• 西島秀俊
空母いぶき
映画

映画『空母いぶき』興行収入20億円越えも視野に。来日中米大統領も「いぶき」に関心?

かわぐちかいじ氏による累計500万部突破のベストセラーコミックを、邦画最大級のオールスターキャストで映画化したクライシス超大作『空母いぶき』(配給:キノフィルムズ)は5/24(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国331スクリーンで公開され、大ヒットスタートを切った。

映画『空母いぶき』
映画

かわぐちかいじ氏からの手紙。映画『空母いぶき』公開を迎えて。

5月24日、かわぐちかいじ原作コミック「空母いぶき」の実写映画『空母いぶき』の公開初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の西島秀俊、そして佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登壇した。 本作の描かれ方について、すでにさまざまな意見や議論があるが、あらためて原作者・かわぐちかいじ氏からの、本作公開に対しての手紙が披露された。(動画&フォトギャラリー)

映画『空母いぶき』
映画

「これは戦争映画ではない。平和のための映画だ」『空母いぶき』完成披露試写会舞台挨拶

4月22日、東京国際フォーラムにて、映画『空母いぶき』完成披露試写会の舞台挨拶が行われ、主演を務める西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、佐藤浩市、中井貴一ら日本映画界を代表する俳優陣が集結し、さらに本作のメガホンを取った若松監督、原作者かわぐちかいじ氏ら、総勢22名の超豪華オールキャストが登壇した。(舞台挨拶動画&フォトギャラリー)

映画『人魚の眠る家』ワールドプレミア・レッドカーペットセレモニー
映画

渾身の演技でカットがかかっても現実に戻れない異様な撮影現場だった。『人魚の眠る家』ワールドプレミア・レッドカーペットセレモニー

10月29日、映画『人魚の眠る家』(原作・東野圭吾/幻冬舎文庫)のワールドプレミア・レッドカーペットセレモニーが六本木ヒルズアリーナで行われ、篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、堤幸彦監督が登壇した。 ステージ挨拶の後は、レッドカーペットに降り立ち、一般観客にサインするなど、会場は大歓声に包まれた。 なお、同日、第31回東京国際映画祭GALAスクリーニングとしても上映された。一般公開は11月16日(金)。(動画&フォトギャラリー)

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』
映画

波瑠、初主演映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』プレミア上映舞台挨拶

10月4日、映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』のプレミア上映会イベントがTOHOシネマズ日比谷で行われ、映画主演初となる波瑠、西島秀俊、中村倫也、岡山天音、柄本明、濱田マリ、深水元基、波多野監督らが登壇した。 映画のロケ地が、熊本県・グリーンランドということで、くまモンもサプライズ登場し、波瑠に花束を渡す一幕も。 本作は、遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員をチャーミングに描いた小森陽一『オズの世界』が原作。10月26日より全国ロードショー。(フォトギャラリー73枚)