「FANY X」事業発表会

「アバターになって現実にはできない動きのネタを」かまいたち・見取り図が吉本のアバター事業の未来を語る

2022年5月13日、ヨシモト∞ホールにて、吉本興業によるメタバース、タレントアバター事業の「FANY X」事業発表会見が行われ、ゲストとしてかまいたち、見取り図が登壇。見取り図が実際にアバターでの漫才に初挑戦した。
会見のMCは、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、久代萌美アナウンサーが務め、最初に、吉本興業株式会社 FANY事業本部 梁弘一より、FANY Xプロジェクトについて大きく2点の発表があった。

「FANY X」事業発表会

久代萌美アナ/田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

「FANY X」事業発表会

吉本興業株式会社 FANY事業本部 梁弘一

「メタバース事業」

吉本興業と自治体や企業とのパートナーシップのもと、クリエイターとも連携し、「地方創生」につながる地域メタバースのプロジェクトを進めていく。その第1弾として、兵庫県北部に位置する人口2万2千人の町、養父(やぶ)市との取り組み。すでにパートナーシップが結ばれており、「地域の魅力をエンタメの力で盛り上げていく」バーチャル養父市のプロジェクトを展開していく。

「FANY X」事業発表会

スクリーンに写るバーチャル養父市

「タレントアバター事業」

メタバースを盛り上げる上で欠かせない要素である「アバター」に注目し、弊社所属の芸人、タレントのアバター化を進めており、メタバース上でのイベント開催や出演、広告商材としての肖像利用など、いつでもどこでもオンライン上で「タレントIP」「芸人コンテンツ」を活用して頂けるサービスを展開していく。
この日は、ジョイマンのアバターによる漫才がまず披露され、同じネタをかまいたちのアバターに置き換えて披露する実験も。

「FANY X」事業発表会

かまいたち

かまいたちの2人が登場すると、バーチャル大阪特設会場がビジョンに映し出され、よしもと芸人ら11人のアバターが登場。かまいたちの2人は、自身のアバターをiPadで操作するデモも行われた。

「FANY X」事業発表会

かまいたち

「FANY X」事業発表会

そしてこの日の発表会のメインとして、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕と足にそれぞれのコントローラーを装着した見取り図の2人が登場し、リアルタイムのアバター漫才を披露した。

「FANY X」事業発表会

システムの問題で、バーチャル世界(仮想空間)にいる見取り図は、横並びではなく少し縦並び状態に。それを見たかまいたち・山内は、「普段では絶対にしない、立ち位置が前後(の並び)の漫才をしている。これは激レアですし、見取り図、今年のM-1の形を見つけたな」と感想をもらすと、見取り図・盛山は「後ろを見るとリリーがいるんですよ!」と語り、会場は笑いに。

「FANY X」事業発表会

見取り図・盛山

そして、MCの田村淳が「自分自身も吉本興業に所属しているけど、自分のアバターも吉本興業に所属することになる」と説明すると、かまいたち・山田村淳内は「とにかく、お金の動きだけは明確にしてほしい」、かまいたち・濱家からは「アバターだけ別の事務所に所属することもできるんですか?」という疑問も。

「FANY X」事業発表会

■アバター化でできる未来の笑いの形

田村淳からアバターでやってみたいことは?と聞かれた見取り図・盛山は「バーチャル世界になんばグランド花月ができたら、巨人師匠が漫才やっている後ろを横切ってみたい!」と、アタバーだからこそできる夢?を明かした。
それを受けて久代萌美アナは、「仮想空間だからこそできるギャグ、空を飛んでみたりとか、現実世界ではできないような笑いの世界ができるかもしれないですね」と期待を込めると、田村淳は「現実世界ではあんまり仕事は無いけど、仮想空間ではめちゃめちゃ売れているという芸人さんも出てくるかもしれない」と話した。

「FANY X」事業発表会

■質疑応答

「FANY X」事業発表会

-アバターだからこそこういう面白いことをやってみたいこと、たとえばアバターだとお客さんとの双方向コミュニケーションもやりやすくなると思いますが、そうした世界でやってみたいことは?

かまいたち・山内
コントや漫才もそうなんですけど、普通の人間じゃできない動きとかをアバターでできるので、最後、ネタのオチの部分で上にシュンっ!って消えたら絶対に面白いと思う。

「FANY X」事業発表会

かまいたち・山内

かまいたち・濱家
そんなことない。すごいセンスしてるなぁ。
僕が思うのは、双方向コミュニケーションもそうですけど、ネタをやりながら好きな角度で見れたり、どう思ったかの会話ができても面白いかなと思いますね。10人くらいのお客さんは接点持てるようにして。

「FANY X」事業発表会

かまいたち・濱家

見取り図・盛山
船に乗ってお客さんとサハラ砂漠に行ったり、世界一周とかもやってみたいですね。で、それぞれの土地でみんなで一斉に上にシュンっ!って消えて次の土地に一瞬で移動もできますし。

「FANY X」事業発表会

見取り図・盛山

見取り図・リリー
山内さんと観点が近いんですけど、シュンって上に消えて、そしてお地蔵さんになって落ちてくると。

「FANY X」事業発表会

見取り図・リリー

かまいたち・濱家
なんやそれ!

-みなさんがこの場所だったら詳しく案内できるよというところがあったら教えてください。

見取り図・盛山
僕の地元は大阪・堺なんですが、世界遺産で前方後円墳があります。普段は入れないですけど、仮想空間だと入れると思うので、みんなを案内したいです。

「FANY X」事業発表会

見取り図・盛山

見取り図・リリー
僕は“十番”に住んでるんで。

見取り図・盛山
麻布十番ね。住み始めてまだ数ヶ月やろ。詳しくないやんけ。

かまいたち・濱家
ぼくは大阪・難波で14年ほど活動してましたから、飲み屋という飲み屋、すべて行き尽くしたので、居酒屋巡りをしてみたいですね。

見取り図・リリー
彼女にフラレて号泣した居酒屋もね。

「FANY X」事業発表会

見取り図・リリー

かまいたち・濱家
やめろ!!

田村淳
山内がよく言う裏路地でメタバース不倫を・・・

「FANY X」事業発表会

かまいたち・濱家
あつしさん!!!
それは、15年くらい前に難波の裏路地でキスしているところをリリーに見られたって話です。アバターになってその場所を紹介しましょうか?

「FANY X」事業発表会

かまいたち・濱家

かまいたち・山内
しかもディープキスです!そこ大事です。

「FANY X」事業発表会

かまいたち・山内

田村淳
メタバース文春ってのもできそうですね(笑)

かまいたち・山内
僕は、リアルでは行けない所。だから濱家が今住んでいる家を案内します!

かまいたち・濱家
アバターでも知らんやつが来たらイヤやで。住所とかわかっちゃうでしょ。

「FANY X」事業発表会

-見取り図のお二人、先ほど実際にアバター体験されてみて、こうしたらもっといいのになということはありましたか?

見取り図・盛山
先ほど体験したのは大阪の道頓堀の仮想空間ですが、実際の道頓堀はもうちょっとゴミが落ちてるんですよね。あと、街の雑踏の音とか、そういうリアリティも再現してほしいです。でも、ほぼ道頓堀でした。

見取り図・リリー
アバターチェンジのボタンがあるんですが、シュンって上に消える機能もほしいです。

かまいたち・濱家
ウケてへんネタをかぶせるな!

「FANY X」事業発表会

■フォトギャラリー

[写真・記事:桜小路順]

「FANY」とは?
「FANY」とは、ファンとタレントがもっと近くでもっと一緒にエンターテインメントをおもしろくするプラットフォーム。
チケット、オンラインチケット、映像配信、ファンクラブ、クラウドファンディング、Eコーマス等、吉本興業のサービス統合し、現在370万人のFANY ID会員基盤を元にしたデジタルマーケティング戦略で、B2Cのエンタメ事業を拡大していく。
公式サイト:https://fany.lol/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA