嬉しかった。といってもほとんど絡みはなかったけど(笑)
飛行機が飛ばなくなって香里奈が空港で寂しく待っている姿がとても印象的でした(笑)霧の影響で飛べなくなったそうで、「私、先に帰ります」って言ってたのに、まだいんじゃん!って(笑)
種子島には、とても美味しい餃子を提供する中華のお店があって、毎日通ってました。
そういえば、昔、『キャッチ ア ウェーブ』(2006)という映画で、サーファーの役をやったんですが、僕は子どもの頃は体育はオール1で、僕によく似た人をハワイから連れてきてサーフィンシーンを撮りました(笑)

ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

竹中直人

これから映画をご覧になる方へのメッセージ

吉沢悠
Part 1は大杉漣さんが演じられてました。その当時、中高年の方々がまたサーフィンをやってみたいと思われたと聞いています。
この2nd Waveも皆さんの力でBig waveを起こしたいので応援をよろしくお願いします!

フォトギャラリー

DSC_1634.jpg
DSC_1504.jpg
DSC_1550.jpg
DSC_1595.jpg
DSC_1603.jpg
DSC_1618.jpg
Z6J_3450.jpg
Z6J_3514.jpg
Z6J_3537.jpg
DSC_1454.jpg
吉沢悠
DSC_1483.jpg
吉沢悠
DSC_1488.jpg
吉沢悠
Z6J_3327.jpg
吉沢悠
Z6J_3395.jpg
吉沢悠
Z6J_3412.jpg
吉沢悠
Z6J_3487.jpg
吉沢悠
DSC_1462.jpg
馬場ふみか
DSC_1519.jpg
馬場ふみか
DSC_1515.jpg
馬場ふみか
Z6J_3319.jpg
馬場ふみか
Z6J_3055.jpg
馬場ふみか
Z6J_3475.jpg
馬場ふみか
DSC_1448.jpg
香里奈
DSC_1533.jpg
香里奈
DSC_1539.jpg
香里奈
DSC_1546.jpg
香里奈
Z6J_3071.jpg
香里奈
Z6J_3094.jpg
香里奈
Z6J_3096.jpg
香里奈
Z6J_3377.jpg
香里奈
Z6J_3496.jpg
香里奈
Z6J_3099.jpg
立石ケン
Z6J_3104.jpg
立石ケン
Z6J_3117.jpg
森高愛
Z6J_3126.jpg
森高愛
Z6J_3367.jpg
森高愛
DSC_1557.jpg
松原奈佑
Z6J_3179.jpg
松原奈佑
Z6J_3188.jpg
南美沙
Z6J_3362.jpg
南美沙
Z6J_3210.jpg
竹中直人
Z6J_3225.jpg
竹中直人
Z6J_3259.jpg
竹中直人
DSC_1439.jpg
喜多一郎監督
Z6J_3390.jpg
喜多一郎監督
main_吉沢悠-s.jpg
sub1_吉沢悠-s.jpg
sub2_馬場ふみか-s.jpg
sub3_吉沢悠-s.jpg
sub4_吉沢悠、立石ケン-s.jpg
sub5_松原奈佑、馬場ふみか-s.jpg
sub6_吉沢悠、泉谷しげる-s.jpg
sub7_吉沢悠、馬場ふみか-s.jpg
sub9_竹中直人、(左から2人目)松原奈佑-s.jpg
sub8_左から2人目泉谷しげる、左から3人目大方斐紗子-s.jpg
ロングボード_ポスタービジュアル-s.jpg

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』

サーフィンの才能の恵まれながら、挑戦することから逃げ出して、その日暮らしの日々を送る光太郎。
バイトは続かず、アパートからも追い出され・・・。ついに人生は行き詰まり、かつてのサーフィンの師にして恩人・工藤を頼ろうと種子島に向かった彼は、工藤がすでに亡くなっていたことを知る。亡き父の期待を裏切った光太郎を追い返そうとする工藤の娘・美夏。一方で、光太郎からサーフィンを教わり始める一人暮らしの老人たち・・・。美しい海が広がるこの島で、サーフィンを通して人と繋がり、自身を見つめなおしていく光太郎。人々の優しさに支えられ、彼の人生が、そして一度は諦めた夢が、再び動き出そうとしていた・・・。

予告編

出演:
吉沢 悠 馬場ふみか
香里奈 立石ケン 森高愛 大方斐紗子 泉谷しげる
松原奈佑 南美沙 TEE 角田信朗
勝野洋/榎木孝明(特別出演)/竹中直人
監督:喜多一郎 脚本:喜多一郎 金杉弘子 プロデューサー:半田健
制作プロダクション:オフィスアッシュ 配給:NexTone 配給協力:ティ・ジョイ
©2019『Life on the Longboard 2ndWave』製作委員会
公式サイト:http://lifeonthelongboard2.com

新宿バルト9ほかにて公開中

 

[写真・記事:Jun Sakurakoji]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA