• 石橋静河
いちごの唄
映画

年に一度しか好きな人に会えないとしたら?映画『いちごの唄』公開記念舞...

数々の名作映画・ドラマを手掛けてきた脚本家 岡田惠和と、銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語、『いちごの唄』が7月5日(金)より全国公開となった。 翌日の7月6日、新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が行われ、主演の古舘佑太郎、石橋静河に加え、光石研、蒔田彩珠、峯田和伸、宮本信子、菅原伸太郎監督が登壇。(動画&フォトギャラリー)

いちごの唄
映画

銀杏BOYZ 峯田和伸「RCサクセションのスローバラードに救われた」映画『い...

映画『いちごの唄』の公開直前イベントが、6月28日にタワーレコード渋谷 CUTUP STUDIOで行われた。 主演の古舘佑太郎、石橋静河と、本作の原作・音楽・主題歌をつとめた峯田和伸(銀杏BOYZ)が登壇。本作のテーマである恋と青春と音楽について語ったほか、峯田和伸と、自身もロックバンド「2」を率いてミュージシャンとしても活躍中の古舘佑太郎が、主題歌「いちごの唄」をアコースティックで生演奏した。(フォトギャラリー)

いちごの唄
映画

岡田惠和×銀杏BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語『いちごの唄』完成披...

数々の名作映画・ドラマを手掛けてきた脚本家 岡田惠和と、銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語、映画『いちごの唄』。7月5日(金)の公開に先駆けての完成披露試写イベントが、6月4日、新宿ピカデリーで行われた。 舞台挨拶には、主演の古舘佑太郎、石橋静河をはじめ、和久井映見、岸井ゆきの、峯田和伸、宮本信子という豪華キャスト、菅原伸太郎監督が集結した。(フォトギャラリー)

21世紀の女の子
映画

橋本愛「見えない言葉を体現した時間を閉じ込めた」 映画『21世紀の女の子...

山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、15篇から成るオムニバス映画『21世紀の女の子』(2019年2月8日公開)の第31回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ特別上映と舞台挨拶が、11月1日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた。 登壇したのは、山戸結希監督と、作品のひとつに主演する、女優・橋本愛。 まるで“詩を紡ぐ”ような語り口調で舞台挨拶をする山戸結希監督に、橋本愛も「今日は私も山戸監督の言葉を聞きに来た。」とし、「この映画が、世界が変わっていく歴史の序章のように存在することを願います。」と観客に語りかけた(動画&フォトギャラリー)