トランスフォーマー

「トランスフォーマー」シリーズ最新作が、Netflixオリジナルアニメ作品として12月より配信開始

2020年12月30日(水)より、Netflixオリジナルアニメシリーズ『トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー第Ⅱ章:アースライズ』が全世界独占配信される。

Netflixとハズブロがルースター・ティースとタッグを組んだ本作、アニメーション制作は、Netflixオリジナルアニメシリーズ『Levius』やアニメーション映画『GODZILLA』三部作などのポリゴン・ピクチュアズが担当。
世界的な人気を誇る「トランスフォーマー」シリーズ最新作の舞台は、トランスフォーマーたちの故郷である惑星サイバトロン。
前作「第Ⅰ章:シージ」で、サイバトロンを救う究極の方法を見つけたオートボットたちだったが、オールスパークが宇宙空間へ放出されてしまい、オプティマス・プライムたちは行方を追ってサイバトロンを旅立った。
「第Ⅱ章:アースライズ」では、オールスパークを失い荒廃していくサイバトロンと、宇宙空間での死闘が描かれている。
メガトロンたちディセプティコンは、エリ―タ-1らオートボットたちとの闘いを続けながら<ネメシス計画>を進めていた。しかしその計画には、ディセプティコンにも危険が迫る恐ろしい秘密が隠されていた。
一方、オールスパークを追うオプティマス・プライムたちには、報酬目当ての傭兵軍団、そしてトランスフォーマーたちに力を与えた創造者”クインテッソン”ら、新たな脅威が迫っており、惑星を揺るがす闘いはさらに激化していく。

また、日本語版予告映像が解禁。予告映像では、「私が誰だかお前に分かるか」と不穏な声が響く中、妖しく目を光らせた“クインテッソン”が現れ、その目の前には囚われたオプティマス・プライムたちの姿も見える。一方、サイバトロンに残ったエリ―タ-1たちが「まだ終わっていない」といいながら壮絶な闘いを繰り広げる様子も切り取られている。オプティマス・プライムを執拗に追うメガトロンが「オプティマス・プライムの息の根を止めるのだ」という何者かの声を受け、決意を込めた表情で迫ってくるシーンもあり、2人の闘いにも新たな展開があるのか、期待が高まる。

日本語版予告映像

『トランスフォーマー : ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー第Ⅱ章:アースライズ』

【ストーリー】
オールスパークを失い荒廃していくサイバトロンでは、メガトロン率いるディセプティコンと、エリ―タ-1らオートボットとの闘いが続いていた。
一方、オールスパークを追うオプティマス・プライムたちの前には、トランスフォーマーたちに力を与えた創造者”クインテッソン”が、新たなる脅威となって現れた。

エピソード:全6話

【キャスト】
オプティマス・プライム:玄田哲章
エリータ-1:井上喜久子
バンブルビー:木村良平
ジェットファイヤー:乃村健次
メガトロン:大塚芳忠
ウルトラマグナス:井上和彦
ショックウェーブ:茶風林
スタースクリーム:佐藤せつじ

配信日:Netflixにて、2020年12月30日(水)より全世界独占配信

トランスフォーマー

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA