明日海りおのアトリエ

明日海りお、人生初の土鍋ご飯炊飯にトライ「炊飯器を買わなくてもいいかなって思うほどだった」

Huluオリジナル「明日海りおのアトリエ」第2回配信が5月29日にスタート。「ご飯が大好き」な明日海りおが人生初・土鍋でご飯を炊くにトライした。

■小学生時代の大失敗を受けてリベンジ!? 明日海りお、土鍋ご飯初挑戦への思いを明かす

元宝塚歌劇団花組トップスター・明日海りおが「美」「癒やし」「食」といったジャンルで様々なことにチャレンジ。ささやかだけど心が豊かになる《日常生活の素敵テクニック》と《オトナ女子の新たな世界》を学びながら、秘密基地である《真っ白いアトリエ》を自分色に染め上げていく「明日海りおのアトリエ」。
本日5月29日(土)からオンライン動画配信サービスHuluで配信された第2回のテーマは…「土鍋で究極のご飯を炊く」。
食べることが大好きで、中でも「白いご飯が好き」という明日海がお米コンシェルジュの指南を受け、購入した自分好みの銘柄米を土鍋で、しかも《最もおいしく炊ける炊き方》で炊く。

実は、明日海が自ら土鍋でご飯を炊くのは今回が初めてだという。収録を終えた明日海に、今回の初挑戦についての思いを尋ねると…「以前、後輩が土鍋で炊いたお米でおにぎりを作ってくれたのですが、そのお米がツヤツヤで甘味があって、ものすごく美味しかったんです。また、小学校の頃、飯盒(はんごう)で大失敗したことがあって…。焦がしてしまって食べる量が減り、しかも全然美味しくなかったんです(笑)。その思い出を払拭しようと思い、今回プロの方に美味しいお米で、美味しいご飯を炊く方法を教わりました」との答えが。
さまざまな思い出を胸に、大人になった明日海が満喫する《新・ご飯体験》に注目だ。

■美味しいご飯&オイシイ話が満載!明日海自身も手応えバッチリの第2回…「最高でした」

第2回では、まずお米のセレクトショップで日本各地の珍しい銘柄米を試食。「ご飯は大好きだけど、銘柄には疎かった」という明日海にとって、これもまた新体験だ。
高揚した様子で、銘柄米の味や歯ごたえの違いをじっくり感じ取りながら、自分好みのお米を選ぶ明日海。いざ土鍋で炊くときも、目をキラキラ輝かせ、本当に楽しそう。
さらに、明日海は炊きあがったご飯で「白いおにぎり」を作ることに。「白いおにぎり」にまつわる《宝塚時代の大切な思い出》も明かしながら、丁寧に握ったおにぎりを頬張り、最高の笑顔を見せてくれる。

今回の出来栄えについて「土鍋で炊いたご飯は、本当に美味しくて最高でした。土鍋でお米を炊くのは大変なイメージがありましたが、時間も手間もかからなくて。お味噌汁や炒め物など、他のお料理を作っている間に簡単にできちゃうので、おすすめです」と明日海。「もし私が新生活を始めるなら、炊飯器を買わなくてもいいかなって思うほどだったので、ぜひご覧いただけるとうれしいです」と、視聴者が思わず番組を見たくなるようなメッセージもくれた。

番組内では「思い出深かったご当地グルメ」や「好きなご飯のお供」など、明日海の食いしん坊ぶり(!?)がうかがえる話に加え、心がほっこり温まる「美味しいご飯の思い出話」も披露。何杯でもご飯が食べられそうな、明日海の味わい深いトークも要チェックだ。

第2回PR映像

Huluオリジナル「明日海りおのアトリエ」

第2回「土鍋で究極のご飯を炊く」概要
今まで日本各地で公演をしてきた明日海りおは、その土地土地で美味しいものを食べるのが大好き。中でも「白いご飯」に対する想いは格別なのだそう。
というわけで、アトリエの中で「究極に美味しいご飯」を炊きたいと考えた明日海は、都内にあるセレクトショップで、お米コンシェルジュに日本各地の珍しい銘柄米を試食させてもらい、好みのお米を購入。土鍋を使い、もっとも美味しく炊ける方法を試してみることに。
さらに、炊きあがったご飯で、おにぎりを作る明日海。彼女が明かす「白いおにぎり」への想いとは…?

出演:明日海りお
制作協力:クリーク・アンド・リバー社
製作著作:HJホールディングス
番組HP:https://www.hulu.jp/static/asumi_atorie/
番組Twitter:https://twitter.com/asumi_atorie

Huluで毎週土曜、1エピソードずつ独占配信中(全8回)

明日海りおのアトリエ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA