• HOME
  • News
  • 映画
  • 中川奈月監督『彼女はひとり』テアトル新宿上映トークイベントに黒沢清監督、深田晃司監督、漫画家・椎名うみ来場決定
彼女はひとり

中川奈月監督『彼女はひとり』テアトル新宿上映トークイベントに黒沢清監督、深田晃司監督、漫画家・椎名うみ来場決定

田辺・弁慶映画祭セレクション2020(テアトル新宿 11/29~)にて開催される「中川奈月監督特集上映 4DAYS」トークイベント情報の内容が明らかとなった。

上映期間中は、毎日キャストによる舞台挨拶、また豪華映画監督、作家らとのトークイベントを実施。
11/29には『本気のしるし』(カンヌ国際映画祭選出)の深田晃司監督、11/30には大人気漫画のホラーラブストーリー「青野くんに触りたいから死にたい」の漫画家、椎名うみ、12/1には映画評論家であり、中川監督と同じく東京藝術大学出身の映画評論家である松崎健夫、12/2には東京藝術大学在学時の恩師である『スパイの妻』黒沢清監督、そして立教大学在学時の恩師である篠崎誠監督が来場予定。
椎名うみ氏からは『彼女はひとり』へ次のコメントも寄せられた。

椎名うみ(漫画家)から『彼女はひとり』へのコメント
可哀想で純粋で暴力的な嵐でした。
悲しかったです。
それはわたしがいつも物語の中に求めてる感動です。
みんな可哀想でした。
みんな助けて欲しがっていて、助けたがっていて、助けを求められても助けられないことを許して欲しがっていて、それは愛がなければ⽣まれない地獄でした。

「中川奈月監督特集上映 4DAYS」トークイベントスケジュール
●11/29(日)上映作『彼女はひとり』
深田晃司監督×主演・福永朱梨×松崎まこと(映画活動家)司会×中川奈月監督

●11/30(月)上映作『昼の迷』」、『彼女はひとり』
椎名うみ(漫画家)×中川奈月監督

●12/1(火)上映作『夜のそと』(※『彼女はひとり』の上映なし)
松崎健夫(映画評論家)×中川奈月監督

●12/2(水)上映作『彼女はひとり』
黒沢清監督×篠崎誠監督×中川奈月監督

「中川奈月監督特集上映 4DAYS」

「中川奈月監督特集上映 4DAYS」では、第13回田辺・弁慶映画祭(2019)にて俳優賞(福永朱梨)、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018にてSKIPシティアワードを受賞した『彼女はひとり』をはじめ、東京藝術大学大学院での実習作品である、青木柚主演の短編『昼の迷子』、そしてニューヨークJAPAN CUTS 2020に招待された田中佐季主演の新作長編『夜のそと』を含め3作品が上映される。

期間:2020年11月29日(日)~12月2日(水)※連日20:50開映
劇場:テアトル新宿
入場料:前売り券1000円/当日券1400円
情報掲載ページ(テアトル新宿サイト内):https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/0669800.html

上映作品情報

『彼女はひとり』(60分)

あらすじ
高校生の澄子(福永朱梨)はある日橋から身を投げた。しかし、死ねずに生還してしまった。
学校に戻ってきた澄子は、幼馴染の秀明(金井浩人)が教師である波多野(美知枝)と密かに交際していることを知り、秀明を執拗に脅迫し始める。その行為は日々エスカレートしていくが、そこには澄子が身を投げた理由、秀明との過去に関わる、ある少女の幻影があった…。

出演:福永朱梨、金井浩人、美知枝、山中アラタ、中村優里
監督・脚本:中川奈月
公式Twitter:@kanojo_hitori
★俳優賞(福永朱梨) 受賞

予告編

彼女はひとり

併映作品

『昼の迷子』(30分)

あらすじ
昴太は日々、近所のホームレスを監視していた。ある計画を決行しようとした日、友達の慧の邪魔が入る。

昼の迷子

出演:青木柚、木下仁、山上直志、土村亮晟
監督:中川奈月
脚本:渡部雅人

『夜のそと』(90分)

あらすじ
閉鎖的な町で夫に束縛されているそと子は、よそ者の幹郎に出会う。やがて、不穏な殺人事件が起こる。

夜のそと

出演:田中佐季、山岸健太、礒部泰宏
監督・脚本:中川奈月


「中川奈月監督特集上映 4DAYS」上映作品・併映作品紹介ページ(テアトル新宿サイト内):https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/0669800.html

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA