• HOME
  • News
  • 映画
  • 橋本梨菜、映画初主演作公開初日に劇中水着&道着で登場。『はぐれアイドル地獄変』初日舞台挨拶
はぐれアイドル地獄変

橋本梨菜、映画初主演作公開初日に劇中水着&道着で登場。『はぐれアイドル地獄変』初日舞台挨拶

9月12日、池袋シネマ・ロサにて、映画『はぐれアイドル地獄変』の初日舞台挨拶が行われ、映画初主演・グラビアで活躍中の橋本梨菜、東海林毅監督が登壇した。
橋本梨菜は、戦闘シーンでも着用していた、セクシー水着と道着を着て空手ポーズで決め、フォトセッションに応じた。

本作の原作は、「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中のコミック。芸能界でアイドルとして生き残るために主人公が奮闘するさまを描くセクシーコメディ映画となっている。

舞台挨拶レポート

■公開を迎えた気持ち

橋本梨菜(南風原海空/はえばるみそら 役)
撮影がちょうど一年ぐらい前なので、やっと映画っていう気持ちと、映画ってこんなにも時間がかかるんだなって初めて知りました。
完成した映画を観ると、あ~、もう一年経つんやなっていう気持ちです。
今日は皆さんに映画を観てもらえるのを楽しみに来ました。

橋本梨菜

橋本梨菜

■1年ぶりの道着

橋本梨菜
久しぶりに来て、帯の結び方を忘れてしまってました(笑)
撮影が終わった時は空手を続けようと思ったんですけど、1年ぶりでしたね。

橋本梨菜

■初主演オファーが来た時の気持ち

橋本梨菜
最初に聞いたときは、ドッキリぐらいの感じでまさかって思いました。
これまで映画には出たことありませんし、しかも主演というのは本当にビックリしましたね。
「はぐれアイドル地獄変」の実写化って聞いて、帰りの電車の中で携帯電話で検索してお試し読みしてみたんです。
そしたら、電車の中では読めへんような内容で(笑)
ほんまにこの役をやるんかなみたいな気持ちでした。

橋本梨菜

■主人公の役作り

橋本梨菜
南風原海空(はえばるみそら)ちゃんは、歌手を目ざして沖縄から出てきたグラビアアイドル。
実際私も出身が大阪で、親の元を離れて東京に出てきて夢を追ってっていう部分は共感できる部分がありました。
海空ちゃんは、戦うのが強いだけじゃなくて、中身もすごい強い女性なので、そういう部分では全く自分とは真逆です。
私は、すごいビビりですし、何か戦わなきゃいけない状況を避けて通るので、そういう部分はすごい尊敬できます。
実際に演じてみて難しかったですけど、この役を自分以外がやるのはイヤやなって思うようになってました。

■100人相手のアクションシーン

橋本梨菜
そのシーンが一番大変でした。3ヶ月ぐらいアクションレッスンに通って、琉球空手の先生に型をつけてもらいました。
撮影は1日かけて撮ってたんですけど、もう自分の身体がボロボロになるくらい、パンチされているし、私もパンチを当ててるんですよ。
でも、その時は痛くなくてまったく。
とにかくリアルに撮ってもらえるように、自分もほんとにギリギリのところを攻めて闘いました。

橋本梨菜

■演技で苦労したこと

橋本梨菜
演技は、すべて苦労しました。
どういうことを求められているかを汲み取るのも難しいですし、演技初心者やからこそわからないこともいっぱいありましたし。
共演の役者の皆さんは、優しくて、いろいろ教えてくださって、休憩中もセリフを一緒に合わせてくださったりとか、周りの方々に支えていただきました。

橋本梨菜

■最後に見どころ&メッセージ

橋本梨菜
初めての映画出演だったので、撮影している時はどういうものが出来上がるかって実は想像が出来てなかったんですけど、完成したものを観て、映画とはこうやって完成するんだって感動して泣けました。
この作品は、ちょっとエッチなアクション映画ではありますが、それだけじゃなくて、いっぱいの愛情があったりとか、元気になるようなシーンもたくさんあります。ちょっと涙が流れるようなシーンもあるので、そちらも楽しみに見ていただきたいです。
そして、後半から違う展開もありますので、そちらも是非楽しみにしてください。
私の初めてだらけが詰まった映画です。最初から最後まで楽しめるスピーディーな展開が楽しめる作品になっています。

橋本梨菜

■9月13日は27歳の誕生日。27歳の抱負。

橋本梨菜
26歳の時に、ちょい役でも映画に出てみたいって思っていたら、まさかそれが実現できて、しかもちょうど26歳最後の日に公開日を迎えることができることは本当に嬉しく思います。
27歳の今は、まずこの映画が大ヒットすることを願っています。
また、世の中の状況が良くなって、応援してくださってる皆さんと楽しいイベントなどができたらいいなと思っています。
そのためにも、お芝居もグラビアもパワーアップできるように、しっかり素敵な女性になれるように自分を磨く年にしたいと思います。ありがとうございまいした。

■フォトギャラリー

■舞台挨拶動画

記事に書ききれなかった舞台挨拶全編を動画でどうぞ!

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]

映画『はぐれアイドル 地獄変』

一肌脱ぎます、戦います!! 芸能界の生き残りを賭けて戦うセクシーアイドル伝説、ここに開幕!!
己の肉体を武器に、沖縄少女はどこまでセクシーバイオレンスになれるのか!?

あらすじ
売れない沖縄出身のグラビアタレント・18歳のアイドル南風原海空(はえばるみそら)は、長身巨乳で空手の達人。
露出しまくりの着エロアイドルとしてそれなりの人気を保っていたが、突然事務所からAV出演を命じられる。
幼いころから空手の師範を父に持つ主人公が、芸能界の闇とも戦いながらアイドル活動をすることになる。
真っ直ぐすぎる性根と端麗すぎる容姿を狙い、男ども(たまに女)がその毒牙を光らせる。
生き馬の目を抜く芸能界で、果たして海空はスターの座を掴めるのか!?

橋本梨菜
西山咲子   篠田果歩  卯水咲流  麻木玲那
幸 将司   内野 智  櫻井孝之  松村恭子  木庭博光

監督:東海林毅
原作/高遠るい『はぐれアイドル地獄変』(漫画ゴラクスペシャル所載)
脚本:赤間つよし 西貴人
プロデューサー:花田聖 大野貴裕
アソシエイトプロデューサー:澤仁田照雄
音楽:間々田優 音楽プロデューサー:Command S.inc 
主題歌:間々田優『バカヤロー』
アクション監督:小原剛 撮影:神田創 照明:丸山和志 録音:日高成幸 衣裳:石井玲子 ヘアメイク:東村忠明 助監督:後藤ヨシチカ
キャスティング:北田由利子 制作担当:内山亮
製作:「はぐれアイドル地獄変」製作委員会
制作プロダクション:セディックドゥ
©高遠るい/日本文芸社 ©「はぐれアイドル地獄変」製作委員会

予告編

2020年9月12日(土) 池袋シネマ・ロサにて絶賛上映中!

はぐれアイドル 地獄変

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA