• HOME
  • News
  • 映画
  • 齊藤工・総監督 放送業界・映画界のタブーに切り込む!映画『COMPLY+‒ANCE コンプライアンス』初日舞台挨拶
コンプライアンス

齊藤工・総監督 放送業界・映画界のタブーに切り込む!映画『COMPLY+‒ANCE コンプライアンス』初日舞台挨拶

コンプライアンス

2月21日、アップリンク吉祥寺にて、映画『COMPLY+‒ANCE コンプライアンス』の初日舞台挨拶が行われ、総監督の齊藤工、秋山ゆずきらが登壇。映画タイトルどおり、時には“コンプライアンス”的にアウト?な舞台挨拶を繰り広げた。(動画&フォト)

我々は規制によって社会を作っている。
自らの口を塞いで。

世界報道自由度ランキング「日本67位」
※2019年現在(国境なき記者団発表)

本作は、日々、忖度やコンプライアンス問題がニュースのみならず日常会話においても語られ、”自主規制”が加速し続ける現代日本の現状に一石二石、いや百万石を投じようと、「スネークマンショー」の影響を受け、俳優、フィルムメーカー、白黒写真家としてマルチに活動する斎藤工が、“齊藤工”名義で、企画・原案・脚本・撮影・写真・声そして総監督を務めている。
そして、その齊藤が声をかけ、その思いに共鳴したメンバーが集結した。
主演には「カメラを止めるな!」でヒロインを務めた秋山ゆずき、また、実力派芸人のアルコ&ピースの平子祐希、オンリーワンの個性を放つラバーガールの大水洋介、齊藤の前作「blank13」にも出演した曇天三男坊が脇を固める。
また、本作には『花に嵐』『聖なるもの』で高い評価を集めた新鋭・岩切一空監督、アーティスト集団”Chim↑Pom”、人形アニメーション作家の飯塚貴士監督が参加している。
“コンプライアンス”をテーマに、音楽、実写、人形アニメーションなど多様な視点と表現で、日本においての表現限界に挑戦、近い未来の放送業界・映画界を危惧してあえてタブーに切れ込み、観るものを揺さぶる圧倒的な濃度の「体験型映画」となっている。

コンプライアンス

舞台挨拶レポート

ビッグニュースがある中

齊藤 工(総監督)
今日はいろいろビッグニュースがある中・・・

岩田和明(元映画秘宝編集長)
中居くんの(ジャニーズ退所)会見ね。

齊藤 工
なのにこっちに来ていいんでしょうか?と、マスコミの方への疑問も思いつつ、でもほんとにありがたい。

岩田和明
誰も来ないんじゃないかって楽屋で心配してましたもんね。

齊藤 工
しかも、その中継を見たいなって(笑)
本日はありがとうございます。

齊藤 工

齊藤工総監督

齊藤組

お題:好きな動物は?

秋山ゆずき
好きな動物は、「優しい優しいサイ達」です♪

秋山ゆずき

平子祐希(アルコ&ピース)
好きなのは、馬並みの「●×△」です。

コンプライアンス

大水洋介/平子祐希(アルコ&ピース)/秋山ゆずき

 

齊藤 工
マスコミの皆さん、繊細に表現していただけたら(笑)
もはやそれは動物ではないですよね?

平子祐希
20年前は、「●×△」って言うだけでもっと笑いが来たんです。
でも今は皆さんどうですか?笑うのを戸惑い、ためらったんじゃないですか?
まさにこれが“コンプライアンス”なんですよ。
僕たちどっかのタイミングで何かしら毒されているんですよね。
今は、「●×△」って言えるのはテレ東だけになりました。

齊藤 工
テレ東も厳しいですよ(笑)

齊藤 工

偶発的な流れを生み出し得るメンバーが集った

岩田和明(元映画秘宝編集長)
齊藤組のこのメンバーのあのシーンは即興劇なんですか?

齊藤 工(総監督)
ベースの流れ自体はあるんです。でも、偶発的な何かを生み出すってことを出来うる素晴らしいメンバーに集まっていただいたし、カメラも自分で回していて、どう転ぶかわからないっていう状態ではありました。
演出としてはほんとに下世話な演出の仕方ではあるんですけど、それを許してくださる方たちだったんで、ああいうものになりました。

岩田和明
一発撮りでテストも無しですか?

齊藤 工
そうです。
平子さんと秋山さんに関しては、初めましてで30分後にはもう撮影をしていたという。

平子祐希
(秋山さんは)キンタ●でよく笑う女だなという印象がすごく・・・

秋山ゆずき
やめて(苦笑)

秋山ゆずき

岩田和明
劇場版ではそこがピーッってなってますからね。

平子祐希
激太亀●でも、すごく笑ってた可愛らしい女の子だったなぁって。

秋山ゆずき
やめて~!

齊藤 工
この舞台挨拶はマスコミ会なんで・・・

コンプライアンス

平子祐希(アルコ&ピース)/秋山ゆずき

ピー無しバージョンの上映は?

岩田和明
齊藤工総監督は、ピー無しバージョンの上映は考えているんですか?

齊藤 工
ピー有りバージョンは劇場でしか観れないと見せかけておいて、テレビでもし放送するとしたらここにピーが入るのではという前提なんですよ。テレ東あたりが放送してくれないかなって思っているんですけれど。
小林多喜二の(発刊当時)伏せ字本じゃないですけど、伏せてあるから何がそこに描かれているかってことを想像してもらうっていう映画になったなって思って。
ピー部分はあのままでいいんじゃないかなと。大体何を言っているかわかると思うので。

齊藤 工

岩切組

お題:無人島に持っていくなら?

岩切一空(ゲスト監督)
靴を持っていきます。素足で何かを踏んでケガしちゃったらすぐに感染しちゃうんで。靴が無いと絶対にダメだし、靴をがあるとコップにもなるんですよね。

コンプライアンス

華村あすか/半田美樹/岩切一空(ゲスト監督)

齊藤 工
風味も増しそうですよね。自分のコクが出てね。

中井友望
味噌を持っていきます。お味噌が好きなので。

中井友望

中井友望

華村あすか
私は、ハサミかカッターを持っていきます。

華村あすか

華村あすか

半田美樹
私は釣り竿を持っていきます。釣りをしたことあります。

半田美樹

半田美樹

飯塚組

お題:何キ●ガ●(オタク)?

飯塚貴士(ゲスト監督)
オモチャ人形キ●ガ●です。

狐火(音楽)
お酒が好きなので、缶ビールキ●ガ●です。

YOU-ROW(GARI)(音楽)
機会いじくりキ●ガ●です。楽器とか。

コンプライアンス

飯塚貴士(ゲスト監督)/狐火(音楽)/YOU-ROW(GARI)(音楽)

舞台挨拶動画

映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』

企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督 齊藤工
出演:秋山ゆずき 平子祐希(アルコ&ピース)大水洋介(ラバーガール)古家翔吾(元・曇天三男坊 現・TCクラクション) / 華村あすか 中井友望 川島直人 山元駿 半田美樹 (情報解禁前出演者あり)
監督:飯塚貴士 岩切一空 齊藤工 ???(某世界的アーティスト集団)
音楽:狐火 GARI
脚本:はしもとこうじ プロデュース:小林有衣子 プロデュース・編集:清水康彦
制作プロダクション:イースト・ファクトリー 配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
© EAST FACTORY INC.
公式サイト:http://complyance.tokyo

2月21日(金)よりアップリンク渋谷&アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開

COMPLY+-ANCE コンプライアンス

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA